とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

頭角を現し始めたEOS M3。EVFキットが安すぎる

      2015/04/23

本格一眼カメラになったMシリーズ

Canon公式よりEOS M3

Canon公式よりEOS M3

数量限定でボディの価格に+3000円でEVFが付いてきちゃう!というキットが出回っているが、コレが大当たり。グングンと売上を伸ばしているそうな。 CANON公式HP:EOS M3 EVFキット

以前にも書いたが、このEOS M3は以前までのMシリーズとは全く違う。

  • AFは8000Dなどと同じ「ハイブリッドCMOSAF3」
  • バッテリーも一眼レフの8000Dやx8iと同じバッテリーを使用
  • ファインダーもEVFキットで付いてくる
  • 電子ダイヤルも2個実装
  • チルト液晶搭載で仰角・俯角の撮影も可能

などなど。開発陣も「一眼レフのサブ機」としての位置づけを意識していると、どこかの記事で読んだ。確かに機能性を見るにその通りで、特にEFマウントのレンズ資産をお持ちであれば尚更使いやすい。バックにメイン機とレンズを詰め込んで、サイドポケットあたりにM3を放り込んでおけばいい。混み合うスポットやあまり大きなカメラは不便、と言うときにM3に持て余している小さな単焦点などをつけておけば痒いところに手が届くだろう。

また、ダブル電子ダイヤルやEVFにより、フィーリングも一眼レフ機と似ている。仰角もEVF・チルトで対応でき、俯角の撮影もチルト液晶で対応できる。メイン機にチルトやバリアングルが付いていないのならば、仰角のマクロ撮影するときには便利さを感じることだろう。

もちろん動体AFも進化した、らしい。こればっかりは使ってみないと分からないのでPENTAXユーザーとしては世評を見聞するしかない。

なんと言っても安い

特に実売2万を越えるEVFが3,000円のオプション価格で付いてくるのは大きいだろう。(台数限定販売)
今後もCanon機、特にEVFが付いていないミラーレスやG1XMark2などの対応機を購入するのであれば購入して損はしないはずだ。EVF費用を考えると実売で4万円もしないボディ価格。ここまで機能性の向上があってこの価格であれば、同価格帯の高級コンデジを引き離すスペックだ。(レンズ資産を持っている場合だが)

他社の同クラスのミラーレス機が8~10万付近での新発売価格を考えると異常なほど安い。また、台数限定発売なので使わなかったらEVFを売っぱらってしまうのもありだろう。25,000台限定発売なので、EVFの相場が崩れるかどうかは今後注意しよう。

EVF単体で狙っていたのなら、もう少し待ってみよう。アウトレット品(キットEVFをばらして単体で売る転売品)が出回ると思われるので一時的にEVFの価格が落ちるかもしれない。

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M3 ボディ(ブラック) EVFキット EOSM3BK-BODYEVFK

新品価格
¥58,120から
(2015/4/22 09:02時点)

EOS M3 アクセサリー紹介

楽天市場 Amazon キタムラ
バッテリーパック LP-E17 楽天市場
amazon
キタムラ
バッテリーチャージャー LC-E17 楽天市場
amazon
キタムラ
電子ビューファインダーEVF-DC1 楽天市場
amazon
キタムラ
ボディジャケットEH27-CJ 楽天市場
amazon
キタムラ
スピードライト 270EX II 楽天市場
amazon
キタムラ
マウントアダプター EF-EOSM 楽天市場
amazon
インターフェースケーブル IFC-200U 楽天市場
amazon
キタムラ
リモートコントローラーRC-6 楽天市場
amazon
キタムラ
カメラカバーR-F-4 楽天市場
amazon

 

 - カメラ, カメラ ボディ