とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

越前海岸紀行① 鉾島

      2015/01/23

久しぶりにまとまった休みが取れたので、越前海岸のロケハンをする為に足を運んだ。これから数記事に分けて越前海岸について取り合げていきたい。

まずは以前も紹介した鉾島だ。今回はPENTAX K-3にDA35mm2.4ALと18-135mmWRを持って行った。

 

etizen-seaside12

様々なスポットが存在する越前海岸の中でも、写真を撮るには面白いスポットであると言える場所だ。なんと言ってもゴツゴツした岩場・島に上がることが出来る上、高所から越前海岸を望むことが出来る

etizen-seaside01

etizen-seaside05

岩場と言ってもしっかりとした足場は存在する。多少段差はきついが、ヒールがキツイ履物で無ければ登れないことも無いだろう。東尋坊ライクな岩場で人気があまり無いので色々な画角を試すときに人が映り込む可能性は低いのも良い。

etizen-seaside08

etizen-seaside11

しかし、手すりはほぼ無いので、落下は気をつけたい。三脚を立てる場所も無いので、要らないものは置いていこう。特に中望遠よりもテレ側のレンズは持って行っても使いドコロが難しいので、標準~広角レンズだけでいい。

etizen-seaside09

etizen-seaside10

島の頂上部は越前海岸を望むポイントはあるが、周辺部を松が覆っている所もあるのでポイントは限られてくる。超広角レンズが欲しいなあと思うトコロ。このポジションから鳥類撮影も出来そうだが、場所が狭いので他のお客さんには非常に邪魔になる。

etizen-seaside06

etizen-seaside02

 

35mm2.4ALを付けていたので、ズーム出来ないが中央に釣り人が居る。この方以外にもソコソコ釣り人がいた、釣りスポットとしてもいいのかもしれない。海がシケッてるとあっと言う間に波に攫われそうだが…。

etizen-seaside14

越前海岸で手軽に島を登るなら鉾島。ガッツリ入って撮影するなら雄島といったところ。是非通りを走るのであれば寄っておいて損は無いスポットだ。

ペンタックス K-3 ボディキット

ペンタックス DA 35mm F2.4 AL

 - 福井市 , , ,