とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

ニコンDXのフラッグシップ『D500』を『D7200』『D300s』と比較する

      2016/01/09

D500_BF1B_front.low_

公式アナウンスがあっとNikon Rumorsにて速報があった。同時にFXハイエンド機『D5』も発表など慌ただしい1日になりそうだ!

このページでは特にニコンDXフォーマットの最新ハイエンドモデル『D500』にスポット当て、『D7200』『D300s』と比べて進化ポイントをおさらいしていきたい。これはAPS-Cの最終進化系の一つの形とも言えるモデルになりそうだ。

モデル写真

D500_back.low_

D500_bottom.low_

D500_top.low_

D500_16_80E_front34l.low_

D500_16_80E_back34r.low_

スペック比較

D500 D7200 D300s
ローパスフィルター  無
有効画素 2088万画素  2416万画素  1230万画素
処理エンジン EXPEED 5 EXPEED 4
ISO感度 100-51200
拡張Hi5 1,640,000
拡張Lo 50
100-25600 200-3200
AF 153点 51点
(クロス15点 F8対応1点)
 51点
(クロス15点)
検出輝度 -4-20  -3-19 -1-19
速写 秒間10コマ 秒間6コマ 秒間8コマ
連続撮影 最大200コマ (RAW) 18コマ (RAW)
測光 18万ピクセルRGB  2016分割RGB 1005分割RGB
モニタ 3.2型 236万ドット
チルト液晶パネル
タッチパネル採用
 3.2型 123万ドット
固定式
 3.0型 92万ドット
固定式
ファインダー 視野率100%
1.0倍(換算0.66倍)
0.94倍(換算0.62倍) 視野率100%
0.94倍(換算0.62倍)
シャッター 30-1/8000秒 30-1/8000秒  30-1/8000秒
動画 4K UHD 30fps  FHD 60fps HD 24fps
メディア XQD+SD デュアルSD デュアルSD
WiFi 対応 対応  非対応
Bluetooth 対応  非対応  非対応
ボディ カーボン+マグネシウム
モノコック構造
防塵防滴
 マグネシウムボディ
防塵防滴
バッテリー EN-EL15
*追加グリップはEN-EL18
EN-EL15 EN-EL4
サイズ 147*115*81mm 135.5*106.5*76mm  147*114*74mm
連続撮影 1240枚  1110枚
重量 860g 765g 840g
価格 ¥233,270
備考 フリッカー低減
動画電子手ぶれ補正
電子先幕シャッター
2点拡大表示
発売 2016年3月予定
有効画素

キヤノンの同クラス『EOS 7D Mark II』並の画素数。多すぎず・少なすぎずと言ったところ。後述するが、この画素サイズでRAW200枚連写が可能になったからこその画素数。EOS 7D MarkIIでは処理エンジンを2つ搭載する事で高速処理を可能にしていたが、D500では如何に?

処理エンジン・ISO感度

EXPEED 5には次世代のMilbeaut(第8世代)が搭載していると思われ、4K動画の対応に加えて高度なノイズ処理が出来るエンジンになったらしい。常用で100-51200に加えてLo50・Hi5 1,640,000とフルサイズの様な感度を使うことが可能になっている。

AF・連写

Nikon D5同様の153点、99点クロス・15点F8対応と驚異的なスペック。以前の噂だと範囲を広くとったセンサーらしいので、DXフォーマットではかなりの範囲をカバー出来る仕様になりそうだ。背面画像から、AFエリアを選択すると思われるジョイスティックらしき物も見て取れる。検出輝度はEV-4を中央でその他でもEV-3対応と暗所に滅法強い。

追記:PDFのカタログ内でAFエリアを見る限り、かなり範囲が広がっている。横はほぼカバーしており、縦はちょっと広くなったかな?また、AF専用のエンジンを搭載しているので、高速撮影をしながら高い動体追従性を可能にしたらしい。

連写はEOS 7D Mark II同様の秒間10コマ。驚くべきは14bitロスレスのRAWで200枚の連続撮影が出来るという点。XQDスロットを設けているので、その点も寄与してるものと思われる。

タッチパネル・チルト液晶搭載

D750ライクなチルト機構に加えてタッチパネルまで採用された!D5500に次いで2機種目(D5もタッチパネル)。236万ドットと電子ビューファインダー並の高精細な画像を提供してくれそうだ。

ファインダーがAPS-C一眼レフでは最大級

ファインダー倍率が1.0倍(換算で約0.66倍)。EOS 7D Mark IIと同等の大型光学ファインダーを搭載した。さらに液晶表示の部分には有機ELを採用し、明るい屋外での視認性を高めている。

WiFi・Bluetooth対応

なんとBluetoothに対応している。この利点はスマートホンとの常時接続により、GPS・日時情報をカメラ内のEXIF情報に加えられるというらしい!これは中々いいアイディア。

これは買いだ

APS-C機としてはEOS 7D MarkIIの上を行くお値段だが、その価値相応にして妥当な気もする。動体追従に関してはハイエンド『D5』と遜色無いので、特に望遠レンズを多用するならベストマッチ。加えてF8対応が15点と守備範囲が広いのでテレコン装着した超望遠でのAFもなんのその。広角を使う頻度が高いならフルサイズも一考。

フルサイズに行く予定が無く軍資金に余裕があるのであれば、迷わずD500に突っ込んで行けば後悔しない気がする。これはそれほどまでにバケモノスペック。D5の影に隠れてこんなものを用意しているとは…凄いぜニコン!

購入先紹介

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
ニコン D500 ボディ 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
ニコン D500 16-80VRレンズキット 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

キットレンズの作例や評価・スコアなどはコチラのページに掲載している
AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

また、カタログでD500に装着するレンズとして紹介されていたのは以下の6つ。このサイトでも個別に特設ページを設けているレンズが多かったので個々にリンクを記載しておこう。国内のレビュー・作例や海外のレビューサイトをまとめている。

ニコン関連ページ

冬のボーナスがまだ残っている?それならD500と望遠レンズでもどうですか。

 - Nikon, カメラ, カメラ ボディ