とるなら~写真道楽道中記~

「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

2017年 10万円前後の一眼カメラを選ぶならどれだ?PENTAX KP/EOS 80D/X-T2/α6500【比較】

   

  • 2017.1.29:ページを作成。

ちょっぴり高いけど本格的な一眼カメラ

最近は安い一眼カメラだと新品で5万円ポッキリでレンズ込でゲット出来ます。

しかし「安すぎて操作性が悪いカメラも嫌だなぁ…」と思ったり。

ちょっと背伸びして10万円前後の価格帯を物色すると、なんとまあ粒ぞろいカメラがごろごろとあるじゃありませんか。

そこで今まで使った事があるメーカーの経験を元に定番カメラや最新カメラの4機種をピックアップ。

外観比較

正面

一眼レフのPENTAX KP・EOS 80Dとミラーレス一眼のX-T20・α6500とでは内部構造の違いから全高が大きく違います。

サイズは大きいがEOS 80Dは掴みやすいグリップ

EOS 80Dはグリップのサイズが一回り大きく、大人の手でしっかりとハンドリングする事が可能です。

α6500はそのフラットなデザインから収納性の面で他3機種よりも優れています。X-T20はグリップ性を高めるオプションアイテムが存在します。

PENTAX KPはグリップ交換可能

PENTAX KPはグリップが交換可能で、シーンに合わせたハンドリング性を得られることが出来るのは便利ですね。ただし、EOS 80Dほど余裕のあるグリップではありません。(小指がグリップにかかりにくい、とは言え十分な大きさではありますが)

グリップL

グリップM

グリップS

  • グリップ性:EOS 80D>PENTAX KP(Grip L)>α6500>X-T20

背面

シンプルな操作性でおススメはEOS 80D

色々なメーカーの一眼カメラを使ってきましたが、使いやすいのはやはり最大手のキヤノン製EOS 80D。奇をてらった機能や驚異的な性能は持っていませんが、使いやすいカメラです。

反面、他のカメラと違って自由度が少なくカメラを愛でるには物足りなさを感じます。それだけ完成度の高い操作性と言う事が出来ます。

α6500・X-T20の操作は一度確認を

α6500は他の機種と違ってボタンの配置や操作性がやや異なります。「操作性が悪い」という訳ではなく、一眼レフカメラから乗り換えると慣れるまで時間がかかるかもしれません。特に右手親指での操作が多いので、一度量販店などで実際に触ってみる事をおススメします。

X-T20は基本的に一眼レフスタイルの操作となりますが露出関連(絞り・シャッタースピード)の操作がフジフィルム独特となっています。特に「え?絞りってなんぞや」の状態だと気難しい操作性と感じることでしょう。

どちらも便利なオートモードを搭載しているので、難しい話を抜きにして使うことも可能です。

上面

センサーサイズはどの機種もAPS-Cクラスを搭載していますが、4機種で大きさに差がありますね。

PENTAX KPはミラーレスとあまりシステムサイズが変わらない?

フラットなデザインのX-T20やα6500は携帯性が良好と言えるでしょう。EOS 80Dはグリップが大きく、EF40mm F2.8 STMのような小型レンズを装着したとしてもボディが大きいので嵩張ってしまいます。

PENTAX KPは一眼レフとしてはコンパクトな方ですが、ミラーレス一眼と比べるとやや大きいですね。しかし、小型軽量な「DA Limited」シリーズのレンズが充実しているので、単焦点レンズで運用する場合にはX-T20やα6500と同程度のシステムサイズと言うことも出来ます。

  • 携帯性 α6500=X-T20>PENTAX KP>EOS 80D

参考1(中望遠単焦点を装着)

参考2(望遠ズームを装着)

スペック比較

画像処理

センサー

PENTAX KP EOS 80D X-T20 α6500
有効画素数 約2432万画素 約2420万画素 約2,430万画素 約2420万画素
ローパスフィルター なし あり なし あり?
手ぶれ補正 5軸5段
流し撮り対応
なし
レンズ依存
なし
レンズ依存
5軸 5.0段
備考 ローパスセレクター
自動水平補正
構図微調整
X-Trans CMOS III
センサーシフトの機能に優れているPENTAX

