とるなら~写真道楽道中記~

「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

今買うならEOS Kiss X9かNikon D5600かPENTAX K-70か?【比較】

      2017/07/01

外観比較

正面

EOS Kiss X9

PENTAX K-70

Nikon D5600

  • D5600には人差し指で扱う事ができるコマンドダイヤルがありません。主にカメラの設定を操作する場合には親指を使ってカメラ背面のボタンやダイヤルを使うことになります。クイックな操作の切り替えやすさは3機種中で最も低い。
  • 一方でK-70は背面にもシャッターボタン周辺にもコマンドダイヤルが配置されています。シームレスな設定値の変更が可能で凝った設定を好むユーザーにはオススメできるカメラです。
  • Kiss X9はD5600とK-70の間くらいの操作性。ボディサイズが小さく物理ボタンが少ないですが、タッチパネルのUIが優れているのでそこまで不便さを感じないかもしれません。

背面

EOS Kiss X9

PENTAX K-70

Nikon D5600

  • 3機種はボタン配置こそ違えど、機能的にはほぼ変わりなし。敢えて言えばKiss X9の「Qボタン」とタッチパネルによる操作が秀逸。
  • PENTAX K-70はタッチパネル非対応。非常に惜しい、タッチ操作可能であればパーフェクトなエントリーモデルだった。

上面

EOS Kiss X9

PENTAX K-70

Nikon D5600

  • Kiss X9とK-70はWiFiへのアクセスが容易。
  • モードダイヤルを見ると分かるように、K-70はバルブモードやTAv(ISOオートのMモード)、Sv(ISO優先)など豊富にカバーした上でユーザーモードを2か所設置している。オートモード以外ので撮るのであれば自由度が高いカメラと言えるでしょう。

スペック比較

EOS Kiss X9 PENTAX K-70 D5600
センサー有効画素 2420万画素 2424万画素
ローパスフィルターレス
2416万画素
ローパスフィルターレス
処理エンジン DIGIC 7 EXPEED 4 PRIME M II
アクセラレータユニット
記録形式 RAW 14bit RAW 14bit
(DNG可)
RAW
12bit・14bit
記録媒体 SDXC UHS-I対応 SDXC UHS-I対応 SDXC UHS-I対応
ファインダー 視野率 95%
0.87倍
ペンタミラ
視野率 100%
0.95倍
ペンタプリズム
視野率 95%
0.82倍
ペンタミラー
ライブビュー デュアルピクセルAF 像面位相差
+コントラストAF
コントラストAF
モニター 3.0型 104万ドット
タッチパネル
バリアングル
3.0型 92.1万ドット
バリアングル
3.2型 104万ドット
タッチパネル
バリアングル
オートフォーカス 9点
1点クロス
11点
9点クロス
EV-3-18
39点
9点クロス
EV-1-19
ISO感度 100-25600 100-102400 100-25600
露出測光 63分割TTL開放測光 77分割測光 2016分RGB割測光
露出補正 +/-5 +/-5 +/-5
シャッター 1/4000秒 1/6000秒 1/4000秒
ドライブ 5.0コマ秒 6.0コマ秒
RAW10コマ
5.0コマ秒
フラッシュ 搭載
ガイドナンバー9.8
1/200秒
搭載
ガイドナンバー12
同調1/180秒
搭載
ガイドナンバー12
同調1/200秒
動画 FHD 60p FHD 60i FHD 60p
手振れ補正 なし ボディ内手振れ補正 なし
電子水準器 非搭載 2軸 非搭載
WiFi 搭載 搭載 搭載
Bluetooth 搭載 非搭載 搭載
防塵防滴 非対応 対応 非対応
バッテリー LP-E17
約840枚
D-Li109
480枚
EN-EL14a
820枚
サイズ 122.4
x92.6
x69.8mm
125.5
×93.0
×74.0mm
124
×97
×70
重量 453g 688g 470g
備考 ローパスセレクター
肌色補正
明瞭コントロール
リアルレゾリューション
構図微調整
アストロトレーサー
タッチFn

