「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Canon EOS Kiss M EOS ミラーレス一眼 LUMIX DMC-G8 LUMIX G/GHシリーズ OLYMPUS OM-D OM-D E-M10 Mark III Panasonic カメラ デジタルカメラ総合 機種比較記事

EOS Kiss MはLUMIX G8やOM-D E-M10 Mark IIIと比べて買いのカメラか?【比較】

投稿日:

このページではキヤノン「EOS Kiss M」とパナソニック「LUMIX G8」オリンパス「OM-D E-M10 Mark III」の外観やスペックを見比べて「EOS Kiss Mが買いかどうか」をチェックしています。

外観比較

EOS Kiss Mの外観的な強み

EOS Kiss Mの強み

  • APS-Cセンサーながらコンパクトなボディ:他2台はセンサーサイズの小さいマイクロフォーサーズ。
  • 全ての操作を右手で操作可能:電源レバーから各種操作ボタンまで全てカメラ右側に配置されている。
  • タッチパッドAFを操作しやすい:グリップから背面モニタまでの距離が短く親指でパネルを操作しやすい

外観比較

スペック比較

EOS Kiss Mのスペック的強み

EOS Kiss Mの強み

  • 2400万画素APS-Cセンサー:他2台はセンサーサイズの小さいマイクロフォーサーズで1600万画素。
  • 143点の像面位相差AF:他2台はコントラストAF。
  • 高度なレンズ光学補正:レンズから処理エンジンまで一貫して生産しているキヤノンならではの補正技術。並みのレンズが凄い写りになる魔法の処理技術。
  • ガイドモード:ビギナー向けの分かりやすい操作画面。効果が分かる絵とタッチパネルを使った操作で露出設定が可能。
  • 充実した通信接続:スマホと常時接続可能なBluetooth、NFC対応スマホと一発リンクが可能なNFC、大容量の転送に向いているWiFiを完備。

スペック比較表

 Kiss MG8E-M10 III
センサーAPC-C CMOS4/3型Live MOS4/3型Live MOS
センサー備考CR3 RAWフォーマット
14bit RAW
(連写時12bit)
12bitロスレス RAW
有効画素数2410万画素1600万画素1605万画素
ローパスフィルターあり
手ぶれ補正5軸 Dual.I.S 2対応5軸
手ぶれ補正効果デュアルセンシングIS5.0段4.0段
画像処理エンジンDIGIC 8ヴィーナスエンジンTruePic VIII
メディアスロットSDカード
UHS-I対応
SDカード
UHS-II対応
SDカード
UHS-I対応
スロット数111
測光方式撮像素子によるリアルタイム測光1728分割測光324分割
測光範囲 EV0~200~18-2~20
ISO感度100-25600200-25600200-25600
拡張ISO感度51200100100
露出補正±3±5±5
AF方式デュアルピクセルCMOS AFコントラストAFハイスピードイメージャAF
AF速度不明0.07秒不明
測距点
(像面位相差)
(位相差)
・最大143点
(一部レンズは99点)
測距点
(コントラスト)
49点121点
測距輝度範囲 EV-2~18-4~18不明
AF-C特性 種類
位相差AFカバーエリア88×100%不明不明
フォーカスエリア・1点
・顔+追尾優先
・スムーズゾーン
・フレーム小
・瞳 AF-S
・顔瞳認識
・追尾
・49点
・1点
・カスタムマルチ
・ピンポイント
・オール
・シングル
・グループ
・追尾
・顔・瞳
(全モード対応)
フォーカス備考・ピーキング
・タッチ&ドラッグAF
・ピーキング
・タッチパッドAF
・ピーキング
・AFターゲットパッド
シャッター速度30-1/4000秒60~1/4,000秒60~1/4,000秒
電子先幕60~1/2000秒60~1/320秒
電子シャッター速度サイレントモード
(ストロボ・連写・長秒NR不可)
1~1/16,000秒60~1/16,000秒
(静音モード限定)
フラッシュ同調速度 1/200秒1/160秒1/250秒
低速限界設定
高速連続撮影 AF-C最高7.4コマ/秒約6コマ/秒(MS)4.8コマ / 秒
高速連続撮影 AF-S最高10コマ/秒約9コマ/秒(MS)8.6コマ / 秒
連続撮影可能枚数RAW:約10枚
JPEG L:約33枚
RAW:45コマ以上RAW:21コマ
特殊連写機能4Kフォト
連写備考
仕上がり設定・8種類
・カスタム3枠
・9種類・9種類
ホワイトバランス・8種類
(白優先AWB追加)
・6種類・7種類
カスタム4枠
デジタルフィルター・22種類・15種類
レンズ光学補正・周辺減光
・色収差
・歪曲
・デジタルレンズオプティマイザ
・シェーディング
ブラケット・AE
・WB
・絞り
・フォーカス
・AE
・フォーカス
特殊作画機能・諧調補正
・DR補正
・ガイドモード
・フォーカスセレクト
・フォーカス合成
・ハイライトシャドウ
・ライブコンポジット
・ライブバルブ
・ライブガイド
・ハイライト&シャドウコントロール
・デジタルシフト
ファインダー方式有機EL 0.39型有機EL有機EL
ファインダー解像度236万ドット約236万ドット約236万ドット
視野率不明約100%約100%
アイポイント不明約20.0mm約19.2mm
ファインダー倍率
35mm換算
不明約0.74倍約0.62倍
視度調整範囲不明 -4.0~+4.0-4 ~ +2m
モニターサイズワイド3.0型3.0型3.0型
モニター解像度約104万ドット約104万ドット約104万ドット
モニター可動バリアングルバリアングルチルト
上:85度
下:45度
タッチパネル対応対応対応
4K 動画~25p 120Mbps~30p 100Mbps~30p 102Mbps
FHD 動画~60p 60Mbps~60p 28Mbps~60p 52Mps
外部出力HDR出力対応4K 4:2:2 8bit対応
タイムラプス動画4K対応対応4K対応
ハイスピード動画HD ~120p 52Mbps~120fps
動画備考5軸手振れ補正
4K切り出し機能
・4Kライブクロップ
ボディ内RAW現像対応対応対応
デジタル端子USB 2.0USB 2.0USB 2.0
シンクロ端子
HDMI端子DDD
マイク入力端子3.5 mm3.5mm
ヘッドフォン端子
リモコン端子RS-60E3用2.5mm
Bluetooth4.1
自動転送対応
WiFi802.11b/g/n802.11b/g/n802.11b/g/n
NFC対応
内蔵フラッシュありありあり
防塵防滴対応
バッテリーLP-E12DMW-BLC12BLS-50
USB充電
USB給電
撮影可能枚数の目安約235枚約330枚約330枚
大きさ mm116.3 x 88.1 x 58.7128.4mmx89.0x74.3121.5×83.6×49.5
質量 CIPA約387g約505g約410g
質量 ボディのみ約351g約453g約362g

