とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

写真を現像するならインターネットプリントが便利

   

写真を撮ったらプリントしよう

ここ最近の写真のあり方は様々だ。
Facebookインスタグラムへの投稿で完結したり、
現像せずにHDD内にどんどん撮り貯めた写真が増えていったり。
自宅のインクジェットプリンタでL判印刷をしたり、
店での銀塩プリント、コンビニでプリントなどなど…。

そんな数ある写真の保存方法の中でも今回は、インターネットプリントに絞って話を進めよう。

自宅プリントか店プリントか

デジカメが普及し始めて10年以上経つ。撮った写真データはパソコンやCDに焼いて保存している方が多いのではないだろうか?

しかし、ひょっとした停電や衝撃でハードディスクの中身が飛んだり、CDに傷がついて読み込み不能となってしまったりと失敗のご経験もあるだろう。
私は大事な写真はプリントして残しておきたい、「奇跡の1枚」や「思い出の1枚」がある。

しかし、写真を現像するとなるとプリンターでも買って印刷するかキタムラなどでデータを持っていって印刷してもらうか。

最近ではインターネットで画像を送信して宅配で現像した写真を届けてくれるサービスもある。

自宅プリント

もちろんプリンターを購入して、インクとL判印画紙を消費しながら印刷する手段だ。この方法の一番の利点は自宅で加工してすぐに印刷出来る点だ。時間が無い時や待つのが嫌な方であれば間違いなくこの方法が手っ取り早い。
問題はプリンターの購入費とインクやL判印画紙のランニングコスト。また、使用時以外で場所を取る事だ。

普段から仕事やプライベートでプリンターの使用頻度が高い方は全く問題にならないだろう。
しかし、年賀状や写真の印刷でしか使わないとなると使用頻度が限られてくる上、大きなスペースをとられてしまう。

使用目的が写真のみならフォトプリンターと言う選択肢もある。

店プリント

自宅プリントと比べると僅かにお安く印刷出来る上、インクジェットプリントより耐久性のある銀塩プリントなので信頼感が違う。インクジェットだと、何かの水滴や湿気で色が滲んでしまったりするが銀塩では滲みにくかったりする。

ただ、店まで足を運ぶのが面倒だったり、人にはあまり見せたくない写真だったりするとこの選択肢は無いだろう。

インターネットプリントと言う選択肢

格安でかつプロによる印刷を頼める方法として広がっている。基本的には自宅からデータを送信して、出来上がった写真が家に届くのでかなり手軽。部屋が狭くてプリンターが置けない、使わない。店が遠い、面倒くさいって方におススメだ。

特に、普段の写真を印刷するときは格安のプランを選び、ここぞと言う時には高級プランを選ぶことも出来るのが強みだろう。自宅でプリンターを買ってしまうと、そのプリンターの質の底上げは難しいし別のプリンターを揃える訳にもいかないだろう。

ネットプリントショップは価格と品質もピンきりだと思うので参考までに下記にショップを記載する。

特徴 L判  下記URLから注文可能
シマウマプリント 100枚以上で送料無料。
スピード出荷。
オリジナル/5円
kodak高級/6円
Fujicolor最高級/12円
プロ仕上/15円


アオヤギ写真工芸社 老舗写真専門店。
50枚以上注文で割安。
 オリジナル/10円
Fujicolor/13円
Fujicolor最高級/14円
手焼き/19円


フジプリ 有名どころ。
印画紙もフジカラー
印刷機もフジカラー
オリジナル/10円
Fujicolor最高級/17円
Fujicolor最高級プロ仕上/20円


ネットプリントジャパン フォトブックが安い  オリジナル/5円
Kodak高級/8円
Fujicolor高級/9.5円
Fujicolor最高級/12円
Fujicolor最高級プロ仕上/15円


しろくまフォト
スマホからも注文可能
フォトブック注文可能当日出荷
 オリジナル/5円
Fujicolor純正/10円
Fujicolor高級/12円
Fujicolorプロ仕上/20円



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ他のPENTAXユーザーのブログも見てみよう
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ他のデジタル写真のブログも見てみよう

 - カメラ