とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

K-S2・8000D・D5500 今、新機種を買うのならどれだ?11のポイントで見る

      2016/08/31

P1000064

2015年11月1日更新:今後、中古のピックアップがあれば特設ページを作ったので参照してほしい。Canon系 PENTAX系 Nikon系
2016年1月11日追記:気がついたらK-S2EOS8000Dを買っていたという…。

ここの所、天気と休日がロクにマッチしないので機材関連のネタばかりになってしまって申し訳ない。グルメ・スポット記事もボチボチ書いているので、まとまった所でアップしていきたい。本日はまたまた機材のお話だ。これまでに書いた関連記事も参照。

さて、既にレンズ資産をお持ちのPENTAXユーザーならおのずと新機種の注目の的はK-S2になると思う。しかし、これから始める新規の方であればどのメーカー、どの機種にすれば良いのだろうか?今回は価格帯の似ている新機種3点で比較してみよう。

スペック比較

 

製品 PENTAX K-S2 Nikon D5500 CANON 8000D
最安値 87,119円 77,268円 95,043円
画素数 2042万画素 2416万画素 2420万画素
センサー 23.5*15.6 23.5*15.6 22.3*14.9
ISO感度 100-51200 100-25600 100-25600
コマ数 5.5コマ/秒 5コマ/秒 5コマ/秒
SS 1/6000-30 1/4000-30 1/4000-30
OVF ペンタプリズム ペンタミラー ペンタダハミラー
視野率 100% 95% 95%
倍率 0.95 0.82 0.82
撮影枚数 410枚 820枚 440枚
防塵防滴    
サイズ 123*91*73 124*97*70 131.9*100.9*77.8
重さ 618g 420g 520g
測光 77分割測光 2016分割測光 7560画素RGB
IR測光センサー
AF 11点9クロス 39点9クロス 19点クロス
輝度検出範囲 -3~18 -1~19 -0.5~18
液晶 3インチ92.1万ドット 3.2型104万ドット 3.0型104万ドット
タッチパネル  

 

私自身キヤノン、ニコン機を店頭でしか触ったことがないので、あくまでカタログスペックの話になってしまう点をご了承願いたい。例えば実写の際のAFの精度、特に動体への食付きはキヤノンやニコン機に歩があると思うが、スペック上では言及出来ない事が多い。多少PENTAXの提灯持ちと思われてしまう節もあると思うが、なるべく客観的に書いていく。

1:価格・マウントについて

ボディ価格(公式ストア)で言えば、D5500からK-S2、8000Dへと1万づつ高くなる。後々のレンズ運用資金の事を考えると、1万2万の差で頭を悩めるよりかはマウントをどのメーカーにするかで決めていこう。

あまりカメラに予算を掛けたくないのであれば、レンズの種類も豊富でボディが最安値のD5500だ。Fマウントはサードパーティ製のレンズも豊富。安価な単焦点には手ブレ補正が付いていない点はデメリットだが、明るさでカバー出来ると思う。安価なズームレンズでも手ブレ補正は付いている。特段マウントにこだわりが無ければ、D5500で安くシステムを組むことが出来るだろう。8000Dとの差額2万で安いズームレンズを買うことが出来る。

問題はステップアップを考え始めると高く付く事。Nikon、Canonに言えることなのだが、両者フルサイズ機のレンズがメインのラインナップになっている。APS-Cでも使えるが、無駄なサイズと価格が乗っかってしまう。将来フルサイズに移行する考えがあるのならば、レンズ資産はそれを見越して集めれば良い。が、移行する気ゼロであれば只々、重くて高いだけだ。

フルサイズの移行を考えていたり、重さや価格をあまり気にしないのであればNikonかCanonだ。この場合PENTAXは競合に成り得ない。PENTAXの選択肢が出てくるとすれば、レンズも含めたコンパクトで安価なシステム作りだ。また、PENTAXには安価な防滴レンズも多い。そこを重視して安く済ましたいのであればPENTAX一択。

そういう事もあって、現在各社マウントを調べ中。こちらにリストアップ中なので随時確認して欲しい。
各社マウントの焦点域別、安値購入の早見表

2:画素数

ここに来てCanonが2,400万画素に上げてきた。ローパスフィルター付きで高画素センサーだと、どこまで高画素の恩恵を受けることが出来か?と言う疑問が湧いてくる。高画素をより活用して解像度を得るのであればローパスフィルターレスのD5500だろう。

2,400万画素もいらねえよ!と言う方は2,000万画素のK-S2が良いだろう。画素を抑えてある分、コマ数を稼げるのか、半コマ多機種より多く撮ることが出来る。しかし、この程度の差なら動体へのAFの食いつきの方が気になる点ではないだろうか。そうすると半コマ多い、と言うのはK-S2のメリットには成り得ない。

3:ファインダー関連

これはもうK-S2がぶっちぎり。唯一、ペンタミラーより高いペンタプリズムを導入して視野率も100%を確保している(ミラーよりは光学性能が良いらしい)。とは言ったものの、ファインダーでカメラを選ぶ初心者がいるのか考えものだ。