EOS Kiss X9の特徴

処理エンジンはKiss X9が最も新しい

新しい処理エンジンのメリットは高感度ノイズ処理や連写時の画像処理速度、画像編集性能など。新しければ新しい方が良い。

とは言え、その性能は各社でバラバラな上に内部的なチューニングが施されいるかもしれないので一概に括る事ができない。

  • DIGIC 7…キヤノンの最新処理エンジン。処理能力の向上により、ノイズ除去性能の向上や回折補正に対応した。
  • EXPEED 4…ニコンの最新モデルEXPEED 5の1世代前のモデル。とは言え高感度性能は定評がある。
  • PRIME MII+アクセラレータ…処理エンジンは従来通りのエントリークラス。それにアクセラレータユニットというものを組み合わせており高感度性能が大きく向上したモデル。

ライブビューAFは三者三様だがKiss X9がやや上手

像面位相差による高速AFに対応してるのはKiss X9とK-70。そして、コントラストAFのみのD5600。

レンズも考慮するとステッピングモーターやナノUSMを使ったAF駆動の多いKiss X9は圧倒的。K-70は像面位相差AFを導入していますが、高速AFを活かすためのレンズがまだ少ないという点は否めません。ペンタックスやニコンはPLMやAF-Pというステッピングモーターのレンズが登場し始めていますが、キヤノンほどバリエーションはありません。

PENTAX K-70の特徴

K-70は手ぶれ補正内蔵

手ぶれ補正の搭載されていないレンズをスローシャッターで使いやすくなる恩恵は非常に大きい。シャッタースピードを遅く出来る分、低感度で撮影する事が出来るためより高画質で撮影する事が可能。(もちろん被写体ブレは抑えられない)

特にシグマのArtシリーズや大口径の単焦点レンズなどで意識させられるポイント。ただし、キヤノンもニコンもズームレンズには手ぶれ補正が搭載されているので、ズームレンズに限って言えばあまり差を感じないかもしれません。

RAW形式DNGに対応

K-70はメーカー独自のRAW形式の他にユニバーサルなDNG形式を選択できるようになっている。

これの何が便利かと言うと、メーカー謹製のソフトウェア以外において独自RAW形式を対応していない現像ソフトにもRAWデータを読み込ませる事が可能。ただし、ファイルサイズがちょっと大きくなる。

Sv(ISO優先AE)・P MTFモード(レンズ性能優先モード)

ペンタックス独自のAE・Pモード。ISO優先AEは読んで字のごとく、ISOを操作して絞り値とシャッタースピードを自動制御するというちょっとアブノーマルなモードでTAvと真逆な操作性。絞り値とシャッタースピードはプログラムラインに設定したモードに従って変動。なお、未使用のコマンドダイヤルを使って一時的に絞り値やシャッタースピードを固定できるプログラムシフト機能も備わっている充実っぷり。もちろんグリーンボタンで回帰できる。

プログラムラインのMTFモードとはレンズ性能を遺憾なく発揮するため、レンズに見合った絞り値を優先するモード。経験上、F4~F5.6にへばり付く事が多いもののシャッタースピードを維持できない時は少し絞り値を開けてくれる親切設計。ただし、レンズ性能が低下する絞り開放までは絶対に絞りを開けない頑な一面も覗かせる。

K-70がペンタプリズム採用で大きくリード

上位クラスで採用されるペンタプリズムを贅沢に使っているため、倍率が高く見やすいファインダーですね。視野率もおよそ100%と余計な被写体が写り込む心配も低減されています。

また、9000DとD5600がファインダー上に液晶を挟んでいるのに対して、K-70は余計なものを挟んでいません。その分ファインダー情報が少ない点は否めませんが、よりクリアなファインダー像を楽しむ事が可能です。

作画異能はK-70が圧倒的

とにかくK-70は出来る事が多い。1画素毎の色情報を補完した「超解像撮影(リアルレゾリューション)」を始めとして人肌を滑らかに血色の良い発色を与える「肌色補正」、Lightroomの”かすみの除去”のような性質を持つ「明瞭コントロール」、センサーシフトを使った天体追尾「アストロトレーサー」や雲台を動かさずにカメラ内で構図を3軸調整できる「構図微調整」。

撮影時の設定をほぼ全て網羅しているボディ内RAW現像やテストショット(デジタルプレビュー)からのバッファRAW保存など、細かい部分に行き届いた機能を保有。作画機能だけで言うと上位・下位機種の隔たりが無い、出し惜しみしないペンタックスらしい性能

PENTAXは防塵防滴のレンズが豊富

エントリークラスとしては珍しい(PENTAXではあまり珍しくない)防塵防滴仕様のK-70。当然組み合わせるレンズも防塵防滴でなければ意味を成しませんが、PENTAX Kマウントには豊富な簡易防滴・防塵防滴レンズが揃っています。

