とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

3WAYの便利なカメラバック 「Tamrac model 5786」 購入レビュー

      2015/10/03

機材が増えたらバックが欲しくなる沼

「カメラ機材が増えてきたので持ち運ぶ道具も欲しくなってしまう」と自然と考えてしまうほどカメラ沼にどっぷり嵌っている今日このごろ。

レンズにお金を掛けたいところだけども持ち運べなけりゃ意味無いよね、と一念発起してカメラバックを調べ始める。すると分かってきたのは結構お高いバックが多いこと(私のイメージじゃあ5千円~1万円程度だった)

例えば有名ドコロのロープロ。価格コムのロープロで売れ筋NO1の商品がこちら。

【国内正規品】Lowepro カメラリュック フリップサイド300 13L 三脚取付可 ブラック 351853

新品価格
¥10,395から
(2015/9/22 23:55時点)


「リュック如きで諭吉を突撃させるわけにはいかん。」と考えていた私にとってはボーダーラインを軽く超えちゃっている金額だ。しかも、背中に背負い込むタイプで横ポケットからアクセス出来るわけではない。収納物を取り出す為には、背中からおろしてイソイソと作業をする事になる。

私のカメラバックを購入するにあたっての要点は

  • 収納物にアクセスし易いこと。→スリングバック・サイドポケット
  • なるべく望遠レンズも収納したいこと。→大型バック
  • 2マウント程度なら入る大きさを確保すること。→大型バック
  • 持ち運びやすい事 →手提げ式は手が塞がったり移動に不便なのでNG
  • 安いこと

しかし、これを満たしてくれるバックが中々見つからない。どうしたもんかと探していると、オークションにてTamracなるメーカーのカメラリュックが3,000円スタート。詳しく見てみると

  • リュックとしてスリングバック左右としての3種類使うことが出来る。
  • 望遠レンズも入りそう。
  • 側面アクセスも可能。
  • 1万円以内。

これは自分のニーズにジャストミートとあって迷わず入札。すると特に競合もせずに5千円代で落札出来た。

衝動買いで落札しちゃったけど、高い買い物だったかな?と後から不安になってきたので、型番で調べてみる。タムラック社はアメリカの定評があるカメラバックメーカーだった。アメリカっぽくゴツくてナイスなバックが多いらしい。

tamrac カメラリュック 7.1L ストラップアクセサリーシステム対応 ブラウン×タン 5786

新品価格
¥14,800から
(2015/9/23 00:23時点)


ブラウンで1万4千円、ブラックで2万4千円程度。おいおい、落札したバック安すぎないか?

いろいろ調べてみると、国内の正規代理店を通さずに仕入れた並行輸入品の可能性が高い

要は外国の代理店など仕入れ先が不透明な保証の効かない商品。うーん、もうちょっと慎重になるべきだったかな?「正規品」とは書いてあったので、一度現物を見てから考えますかねと取引継続。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
無事到着、さっそく確認してみた。中の縫い目はしっかりしている。ファスナーも信頼感を損ねる印象は特に無し。恐らく本物だろうと言うジャッジをした。まあ、壊れても5千円だ。実際に取引相手に確認してみると、外国の正規代理店で購入したものがダブついていたらしい。

どうやら並行輸入品と感づいた人たちは危険球を避けて入札をしなかったようだ。おかげ様で多少リスクを負ったものの安く購入する事ができた。但し、下手をすると偽物バイヤーを助長する結果になる可能性もあった事を考えるとオークションでのIYH!は気をつけるべき。…果たして自重出来るだろうか…。

それはさておき、早速カメラを色々入れてみる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA正面の口を開けた所。正直口が小さいので、ここから取り出そうと思うのは真ん中に格納されているレンズ2本のみ。サイドのレンズやカメラボディは横の口から取り出すことになる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA横の口がこちら。スリングバックとして使うならば、こちらの口が上になるように抱える。そうするとバックを前に持ってきた時に容易にカメラを取り出すことが出来る。

公式イメージ図

公式イメージ図

この様な感じで使うことになる。この様な使用をイメージして購入したので、私の使い方だとメインはスリングバックとして使用しつつ移動が多い時はリュックとして背負い込むと言った感じだろう。早くこれで出撃したいぜ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このバックは下の気室と上の気室に分かれており、貫通はしていない。私はこの点を確認せずに購入してしまい「お、こりゃあ望遠レンズはいらんか!?」と焦った。(本当は上の気室から下に貫通させて望遠レンズを付けっぱで入れたかった)

ところがドッコイ、DA★300mmが寝かせて入れることが出来た。流石だぜPENTAX!
但し、付けっぱでは入らんだろうな…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一脚を装着時。大目に見てもバランスが悪い。(POLEPOD2の一脚)

もう少し縮める事のできる一脚や三脚とは相性が良さそうだ。奥のManfrottoのMT190XPRO4は完璧にキャパを超えている。とすると、コンパクトで頼りがいのある三脚が欲しくなってくる、この悪い癖!

一回り大きいTamrac 5788。こちらは望遠レンズを付けっぱで2本ほど持ち歩けるらしい。但しデカくてゴツい、さすがメイドインアメリカ!

ナイスな公式イメージ図

ナイスな公式イメージ図

tamrac カメラリュック 10L ストラップアクセサリーシステム対応 ブラック 5788-10

新品価格
¥33,200から
(2015/9/23 01:05時点)

Velbon 一脚 ウルトラスティック M50 5段 小型21mm 脚のみ アルミ製 407962

新品価格
¥3,418から
(2015/9/23 00:41時点)


 - カメラ, カメラバック