とるなら~写真道楽道中記~

「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

撒き餌レンズは安いだけに非ず EF-S24mm F2.8 STM【評価・作例】

      2017/06/22

  • 2017.6.22:以前に作成した専用ページが陳腐化していたので、新しく作成しました。

レビュー・作例・参考サイト

購入早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo
EF-S24mm F2.8 STM 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
レンズフード ES-52 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
レンズポーチ LP811 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
レンズキャップ E-52 II 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
レンズダストキャップ E 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

Flickr


レンズデータ

レンズ仕様

画角(水平・垂直・対角線) 50°35’・34°55’・59°10’
レンズ構成 5群6枚
絞り羽根枚数 7枚
最小絞り 22
最短撮影距離 0.16m
最大撮影倍率 0.27倍
フィルター径 52mm
最大径×長さ φ68.2×22.8mm
質量 125g

MTF

レンズ構成図

Canon公式よりレンズ構成図

EF-Sのパンケーキ撒き餌レンズ

Canonの撒き餌レンズはEF50mmF1.8II、STM、EF40mmF2.8STM等がありますが、APS-C専用でちょっと広角寄りの標準レンズも存在する。それがこの24mmF2.8STMだ。フルサイズ換算で38mmと、広過ぎず狭すぎずと言った焦点距離。コンパクトデジタルカメラの広角端よりもちょっと狭いかなってところなので、よくコンデジの広角側でスナップしていた方には丁度良い画角のレンズだと思う。

Canonの他の撒き餌レンズは40mmと50mmなので、フルサイズで使う分には使い易い焦点距離だがAPS-Cカメラ(X7iや70D等)で使うと常用するにはちょっと画角が狭い。そこでこの24mmと言う選択肢が出てくる訳だ。広角側の明るいレンズだと、SIGMAの17-50mmF2.8やタムロンの同等品などが存在する。しかし、ズーム故の画質と大きさが伴ってきてしまうので結構嵩張ってしまうんだな。

そこで単焦点としての画質とF2.8の明るさ、そして125gと言う軽さとサイズ感の3ポイントを伴った安いレンズではオンリーワンの存在だ。
サイズが気にならない人はSIGMAやタムロンの17-50mmを買った方がお得と感じるが、サイズを重視する方には24mmF2.8の方が良いと思う。

また、このサイズでステッピングモーター内蔵で、フルタイムマニュアル機構も備えている。また非球面レンズを使っていたりと性能面も妥協はしていない。特にこのサイズでモーター内蔵はKマウントユーザーからしたら羨ましい限り!

フルサイズ対応のEF24mm F2.8 IS USMもあるが、値段が倍以上違う。今後、APS-Cしか使わないのであればEF-Sで良いでしょう。フルサイズ時に広角レンズに化けるEF24mmF2.8 IS USMも同じく良いレンズ。

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

 - Canonレンズ, Canon広角レンズ, カメラ, レンズ