とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

OM-D E-M5 MarkIIにリミテッドエディションが登場!

   

ハイレゾショットがLimitedEditionで登場!

 

OLYMPUS公式より E-M5MarkII LimitedEdition Kit

OLYMPUS公式より E-M5MarkII LimitedEdition Kit

ミラーレスを買うならOM-Dシリーズと考えていた。特に最近発売されたOM-D E-M5MrkIIは超解像撮影にあたる「ハイレゾショット」やオリンパスの手振れ補正、ミラーレスのコンパクトなボディにバリアングルが付いちゃっていたりする。しかもEVFは200万ドット超えの大型でかなり見やすい。

pop_om_om3ti

今回限定発売されるLimitedEditionKitはフィルム時代の「OM-3Ti」のチタニウムカラーを採用。見た目も似ている事から、「OM-3Ti」を使っていたユーザーは懐かしいフォルムに懐かしいカラーを楽しむ事が出来る。

スペック概要

OM-D E-M5MarkIIのスペックを今一度おさらいしておこう。

撮像素子 17.3mm*13.0mm(MFT) マウント MFT(マイクロ3/4)
有効画素 1605万画素 手ブレ センサーシフト式(5段分)
RAW 12bitロスレス(17MB) EVF視野率 100%
シャッター 30秒~1/8000秒 EVF 236万ドット
電子シャッター 60秒~1/16000秒 背面液晶 2軸可動式タッチパネル
防塵対応 SSWF(超音波防塵フィルター) 露出測光 EV-2~20
WiFi 対応 撮影枚数 約310枚
防塵防滴 対応 超解像撮影 対応

 

手ブレ補正5段分

000053798

センサーシフト式の手ブレ補正も内蔵しており、なんと5段分の効果を発揮する。これなら夕方や夜景でも対応出来る範囲が増えるので有難い。それに、シャッター半押しでセンサーシフトを可動させEVFやLVで手ブレ補正の効果を確認することが出来る。同じく手ブレ内蔵のPENTAX機は一眼レフ機なのでセンサーが動いてもOVFには安定した像を写し出すことが出来ない。EVFで効果を確認出来るのは大きいだろう。特に野鳥撮影などで望遠レンズを付けている際は、撮りをおっかけるのにレンズがぶれてては探しにくい。それを考えると安定したフレーミングは結構重要度が高い。

ハイレゾショット

このセンサーシフトを活かして、「ハイレゾショット」を撮影することも出来る。これは8枚のショットを連続撮影して、合成することで非常に解像度の高い写真を撮ることが出来る機能だ。まだまだ未開拓の撮影方法で、三脚でカメラの固定や静体しか撮ることが出来なかったりと制約が多い。しかし、4000万画素相当の階調表現が可能なので、繊細な写真を撮るにはもってこいだ。

236万ドットの大型EVF

000053865

OM-D E-M10などの144万ドットから100万ドットほど増えた236万ドットのファインダーも魅力的だ。144万ドットでも大きく見やすかったのだが(STYLUS1も144万ドットだった)70%増しのドット数。OLYMPUSのUIは特に使いやすく、EVFを覗きながら使いやすいUIを操作出来るのは快感と言ってもイイ。特にアートフィルターなどをEVFで目視で効果を確認しながら操作して変更することが出来る点は使いやすい。是非オススメ。

その他機能面の充実

電子ダイヤルは2つ搭載されており、操作感はPENTAX機のダブルダイヤルと一緒。OM-D機特有のFnボタンの多さは特筆すべきもの。ボタンの多さから逆に混乱を招く可能性もあるが、使いこなせば使いたい機能を軽快に引き出すことが出来る。しかし、普通の「おkボタン」から操作するメニュー画面が非常に使いやすいのでそれで完結できちゃうのも確か。また、WiFiもしっかり対応しているので、遠隔操作や写真のシェアなどを気軽に行うことが出来る。

さらに2軸のバリアングル液晶モニターを搭載しており、撮影しにくい画角での撮影も可能。シャッターボタンを押しにくい時はフォーカスを合わせたい部分をタッチしてAFのさせる事が出来るタッチAF・タッチシャッターを搭載している。これも超便利でオススメ。また、ゴミ取り機能も定評のあるSSWFが活躍してくれそうだ。OLYMPUSのSSWFはゴミ取り機能の中でもかなり信頼性があり、他社のなんちゃってゴミ取り機能よりも実用性が高いそうだ(PENTAXのDRIIもソコソコ取れるそうだがOLYMPUSにはかなわないらしい)。

PENTAX K-S2も考えていたけども…これは完全にお株を奪われた感じ(バリアングルのコンパクトな防塵防滴カメラ)

買っちゃいそうだ

これは心がときめくぜ!OM-D E-M10がお手ごろ価格になってきたのでそちらを検討していたけども…ちょっと我慢してこっちもいい!やっぱミラーレス買うならOLYMPUS一択。EOSM3やα7って選択肢もあったけども、レンズの有無や使い勝手を考えるとやはりOM-Dシリーズがイイ。

しかし、このフォーサーズ機「サイズは半分、価格はフォーサーズ」と言われているように、センサーサイズの割りには安くは無い。むしろこのOM-D E-M5MarkIIに至ってはかなり強気の価格設定だ。同価格帯だとPENTAX K-S2やCanon EOS 8000DなどAPS-C一眼レフ機が居並ぶ価格帯だ。機能面からして、確かにこの価格もありかなとは思うのでそこは考え方次第。センサーサイズはAPS-Cの半分程度(58%だったかな?)なので、ボケ方は推して知るべし。しかし、フォーサーズならではのレンズと一体でのシステムの小ささとハイレゾショットやバリアングルの機能性を持ち合わせた防塵防滴ボディなので魅力は十分にある。

 予約先紹介

今のところ、LimitedEditionで楽天での最安値はこの2社。価格comの最安値と同じなので、ポイントの使いやすい楽天の方が有利か?

カメラのキタムラ

販売価格も結構安い方で、カメラ専門店ならではの相談もし易い。各地に店舗が存在するので故障などのサポートの際にも直接訪れて相談することが出来る。オリコのショッピングクレジットなら20回までの分割手数料が無料で利用出来る魔法のような買い方もある。ご利用は計画的に、詳しくは下記のリンク先から参照出来る。何度も言うけどもご利用は計画的に。(自分に言ってる訳ジャナイヨ)

オリンパス OM-D E-M5 Mark II Limited Edition Kit 《6月下旬発売予定》

価格:162,320円
(2015/5/12 23:52時点)
感想(0件)

マップカメラ

購入と同時に5%の掛金で3年間の補償を付けることができるマップ安心サービスに加入出来る。1年未満であれば全損時でも免責金3000円と20%の負担で済んだりするので、いっそ分割払いで保証付きって手もある。

《新品》 OLYMPUS(オリンパス) OM-D E-M5 MarkII Limited Edition Kit チタニウムカラー [ ミラーレス一眼カメラ | デジタル一眼カメラ | デジタルカメラ ]発売予定日:2015年6月下旬 〔世界7,000セット限定〕

価格:162,330円
(2015/5/13 00:02時点)
感想(0件)

OM-D E-M5MarkIIの安値早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
OM-D E-M5 Mark II 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

 - カメラ, カメラ ボディ