とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

Canon EOS 8000D かEOS 70D のどちらを選ぶか?スペックから考える

      2016/08/31

最新機種の8000Dは勧めるべき機種かどうか

P1000062

2015年12月30日追記:買っちゃいました(爆
EOS 8000D購入レビュー
10年無料保証が付いた三星カメラのEOS 8000Dが安い!
最近、会社の同僚から8000Dの購入を考えていると話を受けた。そおねえ…Kissx8iいくよりかは良いんじゃないかなと答えてみたものの。

以前の記事で8000Dを取り上げた際は「価格が高すぎる!70D買った方がマシ!」とオブラートに包んで記事を書いた。では実際の所、8000Dと70Dとではどう違うのか?ダブルダイヤルだし、バリアングルだし、最新機種の8000Dも良いんじゃない?と思い始めてきちゃったので、改めて考え直してみよう。

 

スペック比較

EOS 70D EOS 8000D
有効画素 2020万画素 2420万画素
エンジン DIGIC 5+  DIGIC 6
 LVAF デュアルピクセル CMOS AF方式 ハイブリッド CMOS AF 3
SS 1/8000-30秒  1/4000-30秒
連続撮影 最高約7コマ/秒  最高約5コマ/秒
連続撮影 JPEG(L)40枚 RAW15枚  JPEG(L)180枚 RAW7枚
測距点 19点 19点
OVF視野率 98% 95%
OVF倍率 0.95 0.82
WiFi通信距離 約30m 約15m
NFC
バッテリーOVF 約1,300枚 約550枚
バッテリーLV 約230枚 約200枚
大きさ 139*104.3*78.5 131.9*100.9*77.8
重さ 675g 520g

 

有効画素

ついにエントリー機種でミドル機の画素数を上回った。結果として繊細に使えば繊細に写るし、雑に扱えば粗が目立つ写真になる。リサイズしてしまえばどっちがどっちだが分からなくなるのだが。もちろん画素数の向上がRAWデータのサイズに直結するので8000Dの方がデータ量が多い。もちろんSDカードの容量に対して撮影枚数は減るだろう。

画像処理エンジン

DIGIC5+と6なわけだが、色々調べてもハッキリと「差はココで、こんだけ違う!」みたいな記事はあまり無い。そこまで神経質になる項目でも無いとは思うが、連写枚数のJPEG(L)が4倍ほど8000Dの方が枚数を撮ることが出来る。バッファの違いかと思いきや、RAWを連写する時は70Dの方が良かったりする。うーん、エンジンの違いかバッファの違いか、はたまたリミットかけてるのか?

また、EOS機としては初めてHDR動画撮影が可能になったそうだ。どうも60fps中のコマを合成して30fpsのHDR動画にするらしい。白とびの激しいシーンでも安心してディテールを写し取る事が出来るだろう。と考えると、特に動画を重視したいお父さんには重宝する機種かもしれない。動画なら8000Dだ。

とあるカメラ雑誌では写真家の赤城耕一氏が「バッファがもうちょっとあれば現場でも使えた」との事らしい。現在はEOS M3を所有しており、DIGIC 6の画作りは気に入っているみたいだ。
参考:赤城耕一氏のブログ

ライブビューAF

「デュアルピクセルAF」と「ハイブリッドAF」の差がある。以前、EOS M3の記事の際にも言及したが、デュアルピクセルが素子一つ一つで位相差AFも兼用しているのに対し、ハイブリッドAFは位相差AF用の素子が点在して存在する。と言った具合だ。つまりライブビューAFについてはデュアルピクセルAFの方が位相差用素子が多く、動体への食付きが良い物と考える事が出来る。

動体をライブビューで撮るか?と言う疑問に対して「撮る」のであれば70Dの方が有利と言える。ちなみにファインダーによるAFはどちらも19点オールクロスAFセンサーだ。違いがあるとしたら、アルゴリズムの改善で8000Dが優位に立っているかどうか。

シャッタスピード

これは毎回言及しているが、エントリーとミドル機では倍違う。普通のレンズを普通に使っているとあまり使わないスピードだが、大口径の単焦点などを絞り開放で日中に使う際はこれがかなり重要。明るいレンズであるが故に晴天時に開放でボケを狙おうとすると、光量が多すぎて1/4000じゃ全然スピードが足らん!ハイキーになってしまう…って事もある。もちろん、普通のレンズでもドピーカンの状況で絞り開放で使うとシャッタスピードが足らない場合もあると思う。そんな時は「ああ、やっぱミドル機買っておくべきだった」と思うかもしれない。これについては購入後にどうこう出来ないので、大口径レンズが多く不安なら70D買っておくべき。

2015年12月22日追記:と思ったのだが、価格差を考えるとNDフィルターを中古で買って装着した方がシャッタースピードを稼ぐだけならコスト的には断然安い。他の用途にもNDをフィルターは使えるので、一概に1/8000秒使えるべき!というわけではない。

また、EFマウントのレンズ沼にハマりたい方にはこちらに一覧表を用意してある。:各社マウントレンズ一覧表

連続撮影枚数

1秒間に70Dが7枚に8000Dが5枚。1.4倍の差だ。動体を撮るのであればこの差は大きいだろう。連続して撮影出来る枚数はJPEG(L)だと8000Dはの方が多いが、瞬間的に枚数を稼ぎたい場合は70Dに分がある。逆に動体を撮らないのなら関係の無い項目。

