とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

プロ御用達の大口径標準ズーム EF24-70mm F2.8L II USM

      2016/11/24

全域F2.8の標準大口径レンズ

prod-photo24-70

EFマウントの高級レンズ群「Lレンズ」に属する大口径ズームレンズのひとつ。旧モデルより11年ぶりとなるリニューアル。旧モデルでは現行のデジタルカメラに対応しておらず描写面で劣る部分があった。

このモデルでは、非球面レンズ3枚・スーパーUDレンズ1枚、UDレンズ2枚を採用、効果的に収差を補正する13群18枚の豪華なレンズの塊となっている。

全域で高水準の描写、広角端でも周辺部の流れはかなり抑えられており、望遠端でも同程度まで描写力は維持される。ボケもズームレンズにしては滑らかでナチュラル。周辺減光は全域で目立つ傾向があるので、ボディ内の補正をオンにしておく必要があるだろう。歪曲収差は広角端で大きくタル型、望遠端で僅かな糸巻き型が見られる。

また、キヤノンのレンズでは珍しく「防塵防滴」を公式ページにて謳っているので耐候性能もお墨付き。価格や性能のバランスを重視すると『EF24-70mm F4L IS USM』という選択肢も悪くは無いが、中域以降の描写性能はこのレンズの方が上だ。特に高画素機であるほど、その性能差は顕著になっている。フィルター系は82mmと大きいので、PL・NDを多用する方はその辺りの出費も考慮しておこう。

旧モデルと比べると重量が150gほど軽くなっており、携帯性は向上している。軽さもあって色々撮りまくってしまうが、手振れ補正は搭載していないのでシャッタースピードの管理には気をつけよう。ニコンの同クラスのレンズとして手振れ補正搭載型の新型が登場しているが、このレンズと比べると270gほど重い。手振れ補正が付いていない分機動力はこのレンズの方が上。

購入早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
EF24-70mm F2.8L II USM 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
レンズポーチ LP1219 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
レンズフード EW-88C 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
レンズキャップ E-82 II 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

レンズ仕様

画角(水平・垂直・対角線) 74°〜29°・53°〜19°30’・84°〜34°
レンズ構成 13群18枚
絞り羽根枚数 9枚
最小絞り 22
最短撮影距離 0.38m
最大撮影倍率 0.21倍(70mm時)
フィルター径 82mm
最大径×長さ φ88.5mm×113.0mm
質量 805g

レンズ構成図

lens-construction24-70

MTFチャート

mtf24-70

 

 

 - Canonレンズ, Canon標準レンズ, カメラ, レンズ