レンズラインナップ

EOS Mのレンズ特徴

EOS Mの強み

  • アダプターで豊富なEFレンズ使用可能
  • 比較的安価でコンパクトなレンズが多い

選択肢が少なく、ボケを演出できるレンズが少ないものの、アダプターを経由してEF用レンズを使うと撮影の幅が広がる。

安価ながら優秀なレンズ「EF-M11-22mmF4-5.6IS STM」や「EF-M22mmF2STM」はEOS Mユーザーならば必携。

レンズリスト

Canon EF 広角レンズ 標準レンズ 中~望遠レンズ
Canon EF-M EF-Mシステム一覧
マイクロフォーサーズ
広角レンズ 標準レンズ 中~望遠レンズ

EOS Kiss Mは買いか?

EOS Kiss M:”初めてのミラーレス”におススメの1台

EOS Kiss Mの強み

  • 2400万画素 APS-Cセンサー
  • 143点 像面位相差AF
  • 高度なレンズ光学補正
  • 小型軽量ボディ
  • シンプルで分かりやすい操作性
  • Bluetoothを使った自動転送機能

他2台と比べて圧倒的に分かりやすいメニュー画面とガイドモードを搭載。細かいこと抜きにして一眼ビギナーにおススメできる1台。

ビギナー向けの使いやすい操作性にキヤノンの最新センサー・画像処理エンジン・新機能を加えた実に贅沢なカメラ。

難点は「このカメラからステップアップする次の1台」が現状のラインナップで見当たらないこと。しかし、キヤノンがこのカメラを「Kiss」と銘打ってリリースした以上、そのうちハイグレードなEOS Mシリーズも登場するはず。

本格志向な撮影には不向き

EOS Mユーザーやビギナーにフレンドリーなカメラデザインである反面、一眼レフやハイエンドモデルのユーザーから見ると機能的な制約の多いカメラ。

また、EF-Mマウント用レンズが少なくアダプター経由でEF-Sレンズを購入したとしてもラインナップが少ない。フルサイズEFレンズを使うとして、サイズや価格的にEOS Kiss Mとバランスが取れるレンズは「EF50mm F1.8 STM」や「EF40mmF2.8 STM」など多くない。

