とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

【比較】E-M1 Mark IIを『PEN-F』『GX8』『GX7 MK2』と比べてわかる魅力的なポイント

      2016/11/16

更新履歴

  • 2016.10.18:スペック表を更新
  • 2016.9.7:ページ公開。E-M1 Mark IIについては情報が入り次第更新します。

購入早見表

ちょっと早いですが発表機種が数社重なる可能性があるのでフライング作成。各ネットショップの検索結果がダイレクトに反映されるように設定しています。発表まではもちろん検索にヒットしませんのでクリックしても無意味です。

楽天市場はビックカメラやヨドバシなど有名カメラショップを抱え、大手のAmazon、予約開始最速のカメラのキタムラをラインアップ。これまでの感じでは無金利で20回ローンまで組めるキタムラが結構人気。

発表直後は類似する名前の商品がHITする可能性が高い(例:OM-D E-M10 Mark IIなど)ので型番と仕様をよく確認してください。

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
OM-D E-M1 Mark II 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
M.ZUIKO DIGITAL 12-100mm F4 PRO 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.2 PRO 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
M.ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 マクロ 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

外観比較

現在暫定公開中

正面

E-M1Mark II

e-m1-2-f

PEN-F

PEN-F-f

GX8

GX8ーf

GX7 Mark II

GX7m2-f

背面

E-M1Mark II

e-m1-2-b

PEN-F

PEN-F-b

GX8

GX8-b

GX7 Mark II

GX7M2-b

上面

E-M1Mark II

e-m1-2-t

PEN-F

PEN-F-t

GX8

GX8-t

GX7 Mark II

GX7M2-t

スペック比較

* 現在の情報はE-M1 Mark IIの事前情報(不確定要素)をまとめてあるものです。公式発表があり次第、このリストを順次更新していきます。

画像処理

センサー

E-M1 II PEN-F GX8 GX7 II
センサー 4/3型Live MOS 4/3型Live MOS
17.4 mm×13.0 mm
4/3型Live MOS 4/3型Live MOS
有効画素数 2037万画素 2030万画素 2030万画素 1600万画素
ローパスフィルター なし なし なし
手ぶれ補正 5.5段 5軸式 5軸 5.0段 4軸 5軸 4.0段
備考 6.5段(シンクロ時) シンクロ手ぶれ補正 Dual I.S. Dual I.S.

*公式数値ではないが、GX8の手ぶれ補正効果は単独で2~3段分と言われている。

E-M1 Mark IIは高画素・読み出し速度が向上した新型センサー

E-M1 IIはOM-Dシリーズとして初となる2000万画素クラスの解像力を発揮する新型のセンサーを搭載。

PEN-Fとは全く異なるセンサーで、読み出し速度が飛躍的に向上している。従来モデルと比べてダイナミックレンジが1段向上しているのはおススメポイント。

具体的な読み出し速度の向上を挙げるとすると、OM-D E-M1比で約3倍の読み出し速度を達成している。

処理エンジン・記録形式・方法

E-M1 II PEN-F GX8 GX7 II
画像処理エンジン TruePIC VIII TruePic VII ヴィーナスエンジン ヴィーナスエンジン
RAW形式 12bitロスレス 12bitロスレス圧縮
メディアスロット SD/HC/XC UHS-II対応
デュアルスロット
SDメモリーカード
SDHC、SDXC、UHS-I, II
SDメモリーカード
SDHC、SDXC、UHS-I U3
SDメモリーカード
SDHC、SDXC、UHS-I U3

* 公式仕様表に記載はないが、GX8のRAWファイルは12bitと言われている。

E-M1 Mark IIはプロセッサが新型

画像処理エンジンの更新はデジタルカメラにとって大きな変更点の一つ。E-M1 IIは従来の「TruePic VII」から世代更新を果たした「TruePic VIII」となっている。

4CPUコア+4画像処理コアのダブルクアッドコアシステム構成により処理速度の高速化を図っている。「TruePic VII」比で約3.5倍の高速画像処理速度としており、従来モデルとは段違いの性能を持っていると思ってもらって間違いないだろう。

