とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

ついに明日発売!しかし、EOS8000D・x8iは今買うべきか?

      2015/11/20

ついにEOSの新機種、8000Dとx8iの発売が明日と迫ってきた。軍資金を握りしめて買いに走る方、既に予約された方もいらっしゃると思う。そんな方にはもう必要ないかもしれないが、まだ迷っている方の背中を押したり更に迷わせたりとちょいと意地悪な記事を書いてみようと思う。

大分情報が古くなっているので新しくまとめ直した。下記のリンク先に最新記事を掲載している
(2015年11月20日:価格がこなれて来たので改めてEOS 8000Dについてまとめたページを作成

今買うべきか?価格が1世代前のミドル機と一緒

Canon公式より 70D

Canon公式より 70D

以前から記事にしている通りEOS70Dと価格差が無い防塵防滴ペンタプリズム連写時バッファシャッタースピード、などなどさすがミドル機と言った機能差が存在する。そこを考えても「いや!8000D・x8iを買うぜ!」と思うにはどこに焦点を当てるべきだろうか?

測距点が70Dと一緒の19点オールクロス

Canon公式より19点クロス

Canon公式より19点クロス

ファインダーで位相差AFを使用する場合においては、測距点のクロスセンサーの数は70Dと変わらない。従来のミドル機に搭載していたAFセンサーなので、70Dの位相差AFに満足していれば十分に性能を発揮してくれることだろう。PENTAXユーザーからしてみれば十分すぎる動体へのピントの食いつき。羨ましい限りである。

ライブビュー時の位相差センサーに差があり

Canon公式よりハイブリッドCMOSAF3より

Canon公式よりハイブリッドCMOSAF3より

以前の記事でも取り上げたが、「デュアルピクセルAF」と「ハイブリッドCMOSAF3」は別物だ。上の画像のように各所に位相差用の素子が点在している「ハイブリッド」に対して、「デュアルピクセル」は1素子ごとで位相差用の素子も兼ねている。ともすれば、AFが利き易いのはデュアルピクセルではないかと推測できる。実測していないので、言及は避ける。

ライブビューで動体を撮るシーンに立ち会った事がないからか、そこまでライブビューで位相差AF要るか?ってのが私の率直な感想。運動会を撮ろうとするとライブビュー使うだろうか、いやいや天気良ければ見づらいのでファインダーを覗く。

Canon機エントリーでついに2400万画素センサー

SONY DSC

2400万画素と400万画素ほど増え、表現の幅の広がりと同時にデータ量の肥大化となった。この増えたデータを処理する為に画像処理エンジンはDIGIC6に。2400万画素になったからと言って、決してモッサリ動作しかしないとは言いがたい。

2400万画素のDIGIC6と2000万画素のDIGIC5+とどちらの処理が早いのかは使ってみなければ分からない。但し、間違いなく言えることは、同一SDカードで撮ることができる撮影枚数は2400万画素の方が少ない。それに伴い、ハードディスクや転送速度など細かい部分も少なからずコストが掛かってくる。

ファインダーにこだわりが無ければEOS M3と言う手も

Canon公式よりEOS M3

Canon公式よりEOS M3

電子ダイヤルを2つ装備し、2400万画素DIGIC6搭載ハイブリッドAF3結構M3も出来るやつ。M2までのお手軽ミラーレス路線から一新して、コンセプトが本格路線なので一眼レフのサブとしても使い易い機種だ。

レフ機と違う点はファインダーによる19点クロスセンサー位相差AF・バッテリー、バッテリーグリップの装着・連続撮影速度・枚数。その辺りをクリアできるのであれば、EVFファインダー付きのキットでも8000Dやx8iよりも数万円安い。特にx8iと比べると、電子ダイヤルが2つ装備されているM3の方が使い易いでないかい?と思ってしまう。一眼レフの形に拘りが無ければ、M3をおススメしておこう。今ならボディに3,000円程度積むだけでEVFキットまで付いてくる限定商品もあったりする。

ただし、EF-Mマウントは未だレンズの種類が少なすぎる。キットレンズで満足すれば良いが、それ以上の物となるとEFマウントに手を出すほか無いだろう。

動画撮影は8000D

デジカメWacthより8000D

デジカメWacthより8000D

他社のエントリーと違い、バッテリーグリップを取り付ける事が出来る。その分、撮影時間も稼ぐことができ、特に長時間の動画撮影には有利だ。しかもEOS初のHDR動画撮影もできちゃったりするので、動画を重視しつつ一眼レフとして写真も撮りたいなら8000Dだろう。ちなみにx8iではHDR動画は撮影できない。

8000D・x8iは買いか?

8000Dは動画メインなら買い

8000DはEOS初のHDR動画が撮れて、バッテリーの拡張もでき、位相差AFも19点オールクロスと70Dと一緒。特に動画を重視して、動体をメインに写真も撮りたい方なら買っても後悔はしないだろう。70Dよりも連写を必要とせず、バランスを動画よりにしたいなら尚更。動画は別に重視していないのなら、EOS 70Dで良いと思う。若しくはもうちょっと値下がりするタイミングを待った方が満足感が高いだろう。8000Dのアクセサリはこちらから

カメラのキタムラ

キヤノン EOS 8000D ボディ 《納期未定》

価格:89,800円
(2015/5/14 14:28時点)
感想(0件)


Amazon

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 8000D ボディ 2420万画素 EOS8000D

新品価格
¥95,060から
(2015/4/16 13:33時点)

x8iはもうちょっと待つか、EOS M3

x8iは現行の価格であれば、少し待ってみてもいいと思う。現状でx8iを買わなければ出来ない機能が存在しない上、ほぼ機能が被る上位互換の8000Dが同時発売。しかもそこまで値段も変わらないので、それなら8000Dをススメる。また、コンパクトさから選ぶのであれば、いっそEOS M3をおススメしたい。電子ダイヤル2つ装備して、性能も8000Dやx8iとドッコイ。バッテリーやアクセサリーの拡張では劣るものの、それ以上にミラーレスのコンパクトさが際立つ。x8iは買う前にもう一度再考した方が宜しいかと。x8iのアクセサリはこちらから

カメラのキタムラ

キヤノン EOS Kiss X8i ボディ 《納期未定》

価格:85,680円
(2015/5/14 14:29時点)
感想(0件)


Amazon

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i ボディ 2420万画素 EOSKISSX8I

新品価格
¥90,200から
(2015/4/16 13:33時点)

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M3 ボディ(ブラック) EVFキット EOSM3BK-BODYEVFK

新品価格
¥58,120から
(2015/4/16 13:35時点)


以上が、色々見比べて私が感じたところだ。まあ、PENTAXユーザーがカタログスペック見比べて物を言っているだけなので、参考までにして頂けたら幸い。もし興味がおありでしたら下記の一覧表より公式にも飛ぶリンクがあるので見ていって欲しい。

各社マウントレンズ購入早見表

各社ボディ購入早見表

 - カメラ, カメラ ボディ ,