センサーシフト式の手ぶれ補正を内蔵するPENTAX KPは、その可動式のセンサーを利用した様々な機能を搭載しています。

ローパスフィルターの効果を生み出す「ローパスセレクター」や撮影時に自動で水平を微調整してくれる機能、さらに三脚固定時に雲台を可動する事無く微調整する機能などなど。

使わない人はカメラが壊れるまで全く使わない機能かもしれませんが、必要な人は「超便利」な機能だったりします。

参考

処理エンジン・記録形式・方法

PENTAX KP EOS 80D X-T20 α6500
画像処理エンジン PRIME IV DIGIC 6 X-Processor Pro BIONZ X
フロントエンドLSI
RAW形式 14bit 14bit
M-RAW
S-RAW
14bit 14bit
TIFF形式 RAW現像対応
メディアスロット SD/SDHC/SDXC
UHS-Iカード対応
SD/SDHC/SDXC
UHS-Iカード対応
SD/SDHC/SDXC
UHS-Iカード対応
メモリースティック
SD/HC/XC UHS-I対応

露出制御

PENTAX KP EOS 80D X-T20 α6500
測光方式 8.6万画素RGBセンサー 7560画素RGB+IR測光センサー
63分割TTL開放測光
TTL256分割測光 1200分割分析測光
測光範囲 EV-3~20 EV 1~20 EV-2~20
ISO感度 100~819200 100~16000 200~12800 100-25600
拡張ISO感度 25600 100/25600/51200 51200
露出補正 +/- 5 +/- 5 +/- 5 +/- 5
備考 リアルレゾリューション
アストロトレーサー
バルブタイマー
フリッカー低減
バルブタイマー
マルチショットNR
マルチショットNR
異次元のISO 819200

PENTAX KPは競合カメラを突き放すISO819200を使用可能。これはX-T20やα6500の拡張感度であるISO 51200から4段も高いISO感度です。

下記の参考リンクを確認すると分かりますが、もちろんISO819200は”非常用”と言い切る程度画質です。とは言え、ISO6400やISO12800は十分実用範囲(個人差はあると思いますが私は許容範囲内)。特に超高感度域における色再現が優れており、カラーノイズが抑えられています。

参考

他のカメラも粒ぞろいの高感度性能

APS-Cでは屈指の高感度性能を誇るα6500やなめらかなノイズ処理で定評のあるX-T2の処理性能を引き継いだX-T20もまた魅力的ですね。

比較するとちょっと没個性的なEOS 80Dですが、十分実用的な高感度性能を持っています。

フリッカー低減機能を持つEOS 80D

人工光源下での連続撮影でWBや露出が不安定になる”ちらつき(フリッカー)”の発生を低減する機能がEOS 80Dには備わっています。これは屋内やナイターのスポーツ撮影において非常に重宝する機能。

連写性能の高いα6500でも「フリッカーレス撮影」には対応していません。

連写・AF

オートフォーカス

PENTAX KP EOS 80D X-T20 α6500
方式 位相差検出方式 位相差検出方式 ハイブリッド式
コントラストAF
像面位相差AF
ファストハイブリッドAF
測距点 27点 45点 325点
(169点像面位相差)
425点(像面位相差)
169点(コントラスト)
クロス測距点 25点 45点
F8対応点 最大27点
測距輝度範囲 EV-3~18 EV -3~18 EV-1~20
備考 AFホールド設定
顔検出
ラージゾーンAF
特性カスタマイズ
顔検出
AF-Cカスタム
瞳AF
感度・速度カスタム
瞳AF

PENTAX KP

EOS 80D

X-T2

α6500

AFのカバーエリアはミラーレス有利

オートフォーカスのカバーエリアはα6500が圧倒的に広い。特に像面位相差AFがエリアの大部分をカバーしている点は、中央に集まっているT-20よりも優位性が高いです。

  • AFエリア:α6500>X-T20>EOS 80D>PENTAX KP
  • ポートレート:α6500・X-T20(瞳AF)>EOS 80D=PENTAX KP(顔検出)