処理性能の向上により、より高度な高感度ノイズ処理や連写性能の向上など多岐にわたってスぺくアップの温床となっている。

E-M1 Mark IIはM4/3初のデュアルスロット

他社のミラーレス一眼でも導入が進んでいるSDカードスロットのデュアル化はOM-D E-M1 Mark IIでも採用された。

単純なメディア容量の増加として使えるだけでなく、JPEGとRAWファイルを分けて保存できたり万が一に備えて複製を作って置ける点で便利。

実際のところ1600万画素から2000万画素にファイルサイズが大きくなっているので、その意味でもデュアルスロット化はありがたい。

シングルスロットでも十分?

特に連写などで撮影枚数が嵩張らない方ならば、シングルスロットでもOK。実際にE-M1をシングルショットメインで使うとSDカードスロットは1つで事足りる。RAW+JPEGで保存すると後の整理が面倒くさいな~というくらい。

実際にE-M1 Mark IIの開発者の方は「シングルスロットでも良いのでは?」と提案していたそうな。

例えば、深度合成モードなどブラケット撮影時にRAW+JPEGを選んでいるとファイル数が膨大になる。そんなときにはファイル形式で分けて保存できるデュアルスロットの恩恵が高いかもしれない。

露出制御

E-M1 II PEN-F GX8 GX7 II
測光方式 324分割デジタルESP測光 324分割デジタルESP測光 1728分割測光 1728分割測光
測光範囲 EV -2~20 EV -2-20 EV 0~18 EV 0~18
ISO感度 200~25600 200~25600 200~25600 200~25600
拡張ISO感度 64 80 100 100
露出補正 +/- 5 +/- 3 +/- 5 +/- 5
備考 従来比1段分のダイナミックレンジ向上 インテリジェントDレンジコントロール インテリジェントDレンジコントロール
拡張感度ISO 64

E-M1 IIの特徴として、最低感度の幅が広がった点を取り上げることが出来る。従来モデルの最低拡張感度はISO100相当だったのに比べると、さらに低感度を実現。

特にNDフィルター無しでのスローシャッター時には便利。ダイナミックレンジの向上も期待したいところだ。

連写・AF

オートフォーカス

E-M1 II PEN-F GX8 GX7 II
方式 DUAL FAST AF
(像面位相差AF)
(コントラストAF)
ハイスピードイメージャAF
(コントラストAF)
空間認識AF
(コントラストAF)
空間認識AF
(コントラストAF)
測距点 121点
全点クロス
81点 49点 49点
測距輝度範囲 EV -4~18 EV -4~18
備考 C-AF追従感度
AFターゲットパッド
拡大枠AF
スーパースポットAF
AFターゲットパッド タッチパッドAF
星空AF
ピンポイントAF
タッチパッドAF
星空AF
ピンポイントAF

*E-M1の測距輝度は不明です。手持ちのGM1SとE-M1を比べる限りではGM1S(EV -4~18)の方が暗所でも迷いません。

シャッター・ドライブ

E-M1 II PEN-F GX8 GX7 II
メカシャッター速度 1/8000~60秒 1/8000~60秒 60~1/8,000秒 60~1/4,000秒
電子シャッター速度 1/32000~60秒 1/16000~1秒 1~1/16,000秒 1~1/16,000秒
フラッシュ同調速度 1/250秒 1/250秒 1/250秒 1/160秒
高速連続撮影 速度 約60コマ/秒(電子AFS時)
約15コマ/秒(電子AFC時)
約10コマ/秒(メカAF-C)
約15コマ/秒(メカAF-S)
最高10コマ/秒
ピント1コマ目固定
約8コマ/秒(AFS時)
約6コマ/秒(AFC時)
約8コマ/秒(AFS時)
約6コマ/秒(AFC時)
連続撮影可能枚数 JPEG:45枚
RAW:39枚
JPEG:100枚以上
RAW:30枚以上
JPEG:100枚以上
RAW:40枚以上
50M・25Mハイレゾショット
深度合成
静音撮影
低振動撮影
Pro Captureモード
低振動モード
静音モード
4Kフォトモード
シャッターディレイ
サイレントモード
4Kフォトモード
シャッターディレイ
サイレントモード