さらに瞳AFはサーボ非対応、クロップやコントラストAFな4K動画は使い辛く、反動を抑える電子シャッターはプログラムオートでしか使用出来ない点には注意。バッテリーライフが短くUSB充電にも対応していないため予備バッテリーを用意する必要が高い点も留意しておくべき。

ブラック ボディ 楽天市場
Amazon
キタムラ
Yahoo
ズームキット 楽天市場
Amazon
キタムラ
Yahoo
高倍率キット 楽天市場
Amazon
キタムラ
Yahoo
ダブルレンズ 楽天市場
Amazon
キタムラ
Yahoo
Wズーム 楽天市場
Amazon
キタムラ
Yahoo
ホワイト ボディ 楽天市場
Amazon
キタムラ
Yahoo
ズームキット 楽天市場
Amazon
キタムラ
Yahoo
高倍率キット 楽天市場
Amazon
キタムラ
Yahoo
ダブルレンズ 楽天市場
Amazon
キタムラ
Yahoo
Wズーム 楽天市場
Amazon
キタムラ
Yahoo

LUMIX G8:様々な用途に使いたいならおススメの一台

LUMIX G8の強み

  • 豊富な操作性としっかりとしたグリップ
  • 5軸 5.0段 Dual.I.S 2対応手振れ補正
  • ×0.74 236万ドット 有機ELファインダー
  • 4K動画と動画仕様+30分以上の連続撮影
  • 柔軟性のある電子シャッターモード
  • 防塵防滴仕様
  • バリエーション豊富なマイクロフォーサーズレンズ

カジュアルな撮影からコダワリの撮影まで幅広いニーズに応えることができる高バランスな一台。おまけにレスポンスの良いタッチUIはキヤノンと双璧をなす高い機能性を持っている。

3台の中では唯一防塵防滴仕様なので、旅行先などでの悪天候に強い(レンズも防塵防滴仕様が必要)。

EOS Kiss Mより出来ることが多く、メニュー・カスタマイズも複雑なのでビギナーには機能過多だがベテランユーザーには喜ばれる仕様が多いはず。

やや高価でサイズが大きい

全体的にバランスが良いモデルだが3機種で比較するとやや高価。

さらに、このクラスのカメラとしてはボディサイズが大きく、カメラバッグへの収納性が悪い。

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo
DMC-G8
ボディ
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
DMC-G8M
標準ズームレンズキット
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

OM-D E-M10 Mark III:コンパクトにカメラを携帯するならおススメ

OM-D E-M10 Mark IIIの強み

  • 良好な操作性とコンパクトなボディデザイン
  • 5軸 4.0段 ボディ内手振れ補正
  • 使いやすい特殊撮影機能
  • バリエーション豊富なマイクロフォーサーズレンズ

「EOS Kiss MとLUMIX G8を足して2で割ってややKiss M寄り」と言ったポジションのカメラ。

EOS Kiss Mほど洗練されたビギナー向けデザインでは無いものの、Kiss Mより豊富でG8にも無いような撮影機能・デジタルフィルターを備えている。

この3台の中でレンズを含め最もコンパクトなカメラシステムを組むことが可能。EOS Kiss Mには無い「電動パンケーキズームレンズ」が存在するのでハンドバッグやビジネスバッグへ収まりが良い。

一方で像面位相差AFのEOS Kiss Mや空間認識AFのLUMIX G8と比べるとオートフォーカス性能が並み(悪くは無いが、比較すると見劣りする)。例えば激しく前後して動くスポーツにはあまりおススメできない。また、キヤノンやパナソニックのタッチ操作機能と比べてオリンパスはやや見劣りする。

従来機からの乗り換えは注意

従来のオリンパス一眼と比べて操作が簡略化されている部分が多い。E-M10 Mark IIからの乗り換えを検討しているのであれば店頭で実際に触ってみることをおススメ。

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo
OM-D E-M10 Mark III ボディ ブラック 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
シルバー 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット ブラック 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
シルバー 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

 サイト案内情報

EOS Kiss M関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Canon, EOS Kiss M, EOS ミラーレス一眼, LUMIX DMC-G8, LUMIX G/GHシリーズ, OLYMPUS, OM-D, OM-D E-M10 Mark III, Panasonic, カメラ, デジタルカメラ総合, 機種比較記事