シャッター・ドライブ

PENTAX KP EOS 80D X-T20 α6500
シャッター速度 :1/6000秒~30秒 1/8000~30秒 30秒~1/4000秒 1/4000-30秒
電子シャッター速度 1/24000秒~30秒 1秒~1/32000秒
フラッシュ同調速度 1/180秒 1/250秒 1/180秒 1/160秒
高速連続撮影 速度 約7.0コマ/秒 約7.0コマ/秒 約8.0コマ/秒
約14コマ/秒(電子)
最高 約11fps
連続撮影可能枚数 JPEG:28枚
RAW:8枚
RAW+JPEG:7枚
JPEG:110枚
RAW:25枚
RAW+JPEG:22枚
JPEG:62枚
RAW:25枚
RAW+JPEG:23枚
JPEG:233枚
RAW:107枚
RAW+JPEG:100枚
連写時12bit 記録
凄まじいバッファ領域を持つα6500

α6500は4機種中で最も連写速度が早い上に、最も連続撮影枚数の多いカメラです。これは圧倒的な数字で、コマ数を稼ぎたい撮影シーンであればα6500を選べば間違いないでしょう。

EOS 80DやX-T20の連続撮影枚数が少ない訳ではありませんが、α6500と比べてしまうと見劣りしてしまいますね。

PENTAX KPで連続撮影は不向き

4機種中で最も連続撮影枚数が少ないのはPENTAX KP。特にRAW形式で記録するとあっという間にバッファを使い切ってしまうのは痛いポイント(連写Hiで1秒ちょっと)。

操作性

ファインダー

PENTAX KP EOS 80D X-T20 α6500
方式 ペンタプリズム ペンタプリズム 0.39型 有機EL
約236万ドット
アイセンサー付き
OLED 0.39型
236万ドット
視野率 約100% 約100% 約100% 100%
アイポイント 約22.3mm 約22mm 約17.5mm 23mm
倍率 約0.63 約0.59倍 0.62倍 0.70倍
フォーカシングスクリーン 交換式 固定式 なし  なし
備考 透過型液晶

 ライブビュー・モニタ

PENTAX KP EOS 80D X-T20 α6500
オートフォーカス方式 コントラスト検出式 デュアルピクセルCMOS AF ハイブリッド式
コントラストAF
像面位相差AF
ファストハイブリッドAF
測距輝度範囲 EV 0~18 EV-1-20
モニター形式 TFTカラーLCD TFT式カラー液晶 TFTカラー液晶 TFT液晶
モニターサイズ 3.0型
約92.1万ドット
ワイド3.0型
約104万ドット
3.0型
約104万ドット
3.0型
92万ドット
タッチパネル 非対応 対応 対応 対応
モニター可動ギミック チルト式  2軸バリアングル チルト式 チルト式
備考 アウトドアモニタ タッチパッドAF

動画

PENTAX KP EOS 80D X-T20 α6500
映像記録方式 MPEG-4 AVC/H.264 MPEG-4 AVC/H.264 MPEG-4 AVC/H.264 XAVC S
AVCHD
MP4
記録サイズ・フレームレート FHD 60i
HD 60p
FHD 60p
HD 60p
4K 29.97p
FHD 59.94p
HD 59.94p
4K 30p
FHD 120p
フォーカスモード デュアルピクセルCMOS AF
HDR動画 全画素読み出し
S-log

その他機能

作画

PENTAX KP EOS 80D X-T20 α6500
ブラケット 露出
ローパス
被写界深度
モーション
露出ブラケット AE
F.S
DR
ISO
WB
露出
WB
フラッシュ
備考 エッジ抽出
明瞭コントロール
肌色補正
CTE(WB)
ATインターバル
ディテール重視(PS) フィルムシュミレーション
(15種類)
全画素超解像ズーム