操作性

ファインダー

E-M1 II PEN-F GX8 GX7 II
方式 電子ビューファインダー
約236万ドット
OLED
約236万ドット
OLED
約236万ドット
カラー液晶
約276万ドット
視野率 約100% 約100% 約100% 約100%
アイポイント 約21mm 約20mm 約21mm 約17.5mm
倍率 約1.23倍 約1.23倍 約1.54倍 約1.39倍
備考 120fps(最高設定) OVFシュミレーション
自動調光機能
フリーアングルモニター

モニタ

E-M1 II PEN-F GX8 GX7 II
モニター形式 約104万ドット 約104万ドット OLED 約104万ドット
モニターサイズ 3.0型 3.0型 3.0型
モニター可動ギミック 2軸可動 2軸可動 2軸可動 チルト式
タッチパネル 対応 対応 対応 対応

動画

E-M1 II PEN-F GX8 GX7 II
音声記録方式 リニアPCM ステレオリニアPCM ドルビーデジタル
AAC-LC
ドルビーデジタル
AAC-LC
記録形式 MPEG-4AVC/H.264
Motion JPEG
MOV、AVI AVCHD Progressive/AVCHD/MP4 AVCHD Progressive/AVCHD/MP4
記録サイズ・フレームレート 4K 30p
FHD 60p
FHD 60p 4K 30p
FHD 60p
4K 30p
FHD 60p
手ぶれ補正 M-IS1(電子有)
M-IS2(電子無)
マルチモーションIS 5軸ハイブリッド
本体編集機能
4Kライブクロップ

*GX8の5軸ハイブリッドではセンサーシフト式が使えません(光学式+電子式)

その他機能

作画機能

E-M1 II PEN-F GX8 GX7 II
超解像撮影 50Mハイレゾショット 50Mハイレゾショット 拡張モード 拡張モード
HDR撮影 対応 対応 対応
多重露光 対応 対応 対応
ブラケット 対応 対応 対応
ボディ内RAW現像 対応 対応 対応 対応
備考 カラープロファイルコントロール
モノクロプロファイルコントロール
カラークリエーター
フォトストーリー
ライブコンポジット
パノラマモード
3D写真
パノラマモード
絞りブラケット
フォーカスブラケット

インターフェース・搭載機能

E-M1 II PEN-F GX8 GX7 II
映像/音声出力・デジタル端子 USB3.0 USB2.0 USB 2.0 USB 2.0
HDMI タイプD タイプD タイプD タイプD
外部マイク入力端子 Φ3.5mm φ2.5mm
ヘッドフォン端子 Φ3.5mm
リモコン端子 Φ2.5mm φ2.5mm
WiFi 対応 対応 対応 対応
NFC 対応
GPS
電子水準器 対応 2軸 2軸 2軸
防塵防滴 対応 対応

*GX8のマイク端子はバリアングル展開時に干渉

ボディ・電源

E-M1 II PEN-F GX8 GX7 II
素材 マグネシウム合金 マグネシウム合金 マグネシウム合金
バッテリー BLH-1 BLN-1 DMW-BLC12 DMW-BLG10
撮影可能枚数の目安 約330枚 約330枚 約290枚
大きさ 134.1mm×90.9mm×68.9mm 124.8*72.1*37.3 133.2*77.9*63.1 122*70.6*43.9
質量 (CIPAガイドライン) 約574g 約427 g 約487g 約426g
質量 ボディのみ  約498g 約373 g 約435g 約383g

*GX7 Mark IIには表記がないものの、非金属製でおそらく樹脂製とのこと。

サイト案内情報

OLYMPUS

Panasonic

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

 - LUMIX DMC-GX7 Mark II, LUMIX DMC-GX8, LUMIX GX/GM/GFシリーズ, OLYMPUS, OM-D, OM-D E-M1 Mark II, Panasonic, PEN, PEN-F, カメラ, カメラ ボディ, 機種比較記事