とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

【評価・作例】換算1.92撮影倍率のライト内蔵マクロレンズ『EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM』

      2016/11/24

EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM

  • 2016.11.24:色々追加
  • 2016.7.26:価格コム レビュー、PHOTOHITO・DPreview 作例を追加

なかなかレンズラインナップが揃わない『EOS-M』シリーズだったが、ココに来てかなり尖った機能を持つレンズが登場した。

28mmとやや広角よりの標準レンズで、明るさを抑えたマクロレンズ。最短撮影距離は0.097mと接写する事が出来る上に、「スーパーマクロモード」に切り替えることでなんと最大撮影倍率1.2倍(35mm判換算で1.92倍)まで大きく写すことが出来る。

その際に考慮すべき点はワーキングディスタンスが取れないことに寄る自身の影が写り込むこと。しかし、このレンズは前玉を囲むようにしてリングライトが内蔵されている。左右2箇所に搭載されているので、片方を点灯したり両方使ったりと光の演出も出来てしまう。普通はリングライトを別途用意しなければいけない上に、嵩張る事を考えるとかなり便利なレンズと言えるだろう。

マクロレンズとしてはお手頃価格で、APS-C以上のマクロレンズとしては最安と言って良い程だ。マウントはプラスチックを採用しており、ややチープさがあり強度は金属製に比べると劣る。しかし、レンズの構成は非球面レンズやUDレンズを採用して諸収差をしっかりと補正しているゴージャスな仕様で光学設計に妥協はなさそうだ。

さらにマクロレンズで発生しやすい手振れを予防する為の「ハイブリッドIS」を採用。これまでは10万円近くする高級レンズ「Lレンズ」にしか採用されていなかった手ぶれ補正をお手頃価格のこのマクロレンズに搭載している。

キヤノンEFマウントでマクロレンズと言えば、中望遠の100mm ISやEF-S 60mm。もっとも画角が広くて50mmのコンパクトマクロがあるものの、倍率は0.5倍。手頃な価格で、本格的なマクロ撮影を楽しめる。EOS Mユーザーはもちろんの事、これを機にサブシステムでEOS-Mシリーズを購入してみてはいかがだろうか?カメラのキタムラでは「EOS M3ボディ」と合わせた独自のキットレンズを展開している。

写りが良いのに何故か安いと定評のある『EF-M 22mm F2 STM』や『EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM』と並んでEF-Mの「神レンズ」となる要素を持ち合わせたレンズとなりそうだ。

評判・関連

  • 価格.com
    Canon   レビュー/口コミ
  • 楽天市場レビュー
  • Amazonレビュー
  • カメラのキタムラレビュー

作例

購入早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
レンズポーチ LP811 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
レンズフード ES-22 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
レンズキャップ EF-M28 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

レンズ仕様

画角(水平・垂直・対角線) 44°10′・ 30°10′・ 51°55′
レンズ構成 10群 11枚
絞り羽根枚数 7枚
最小絞り 22
最短撮影距離 通常撮影モード時:0.097m
スーパーマクロモード時:0.093m
最大撮影倍率 通常撮影モード時:1倍
スーパーマクロモード時:1.2倍
フィルター径 43mm
最大径×長さ 60.9mm×45.5mm(収納時)
質量 約130g

MTFチャート

EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM-mtf

レンズ構成図

EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM-lens

 - Canonレンズ, Canon標準レンズ, カメラ, レンズ