あとはメーカーによってファインダー内のUIが違うので、そこは見比べて使いやすいファインダーを選ぼう。ファインダー関連は各メーカー特徴があるので、店頭に並んでいるD5300やKISS、K-S1で見比べるのも手だ。

4:撮影枚数(バッテリー)

驚いたことにD5500ぶっちぎり。何かの間違いではと公式で確認すると820枚で間違い無いらしい。どうも性能の良いバッテリーを導入したらしい。ただし、互換性バッテリーを購入したら期待値はぐっと落ちると思われる。

また、後述するが、8000Dはサブ液晶を装備しているので、メインの液晶を消灯してサブ液晶メインで使えばもっと撮影枚数が伸びるのではないだろうか。

5:シャッタースピード

K-S2が他の2機種よりも1.5倍のシャッタースピードに設定できる。晴天時に明るいf1.4や1.8などのレンズを開放状態でシャッター速度を早め露出を控えめに調整して撮影することが出来る。(スピードが遅いと露出をそれ以下に出来ない為、白とびが増える可能性が高い)また、動体に対しても1.5倍のスピードでシャッターを切れることは自由度の高さを感じると思う。

6:防塵・防滴性能

これはK-S2しか対応していない。他機種では、雨の日や雪の日はタオルや合羽にくるんでの撮影となる。旅行中などの突然の雨にどこまで対応出来るだろうか?そう考えると防滴性能の安心感は一際目立つことだろう。

この際、防塵防滴レンズとの合わせ技が必要だが、PENTAXのKマウントでは一通りの焦点距離で安価な防滴レンズが揃っている。雨の日でも使いたいのであればK-S2は一歩リードするだろう。逆に雨の日なんか撮らねえよ!って方には無用の長物。

7:サイズ・重さ

D5500が一番軽くてそこそこ小さい。K-S2は小さい割りに重い。8000Dは大きくてそこそこ重い。と言ったところ。D5500 は炭素繊維複合素材を使っており、軽くて丈夫らしい。8000Dはサブ液晶も付いているので、肩幅が広くなるのは当然と言えば当然。サイズが小さいが欲しいのであればKISSのX8にすることだろう。また、K-S2は手振れ補正がボディ側についていたり、ボディにレンズを駆動させるモーターも内蔵しているので重くなるのは当然。逆にレンズは軽かったり、レンズ内駆動が無い物でもAFを使えると言うメリットもある。これは各機種でメリットが混在しているので比較が難しい。

8:測光について

申し訳ない、あまりこれについて技術的な知識が無いので詳しく言及は出来ない。分割測光は画面を分割してその輝度を測る事に対して、RGB測光は輝度+色情報も加味したアルゴリズムでの露出の調整が出来る、と言うことだ。つまりスペック上は+αの測光が出来る8000Dが優位そうだが、各社アルゴリズムが違うと思うので言及は出来ない。

9:AF性能

K-S2はK-5Ⅱなどにも搭載したSAFOX Xサフォックステンだ。1世代前のフラッグシップ機のAFシステムがおりてきた。D5500は先代のD5300と変わらず。8000Dは70Dと同じAFセンサーらしい。輝度検出範囲で言えばK-S2の-3~18が一番使い易い範囲に仕上がっているのでは無いだろうか。動体追従のアルゴリズムは、初心者の私では言及出来ないがNikon、Canonが優位だろう。測距点が一番少ないのがK-S2で多いのがD5500。クロスセンサーは8000Dが一番多い

10:液晶

どれもバリアングル液晶だが、K-S2だけタッチパネルでは無い。ライブビュー時のタッチシャッターなどの便利機能が欲しいのであればD5500や8000Dであり、K-S2は候補から外れる。あくまでもファインダーの代わりとして、仰角や自撮りとして撮る分には全く問題ない。防塵防滴構造とタッチパネルの両立は難しかっただろうか…。

11:その他機能

モードダイヤル。K-S2が基本的なオート、Tv、Av、などに加えてユーザーモードが2つとA-HDRモードが加わった。D5500や8000Dはユーザーモードが見当たらず、シーン別のプログラムモードをダイヤルに入れてある。K-S2は、ユーザーモードに好みの設定を入れることが出来るので幅は広いが手間がかかる。D5500や8000Dは簡単便利。

そして先述したサブ液晶。これは8000Dのみであり、見た目がちょっと本格的に見える!他機種はサブ液晶が無いのでコンパクトに仕上がっている。

手振れ補正。これはK-S2は内蔵型で他機種はレンズで補正する。その為ボディはK-S2が重くなるがレンズは安価で軽い物が多い。また、オールドレンズでも手振れ補正を効かせることが出来る点がプラスだ。ただし、手振れ補正の効き方はレンズの方が良いらしい。

見た目。いや、これは個人の趣味なのだが、完全にK-S2。他の機種は撫で肩過ぎてちょっとなあ…、PENTAXはとことん角ばっているので特徴が出ている。見た目だけで買うなら迷わずK-S2を買う。