インターフェース・搭載機能

PENTAX KP EOS 80D X-T20 α6500
映像/音声出力・デジタル端子 USB 2.0 USB 2.0 USB2.0 マイクロUSB
特殊端子 外部電源端子
HDMI
USB対応
タイプC Type D タイプD
外部マイク入力端子 Φ3.5mm Φ3.5mm ø2.5mm Φ3.5mm
フラッシュ GN6 GN12 GN7 GN6
リモコン端子 Φ3.5mm RS-60E3 ø2.5mm RM-VPR1
(USB)
ワイヤレスリモコン なし RC-6 RMT-DSLR2
Bluetooth なし なし なし あり
WiFi あり あり あり あり
NFC なし あり なし あり
電子水準器 2軸 1軸 1軸 2軸
防塵防滴 対応 対応 非対応 対応
備考 Aマウント対応
シグマ MC-11

ボディ・電源

PENTAX KP EOS 80D X-T20 α6500
バッテリー D-Li109 LP-E6N/LP-E6 NP-W126S NP-FW50
USB充電対応
撮影可能枚数の目安 ファインダー 約390枚 約960枚 約340枚 約310枚
撮影可能枚数の目安 ライブビュー 約300 枚 約350枚
大きさ 131.5mm
×101.0mm
×76.0mm
139.0
×105.2
×78.5
132.5mm
×91.8mm
×49.2mm
120.0mm
×66.9mm
×53.3mm
質量 (CIPAガイドライン) 約703g 約730g 約507g 約453g
質量 ボディのみ 約643g 約650g 約457g 約410g

 

レンズの種類

全てを掲載すると膨大な量になるので、下記のリストを参考にして下さい。

PENTAX
Kマウント
広角域 標準域 中~望遠域
Canon
EF・EF-Sマウント
広角域 標準域 中~望遠域
SONY
FE・Eマウント
広角域 標準域 中~望遠域
SONY
Aマウント
広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM
Xマウント
広角域 標準域 中~望遠域

小型で軽量なLimitedシリーズ有するペンタックスKマウント

  • 簡易防滴・防塵防滴レンズが多い
  • 小型・軽量Limitedシリーズ
  • 比較的安価
  • 明かるいレンズが少ない

APS-Cセンサーサイズに最適化された小型で軽量なレンズが豊富で、さらに競合他社と比べて安価なレンズが多いです。

小さいレンズですのでF値が控えめでボケ量やシャッタースピードを稼ぐには不向きなレンズですが、アルミ削り出しの高級感あふれるしっかりとした造り。

コンパクトではないですが、APS-C用の大口径ズームや超望遠ズームも揃っています。レンズの充実度はフジフィルムXマウントとドッコイ。

高速AFと豊富なEFレンズ有するキヤノンEFマウント

  • EF・EF-Sレンズ共に高速AF対応レンズが多い
  • 防塵防滴レンズは高価
  • EF-Sレンズは単焦点が特に少ない
  • サードパーティ製レンズが豊富

APS-Cに最適化された小型で軽量なレンズは少ないですが、フルサイズ用の高性能レンズの種類が非常に多いという特徴を持ちます。

特に望遠レンズを使う場合に恩恵を受けることが多いので、飛行機や野鳥撮影と言ったジャンルで選択しやすいマウントと言えます。

逆に広角レンズや標準レンズにおいて明るい単焦点のラインナップがフルサイズ用しか無い点には注意した方がよいでしょう。(フルサイズ用のため高価でサイズが無駄に大きくなってしまう)

純正レンズ以外にシグマ、タムロンなどのサードパーティ製レンズの選択肢が非常に豊富で自由度が高い。ただし、全体的に大きなレンズです(大口径ズームや単焦点が多いため)。

APS-C用高性能レンズが群がるフジノンXマウント

  • 性能の高いレンズが多い
  • Kマウントと比べて明るいレンズが多い
  • 比較的高価
  • 古い設計のレンズはAFが遅い

APS-Cに最適化された高性能レンズの豊富さで言えばフジフィルムXマウントが他社よりも秀でています。

特に明るい広角~標準単焦点レンズを揃えている点は素晴らしいですね。さらに小型軽量な単焦点レンズも続々と登場し、明るい広角レンズや等倍マクロレンズが登場するという噂も絶えない勢いのあるメーカー。ラインナップにまだ穴がありますが、今後に期待したいところです。

