とるなら~写真道楽道中記~

「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

社外製と侮るなかれトキナー大口径 AT-X 24-70 F2.8 PRO FX【評価・作例】

      2017/10/15

レンズの特徴

中央解像力 非常に良好
ピーク F4-F8
周辺解像力 良好
ピーク F5.6-F11
軸上色収差  完璧では無い 倍率色収差 広角端で目立つ
球面収差 極僅か コマ収差
(純正よりは悪い)
非点収差 24、70mmで目立つ 歪曲 広角で陣笠状
周辺減光 キヤノン・タムロンよりも良好
ニコンよりもやや悪い
逆光耐性 非常に悪い
AF 動作音あり、AF遅い 手ぶれ補正 非搭載
ボケ傾向  前ボケ…騒がしい、後ボケ…滑らか、玉ボケ…ズームとしては良好
備考 MF回転角50°

レビュー・作例・参考サイト

購入早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo 直営店
AT-X 24-70 F2.8 PRO FX Canon 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報 新品情報
AT-X 24-70 F2.8 PRO FX Nikon 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報 新品情報
専用フード/BH-822 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報 新品情報
フィルター購入早見表
プロテクトフィルター C-PLフィルター(偏光) NDフィルター

Flickr Group

Flickr Groupに投稿されたユーザー投稿をプラグインで表示しています。

レンズデータ

焦点距離 24-70mm作例24mm ›作例70mm › 最短撮影距離 0.38m作例 ›
明るさ F2.8作例 › マクロ最大倍率 1 : 4.73
フォーマット 24×36mm(35mmフルサイズ) フォーカス方式 IF(インターナルフォーカス)
最小絞り F22 絞り羽根枚数 9枚
レンズ構成 11群15枚 最大径 89.6mm
コーティング 多層膜コーティング 全長 107.5mm
画角 84.20°-34.49° 重量 1,010g
フィルターサイズ 82mm 付属品 花形バヨネットフード(BH-822)
レンズキャップ

AT-X 24-70 F2.8 PRO FX-mtf

AT-X 24-70 F2.8 PRO FX-lens

紹介

2015年に発売されたフルサイズ対応の大口径標準ズームレンズ。

明るさと解像力にバランスを置いたレンズで広角・望遠端と開放から常用出来る性能。やや緩いかな?と感じるのであれば1段絞ればキリッと引き締まる。周辺部を含めてズーム全域でヌケが良く、パフォーマンスが高い点はオススメ出来るところだろう。前後に配置されている大口径非球面レンズが一対となって非点収差と歪曲収差を一挙に補正しているという点が大きいのだと思われる。F5.6まで絞ることで残存収差は解消する。

ボケも柔らかくナチュラルで、目立ったボケに見づらさは感じられない。手ぶれ補正は非搭載ながら、その分余分なレンズを挟んでいないと考えよう。この手のレンズで手ぶれ補正を搭載しているのは、2016年の春でニコンの純正とタムロンのみ。

フォーカス駆動にはSDMを採用しているが、これは超音波モーターのことではなく静音性の高いDCモーターの事。フォーカス速度はやや遅く、動体を素早く捕捉するには物足りない面もある。フォーカスクラッチ構造を採用しているので、素早いマニュアル操作が可能。

防塵防滴構造としているので汎用性は高く、サードパーティ製ながらハードなロケーションにお供出来る点は良いポイントだ。

純正に比べて安く、フォーカス速度に妥協できれば中々良いレンズになると思う。フィルター径が82mmと大きいので、C-PLやNDフィルターを多用しているなら要確認。

海外の評価

Focus Numerique:光学性能は良好だ

弱点はオートフォーカスと手ぶれ補正が非搭載であることだ。

一方で光学性能は優れており、画質は非常に高く評価できる。高画素センサーとの相性は良いはずだ。

仕上がりやハンドリングは良好だが、レンズの重量とフォーカスリングのシステムは残念だ。

長所 短所
  • ビルドクオリティ
  • 価格
  • ズームリング
  • 光学品質
  • 全体的に高い解像性能
  • 周辺減光が小さい
  • サイズと重量
  • MFリング構造
  • MFリング
  • 手ぶれ補正なし
  • AFのレスポンスと速度
  • 最四隅の画質
  • 広角端の歪曲