ファインダー

ここもミドル機としての威厳を保った。70Dが視野率も良いし倍率も高い。ちなみにペンタプリズムとペンタミラーの違いもあるので、そりゃあプリズムの方が見やすいし良いのは当たり前。その分コストも掛かって高い訳だが、その差が無い現状なら70Dを選んで問題ないだろう。ファインダーが明るい事で、ピントの山が見やすくなる。特に人物ポートレートやマクロなど、シビアなピント面が要求される時は特に気になる項目だろう。

8000Dについては発売と同時に、ファインダーの倍率を上げる拡大マグニファイアが発売される予定だ。もし、8000Dを利用する上で倍率が低いと感じたら買ってみるといいだろう。

WiFi距離

これがちょいと気になった。旧機種の割りには距離が倍長い。倍もWiFiの距離が長いのは色々便利。遠隔操作でトリック写真を使う際には結構距離を撮って撮影をする事になる。そうするとWiFiの無線が飛ぶ距離は遠い方がそりゃあ良い。

NFC

そもそも70Dは未搭載。WiFiを多用するならNFCを重要視してもいいかもしれない。K-S2の様にWiFiボタンがあれば別だが、そうでも無いとイチイチメニュ-画面から接続してては不便だろう。頻繁に画像転送や遠隔操作を行うのであれば、接続しやすいNFC搭載機を買うとストレスを溜めにくいと思う。

バッテリー撮影枚数

70Dがファインダー使用の場合2倍撮影出来る。但し、ライブビューではそこまで差はない。

サイズ

サイズ感はほぼ一緒。重量が100gほど70Dが重い。

アクセサリー

やはり、70Dのの方が充実してるかな?8000Dはバッテリーグリップねえしなあ…と思ってたら2015年4月下旬にバッテリーグリップも発売するらしい。また、ファインダーを拡大する為のマグニファイアも発売される。これがあればEOS 70Dの性能に近づくことも出来るだろう。但し、グリップ・バッテリーの互換品や中古など、8000Dの安いアクセサリーが出回るまでにはまだまだ時間がかかると思う。それを考えると「今すぐ一眼レフを始めたい!」と思うなら、アクセサリーが既に充実している70Dにいった方が幸せになる。

まとめ

私ならEOS 70Dを買う。やはりミドル機種とエントリー上位機種の差は明らかに存在しており、不便でもカバー出来る点と物理的に不可能な点では70Dの方が不便でもカバー出来る点が多い。それに形からカメラを触る人にとっては「エントリー機種」と言うレッテルちょっと気になる所(笑

2015年12月22日追記:現在は価格がドッコイなので、敢えて8000Dに行くとするならば…

  • NFCによる快適なスマホとの接続
  • 画素数向上による繊細な表現
  • 画像処理エンジンによる性能の底上げ
  • 新製品であること
  • HDR動画の撮影が可能なこと

と言うところに惹かれるものがあれば8000Dの購入も一つ検討してみよう。夢々、価格がこなれてきた時に8000Dの優位性が顕著になる。アクセサリー類も今後充実してくるので、8000Dの購入を考えているのならもう少し待っても遅くはないはずだ。
改めてEOS 8000Dについてまとめたページを作成

2015年12月30日更新:買っちゃった!三星カメラにてEOS 8000Dがかなり安かったこちらのページにて

さらに関連した情報はコチラ

特設ページ『Kiss派生の新ライン Canon EOS 8000D

 EOS 8000D 楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
ボディキット 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
ダブルズームレンズキット
・EF-S 18-55mm IS STM
・EF-S 55-200mm IS STM
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
高倍率ズームレンズキット
・EF-S 18-135mm IS STM
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

特設ページ『EF-Sの万能機 Canon EOS 70D

 EOS 70D  楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
ボディ 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
EF-S18-55 IS STM レンズキット 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
ダブルズームキット 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
EF-S18-135 IS STM レンズキット 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

中古レンズの購入早見表

リンクを設置しておくと便利かと思い作成。カメラのキタムラの中古レンズは状態の良し悪しが分かる上に、 最寄りの実店舗に取り寄せてくれる。そこで実際に中古レンズを目で見て確認してから購入出来るのでオススメ。オークションやネット通販によるリスキーな購 入よりはずっと安心出来る。
カメラのキタムラ:中古レンズ新着情報

関連記事

中古情報(2015年12月22日更新)

EOS 70Dはまだまだ人気の中古機種。更新してもすぐに売り切れてしまう。

【あす楽】【中古】 《並品》 Canon EOS 70D ボディ[ デジタルカメラ ]

価格:80,800円
(2015/12/22 21:06時点)
感想(0件)

【中古】【AB】中古 キヤノン EOS 70D ボデイ ランク:AB「カメラのナニワ 梅田買取センター在庫」【デジタル一眼】商品コード:2221090268929

価格:87,800円
(2015/12/22 21:07時点)
感想(0件)


 - Canon, EOS 8000D, EOS 一眼レフ, カメラ, カメラ ボディ ,