全体的にちょっとお高い点がネックですが、しっかりとした性能と造りで長く付き合えるレンズと考えるとそう高い買い物ではないかもしれません。また、Xシリーズの登場した初期の世代におけるレンズ群はオートフォーカス速度がやや遅めで動き物や軽快なスナップには不向きな一面があります。

1億画素に対応するソニーE(FE)マウント

  • 高価だが高性能のFEレンズ
  • Eレンズは種類が少ない
  • 電動ズームレンズが存在する
  • 豊富なマウントアダプタ

APS-C用の純正レンズは非常に少なく、あまり選択肢がありません。汎用ズームや大口径・マクロと一通り揃っていますが、選択肢は無い状態です。ただし、サイズに妥協出来るのであれば非常に高性能なフルサイズ用レンズが揃っています。

動画撮影において便利な電動ズームレンズを揃えている点もポイントで、特に4K動画撮影が可能なα6500とは相性が良いですね。

また、シグマのMC-11を使う事で一眼レフ用のシグマレンズが使用可能。一眼レフ用の設計であるため、システムサイズがやや大きくなってしまいます。

どれを買うべきか?

カジュアルに”一眼レフ”を楽しむなら「PENTAX KP」

小さくはないけど、大きくもない一眼レフ

  • リアルレゾリューションによる超解像撮影
  • 携帯性の良好な一眼”レフ”カメラ
  • 豊富でカスタマイズ性のある操作デザイン
  • 小型なLimitedレンズ群
  • 豊かな高感度性能
  • 見つめているとじわじわ欲しくなるデザイン
  • 連続撮影には不向き

こんな人におススメ

  • スナップ写真
  • 風景写真
  • サブカメラ
  • 普通の一眼レフカメラは嫌な人

購入早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo
PENTAX KP ブラック 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
PENTAX KP シルバー 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
PENTAX KP
ムラウチ オリジナルセット
新品情報
PENTAX KP
カメラのキタムラ オリジナルキット
新品情報

安定感のキヤノン一眼レフ「EOS 80D」

  • 分かりやすい操作性
  • 27点F8対応
  • 豊富なEFレンズ群
  • フリッカー低減
  • バリアングルモニター
  • バッテリー
  • サードパーティ製レンズが豊富
  • EF-S用レンズが少ない

こんな人におススメ

  • 飛行機・鉄道写真
  • 屋内スポーツ
  • どのカメラを買って良いか分からない人
  • ツブシの利くカメラが欲しい人
楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo
EOS 80D ボディ 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
EOS 80D EF-S18-55 IS STM レンズキット 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
EOS 80D EF-S18-135 IS USM レンズキット 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
EOS 80D ダブルズームキット 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

”フジフィルムの描写”を手頃な価格で「FUJIFILM X-T20」

  • 純正レンズが豊富でコンパクト
  • 上位機種並みの高感度性能
  • 4K動画
  • 高速電子シャッター
  • 全体的にレンズがやや高価

こんな人におススメ

  • 風景写真
  • スナップ写真
  • ポートレート
楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo
FUJIFILM X-T20 ボディ シルバー 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
FUJIFILM X-T20 ボディ ブラック 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
FUJIFILM X-T20 レンズキット シルバー 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
FUJIFILM X-T20 レンズキット ブラック 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

小型で高性能なミラーレス「α6500 ILCE-6500」

  • 他を寄せ付けない鬼のようなバッファ量
  • 小型で高機能なボディ
  • APS-Cでは最高クラスの高感度性能
  • 見やすいファインダー
  • 4K・ハイスピード動画
  • 高性能で高価なFEレンズ群
  • シグマMC-11によるレンズの選択肢
  • APS-C専用のレンズが少ない

こんな人におススメ

  • 携帯性重視
  • スポーツ写真
  • 動画撮影
楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo
α6500 ILCE-6500 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

 - Canon, EOS 80D, EOS 一眼レフ, FUJIFILM, PENTAX, PENTAX KP, PENTAX 一眼レフ, SONY, X-T20, Xシリーズ 一眼, α6500 ILCE-6500, αE シリーズ, カメラ, デジタルカメラ総合, 機種比較記事