まとめ

ここまでを踏まえて独断と偏見でまとめる。安くて便利でまだまだ使える旧機種もソコソコあると思うのでそこも捕捉しながら書いていく。

Nikon D5500

コマーシャルからも分かるように、ターゲット層はファミリー向け一眼カメラ。お手軽撮影機能と価格を抑えた手ごろさ。あくまでも写真はライフスタイルの補助的な物と思う人向け。ボタン押してデジカメより綺麗に簡単に撮れればいいなと言う人ならこの手のカメラだろう。このボディに便利ズームで完結できてしまう。そこで、Nikon初の一眼レフにタッチパネルをどう見るかがポイントだろう。別にタッチシャッター機能などが要らなければ、価格の安い旧機種のD5300や防塵防滴のK-S2の方が満足度が高いと思う。

さらに詳しい情報はコチラ『ニコン初のタッチパネル搭載機 Nikon D5500

安い所を紹介している為か売り切れなどが多いため、最安値早見表を掲載しておきます。
D5500の部分を抜粋。各社ボディの一覧表はコチラから

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
D5500 ボディキット 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
D5500
18-55 VR II レンズキット
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
D5500
18-140 VR レンズキット
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
D5500
ダブルズームキット
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

Canon 8000D

こちらは見た目と実用を兼ねるエントリー機種。一眼をはじめたいけど「キッスはねえよ…」と見た目にも一定のこだわりを持つ人向け。そう言う私も見た目から入った派。キッスはねえよなあ…から、サブ液晶が欲しい、カッコいいフォルムが良いとK-3に行き着いた。こだわらないならD5500やキッスに流れるはず。サブ液晶も備えて見た目も使い易さも良さそうだ。このボディの次は一気にフルサイズか7DⅢだろう。エントリー機種でサブ液晶はこの機種のみ。と言ったものの現状では「でも9万5000円はねえよ…」な機種。価格帯でみると旧機種の70Dも同じくらいの価格なのでそれなら素直に70Dにするべき。8000Dは価格が落ち着かないと売れなさそうな機種。

2015年11月20日更新:価格がこなれて来たので改めてEOS 8000Dについてまとめたページを作成
2016年1月11日:買っちゃったので『EOS 8000Dレビュー購入レビュー』

さらに詳しい情報はコチラ 『Kissから派生したエントリー一眼 EOS 8000D

安い所を紹介している為か売り切れなどが多いため、最安値早見表を掲載しておきます。
EOS8000Dの部分を抜粋。各社ボディの一覧表はコチラから

EOS 8000D キット・EFマウントレンズ一覧
  楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
ボディキット 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
ダブルズームレンズキット
・EF-S 18-55mm IS STM
・EF-S 55-200mm IS STM
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
高倍率ズームレンズキット
・EF-S 18-135mm IS STM
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
EFマウントレンズ 広角レンズ 標準・高倍率 望遠レンズ

 

PENTAX K-S2

ファミリー向けと言うよりかは、写真を趣味にしたい人が使い易いエントリー機種。ちょっとした小雨の日や雪の降る中も撮影したいのであればコレで間違いない。エントリー機種で防塵防滴、便利機能全部入りはK-S2しかない。と言うよりも、防塵防滴+バリアングルの組み合わせで競合するのは同価格帯では70Dだけだろう。それも70Dの防塵防滴はそこまで推せないレベルと聞く。独自色が強く出ているのはこのK-S2だろう。但し、バリアングルを必要としていなければK-50でも良いし、ローパスレスならK-S1でも良い。現在の価格差は歴然としている。バリアングルとWiFiの為にこの価格差を埋めるものがあれば買っても後悔しないだろう。

さらに詳しい情報はコチラ『実質中級機 PENTAX K-S2』『K-3ユーザーがK-S2を褒めちぎる話
11月1日現在ではムラウチのアウトレット品が税抜き5万3千円で販売している。価格がぐっと値下がったので随分とお買い得になった。ちなみに私は一台買った。
コチラよりページへ

PENTAX K-S2キット・Kマウントレンズ一覧

PENTAX K-S2はボディーカラーが多いので、取り敢えず定番カラーのブラック+オレンジで記載。アウトレットが頻繁に行われている機種なので、気になる方は下記の「価格・中古情報」から専用ページへ。

  楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
K-S2ボディキット 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
K-S2レンズキット
・18-50mm RE
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
K-S2Wレンズキット
・18-50mm RE
・55-200mm ED WR
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
K-S2高倍率レンズキット
・18-135mm DC WR
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
Kマウントレンズ 広角レンズ 標準・高倍率 中・望遠レンズ

中古情報 2015年9月24日更新

(2015年11月1日更新:今後、中古のピックアップがあれば特設ページを作ったので参照してほしい。Canon系 PENTAX系 Nikon系)

 - Canon, EOS 8000D, EOS 一眼レフ, Nikon, PENTAX, カメラ, カメラ ボディ, 機種比較記事 , , ,