さらに比較的安価でレンズが揃っているので大きなボケに拘らなければシステムとしての費用も安上がりなモデル。欠点は全体的に設計の古いレンズが多いことだろうか。

測距ポイント連動測光

中央スポット測光と違ってAFポイントにスポット測光が連動するモード。特に小さい被写体を追いかけるようなシーンでは便利。

バルブタイマー

星やNDフィルターを使った長時間露光時に露光時間を設定できるバルブタイマーを備えているのはK-70。使う人にはとっても便利なモード。使わない人はカメラが壊れるまで縁が無いモード。

Nikon D5600の強み

ファインダーのAF性能はD5600が圧倒的

3機種の中では特にAFポイントが多く、オートフォーカスのカバーエリアが3モデル中で最も広い。連写は利かないがAF精度はなかなか優秀。

一方でKiss X9やK-70のAF性能はお世辞にも褒められた性能では無く、見劣りしてしまうのは確か。ただし、K-70のクロス測距カバーエリアは思いのほか広いので激しく動かない被写体であれば十分と言えば十分な性能。

3機種中ではKiss X9が最もAFポイントが少なく、クロス測距の対応数も僅か。どちらかと言えばライブビューAFの方がメインと言える機種でしょう。

D5600はタッチFnでフォーカスエリアの移動が可能

ファインダーを覗いたままタッチパネルを操作することでフォーカスエリアの移動が可能。

操作ボタンの少ない小型カメラで特に有用な機能であり、ミラーレス一眼カメラでは一般的になりつつある機能。一眼レフではまだ導入されているカメラが少なく、D5500とD5600くらいのもの。

キヤノンでもEOS M5で初導入されましたが、どうも一眼レフには採用しない模様。K-70はそもそもタッチパネルに非対応

測距ポイント連動測光

中央スポット測光と違ってAFポイントにスポット測光が連動するモード。特に小さい被写体を追いかけるようなシーンでは便利。

購入早見表

EOS Kiss X9:写真も動画も撮るならオススメの一台

Nikon D5600と似ているが、ファインダーを使ったAFでは劣り、ライブビューAFを使った撮影では大きく勝っている。

特に動画撮影に適したSTM駆動のレンズが充実している。静止画も動画も撮るハイブリッド一眼として使うのであればオススメの一台。

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo
EOS Kiss X9 ボディ 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
EOS Kiss X9 18-55mmキット ブラック 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
EOS Kiss X9 18-55mmキット ホワイト 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
EOS Kiss X9 18-55mmキット シルバー 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
EOS Kiss X9  ダブルズームキット 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

NIKON D5600:フットワークの軽い高画質

競合モデルの中では最軽量かつ、センサー性能と処理エンジンの恩恵もあってか画質が非常に良好。

ネックはやはりその操作性。基本オートで撮影するなら問題ないものの、一度凝った設定で撮影しようと思い始めると使い勝手が悪い。また、バリアングル液晶を使ったライブビュー撮影時のAF性能は3機種中では最もモッサリした挙動。

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo
D5600 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
D5600
18-55 VR レンズキット
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
D5600
18-140 VR レンズキット
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
D5600
ダブルズームキット
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

PENTAX K-70:一撃必殺の画質と機能

高感度性能・高解像撮影・豊富な作画機能と描写に関しては文句なし。画質や機能、レンズラインナップを考慮すると3機種中では最も優秀で尚且つ低価格。非常におススメできるコストパフォーマンス抜群のカメラ。エクセレントだペンタックス!

ウィークポイントは前時代的な11点のAF性能で、ニコンのカメラと比べると2世代は古く感じてしまう。その辺は割り切って像面位相差を使ったライブビュー撮影を積極的に組み込んで対処していきたい所。

また、防塵防滴やセンサーシフト式の手ぶれ補正を組み込んでいることからボディがやや重い点がマイナス。とは言ってもレンズを付けてしまえばそこまで大きな違いを感じる重量さでは無い。

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
K-70 ボディ 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
K-70 18-135 レンズキット 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

 - Canon, DX D5600, EOS Kiss X9, EOS 一眼レフ, Nikon, PENTAX, PENTAX K-70, PENTAX 一眼レフ, カメラ, デジタルカメラ総合, ニコン 一眼レフ, 機種比較記事