とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

【評価・作例】純正DX用の魚眼レンズ『AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED』

      2016/04/13

DXフォーマットで純正の魚眼レンズと言ったらコレだ。むしろこれしかない。フルサイズの『Nikkor 16mm F2.8』と似たようなレンズ構成だが、特殊レンズを採用していたりと設計はやや新しい。

焦点距離だけ見るとDXフォーマットの広角ズーム『AF-S DX NIKKOR 10-24mm f / 3.5-4.5G ED』の方が短く広く写すことが出来るように見える。しかし、実際の画角の差は10-24mmで最大109°、等立体射影方式を採用して設計されているこの魚眼レンズでは180°の画角を確保している。

等立体射影方式とは等距離射影方式よりも魚眼らしい効果を得やすい。なんじゃそりゃ?と言う方の為に分かり易いと思ったウェブサイトのリンクを貼っておこう。参照:パースフリークス『魚眼レンズとは』

ウィキペディアでこの射影方式を参照すると『魚眼レンズは等距離射影方式が多い』とされている。しかし、等立体射影方式はシグマの魚眼レンズの多くがそうであり、今ではこの魚眼レンズやキヤノン『EF8-15 F4L』なんてレンズも等立体射影方式を採用しているスタンダートな方式だったりする。前述した様に等距離よりも周辺が大きく歪むので、魚眼らしい効果を得やすい。

特にこのレンズにおいては最短撮影距離が14cmと接写が可能なので、近接撮影で強烈なパースを付けやすい魚眼レンズだ。開放F2.8と明るいレンズなので、背景も溶かしやすく奥行きを表現し易いのも良い点だ。

建築物や風景を撮るには歪みがキツすぎて使いづらいというのであれば、等距離射影方式のレンズを探してみよう。等距離射影方式の魚眼レンズと言うとトキナーの『AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5』など。等立体射影方式よりも癖が少ないので風景や町並みを撮るならこちらが性に合っている方もいるはず。とりあえずAT-X107の作例もこちらにリンクを貼っておく。参照:PHOTOHITO

購入早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
ソフトケース CL-0715 新品・中古情報
新品・中古情報
かぶせ式レンズキャップ 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

レンズ仕様

型式 ニコンFマウントCPU内蔵Gタイプ、AF DXレンズ
焦点距離 10.5mm
最大口径比 1:2.8
レンズ構成 7群10枚(EDガラス1枚)
画角 180°(DXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ)
FXフォーマット/35mm判換算:16mm対角線魚眼レンズの画角に相当
射影方式 等立体角射影方式
撮影距離情報 カメラへの撮影距離情報を出力可能
ピント合わせ フォーカスリングによる回転式
撮影距離目盛 ∞~0.14m、0.46ft(併記)(近距離補正方式)
最短撮影距離 0.14m
最大撮影倍率 0.2倍
絞り羽根枚数 7枚(円形絞り)
絞り方式 自動絞り
最大絞り f/2.8
最小絞り f/22
測光方式 開放測光
フィルター枠 レンズ後部に装備
マウントアダプターFT1適否 MF
寸法 約63mm(最大径)×62.5mm(バヨネットマウント基準面からレンズ先端まで)
質量 約305g

MTFチャート

105fisheyedx

レンズ構成図

10-5fisheyedx

 - Nikonレンズ, Nikon広角レンズ, カメラ, レンズ