とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

【評価・作例】絞りの変化を楽しめる大口径広角単焦点『EF28mm F1.8 USM』

      2016/07/23

EF28mm F1.8 USM

開放F値が1.8と大口径で明るいレンズなもののコンパクトで取り回しの良さが持ち味の広角単焦点レンズだ。

解像力は絞り開放と絞った時とでは大きく表情を変える。絞り開放ではフレーム全体でかなり甘く、よく言えばかなり柔らかい印象。周辺減光は強く「APS-C用のレンズじゃないのか?」と思う程度、APS-Cでは絞り開放でも周辺減光は目立たない。APS-C機で使うと、換算で44.8mmとなるため明るい標準単焦点として使うことも出来る。ただし、その用途ならば『EF35mm F2 IS USM』を一考した方が良いかもしれない。

開放では甘いレンズだが、絞る事で一気に立ち上がる。F2.8まで絞れば中央はとても良好な解像度を得ること出来、それはF8~F11程度まで持続する。 周辺部はやや遅れてF8~F11でしっかりした解像度を得ることが出来るだろう。全体としてのピークはF11まで絞り込むといい感じだ。

コントラストは最新レンズと比べるとサッパリ・淡泊としたもので自然な色ののり方をする。暗部の粘りが少なく、黒つぶれする場合も多い。全体として色収差は目立つ傾向にあり、絞り開放では至る所で目に付く場面があるだろう。絞る事で改善するものの、周辺部の色収差は目立つ。

フォーカス駆動にはリアフォーカス方式を採用しているので、フォーカシングにより全長の変化は無い。レンズのコンパクト化を図ると共に、リングUSMを採用する事で軽快なフォーカシング速度とフルタイムマニュアルによる快適なマニュアルフォーカスを実現している。

絞ることでシャープさは改善するが、それでも遠景・風景に対して緻密な描写を求めるのであれば『EF28mm F2.8 IS USM』の方が適役だ。大きなボケ・明るさと解像力をバランス良くすると『EF24mm F1.4L II USM』『EF35mm F1.4L II USM』が選択肢となるが、価格は倍以上となる。

評判・関連

作例

参考サイト

購入早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
EF28mm F1.8 USM 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
レンズポーチ LP814 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
レンズフード EW-63 II 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
レンズキャップ E-58 II 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
58mm プロテクトフィルター 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
58mm PLフィルター 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
58mm NDフィルター 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

レンズ仕様

画角(水平・垂直・対角線) 65°・46°・75°
レンズ構成 9群 10枚
絞り羽根枚数 7枚
最小絞り 22
最短撮影距離 0.25m
最大撮影倍率 0.18倍
フィルター径 58mm
最大径×長さ φ73.6mm×55.6mm
質量 310g

MTFチャート

EF28mm F1.8 USM-mtf

レンズ構成図

EF28mm F1.8 USM-lens

 - Canonレンズ, Canon広角レンズ, カメラ, レンズ