とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

【評価・作例】超弩級変態レンズ『APO 200-500mm F2.8/400-1000mm F5.6 EX DG』

   

変態、ここに極まれり

いったい誰がこのレンズを使うのか…。

そのキャッチーな見た目価格が話題を呼ぶ超弩級の大型レンズ。まさにバズーカ。いや巨大エビフライ。その重量なんと15kgいや四捨五入で16kg。これをボディだけで支えようとすると当然マウントが壊れるはず。また、並の三脚だと脚がへし折れる可能性があり、雲台も要検討。

その大きさに見合う性能を持ちあわせており、200-500mmの全域でF2.8の明るさを持つ。付属のテレコン(写真右下に置き捨ててある物体)を装着することで、全域F5.6の400-1000mmへと変貌する。

1000mmの超望遠をF5.6でカバーすることにより、航空機の撮影で高速シャッターを利用し易い点は大きなメリット。しかし、相当な重量を取りまわす必要があるので、逆にデメリットが大きく不便な気もする。SIGMAには300-800mmF5.6と言う一回り小さい超望遠ズームがあったりしちゃうので、現実的にはそちらか?

補足すると、手ぶれ補正は搭載されていないので手持ち撮影の際は相当な筋力と繊細さが必要。一生のうちにこのレンズのユーザーに出会えたら眼福眼福。

ユーザーレビュー

作例・スコア

関連外部リンク

購入早見表

レンズの駆動にまさかのバッテリーパックを使用。恐るべしバズーカ砲、一体何と戦うのか

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
APO 200-500mm F2.8/400-1000mm F5.6 EX DG
キヤノン用
新品・中古情報
 新品・中古情報
新品・中古情報
APO 200-500mm F2.8/400-1000mm F5.6 EX DG
ニコン用
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

レンズ仕様

レンズ構成 13群17枚
画角 12.3 – 5°
絞り羽根枚数 9枚
最小絞り F22
最短撮影距離 200-500cm
最大倍率 1:7.7
フィルターサイズ Ø72mm(リアフィルター)
最大径 × 全長 Ø236.5mm×726mmフード含む
質量 15,700g

MTFチャート

レンズ構成図

lens_structure

 - SIGMAレンズ, レンズ