Lenstip:解像力は純正以上だが逆光に弱くAFが遅い

  • レンズ後玉はズーミング時に前後へ移動するタイプだ。隙間から電子部品を垣間見ることができるため、このレンズが密閉されていないことがわかる。
  • ズームリングは30mm幅でリブ付き、やや減衰感がある。
  • レンズは日本製だ。
  • マニュアルフォーカスリングはとてもウェットな動作で良好に動作する。回転角は50度と狭いため正確なピント合わせには不向きである。
  • AF/MFの切替はフォーカスリングを前後するシステムだ。我々はこの構造が好きではない。第一にフルタイムマニュアル構造ではないこと、第二にAFポジションでピント微調整をする手段がないことだ。補足するが、フォーカスリング自体は非常に滑らかである。
  • 広角端の絞り開放における中央解像力はセンセーショナルな結果だ。この結果はより高価な「EF24-70mm F2.8L II USM」よりも少し良好である。
  • 望遠端は広角端ほどパフォーマンスは良くないものの不満をいう事はないだろう。
  • 45-70mmの焦点距離ではキヤノンに負けてしまうが、恥ずべき性能ではない。シグマやタムロンよりも良好な性能だ。
  • APS-Cフレームの画質は絞り開放からズームレンジ全域で実用的なレベルだ。さらに2~3段絞ると「非常に良好」という事が出来るレベルに達している。より高価なレンズと比べて、この性能は誇りと感じることだろう。例えばキヤノンは40lpmmを超えることはないが、トキナーは中間焦点距離で40lpmm以上を達成している。
  • フルサイズ隅の解像力は45-70mmの絞り開放で基準値を若干下回る。幸いにも広角側では絞り開放から基準値以上であり、キヤノンやシグマ、そしてタムロンにしても同じ傾向だ。我々がこのカテゴリで称賛する「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR」でさえトキナーをわずかに上回るだけだ。
  • 解像力の結論を述べると、トキナーは弱点を抱えていないレンズである。シグマやタムロンよりも良好であり、キヤノンやニコンなど純正レンズと比較して勝るとも劣らない性能だ。
  • 軸上色収差は完璧ではない。
  • 倍率色収差は望遠端においては絞り開放からなんの問題もない。広角端では中~高の間となるレベルまで色収差が増加する。このカテゴリはライバルと同等であり、ニコン純正のみさらに悪い結果である。
  • 球面収差で恥ずべき欠点はない。
  • 歪曲は競合レンズと負けず劣らずだが、陣笠状の歪みは言及しておくべきだろう。同様の問題はキヤノン純正にもあり、ニコン純正は陣笠ではないものの歪曲はより大きい。
  • コマ収差はフルサイズ隅で目立つ。これはタムロンと互角だが、キヤノンやニコン純正と比べて明らかに劣っている。
  • 非点収差はそれほど悪くはない。24mmで最も収差が目立つ。
  • 周辺減光はタムロンやキヤノンよりも良好で、ニコンよりも悪い。
  • 逆光耐性は非常に悪い。特に太陽がフレームの外側にあるとカタストロフィを引き起こす。
  • オートフォーカスは回転角の狭さを考慮すると非常に平凡なフォーカス速度だ。動作音もあり、正確さも目覚ましい結果ではない。
長所 短所
  • 頑丈な鏡筒
  • 全焦点距離で優れた中央画質
  • 非常に良好なAPS-Cフレームの画質
  • 許容できるフルサイズ隅の画質
  • 長焦点における倍率色収差補正
  • 無視できる歪曲(APS-C時)
  • 良好なコマ収差補正(APS-C時)
  • 僅かな周辺減光(APS-C時)
  • フォーカスリングの構造
  • 恐ろしい逆光耐性
  • 軸上色収差が大きい
  • 広角の陣笠状歪曲
  • 望遠端の目立つ非点収差
  • AFが遅い

このレンズは良いところと悪いところが混ざっている。

ベストなズームレンズに匹敵する賞賛すべき極めて良好な光学特性を持っている。もしも、私が家族から支出を制限された状態で24-70mmを選ぶとしたらタムロンでもシグマでもなくトキナーを選ぶだろう。

しかし残念ながらこのレンズは完璧では無く、このレンズはいくつかの欠点を持っている(長焦点における非点収差や大きすぎる色収差、陣笠状の歪曲)。

これらの欠点は非常に良好な解像性能を考慮すると妥協できる点だ。しかし、さらに無視できない2つの重大な問題を抱えている。

第1の問題は影響が大きいレンズフレアが発生すること。

第2の問題として回転角が50°しかないフォーカスリングとしてはオートフォーカスが遅すぎる。さらに競合レンズと比べて動作音が静かでは無い。

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

 - Tokinaレンズ, カメラ, レンズ