とるなら~写真道楽道中記~

「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

常用スナップレンズに最適 HD PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited 【評価・作例】

      2017/02/17

Good

  • しっかりとした鏡筒で軽量・小型
  • フレーム中央の素晴らしい画質
  • とても高速で正確なオートフォーカス
  • クイックシフトフォーカス

Bad

  • この画角としては顕著な歪曲
  • コマ収差が目立つ
  • とても大きい非点収差
  • 周辺部(四隅に近い)の描写は絞り開放の方が良好
  • 周辺減光

35mm判換算で32mmをカバーする広角単焦点レンズ。

smc(スーパーマルチコーティング)から最新のコーティングであるHDコーティングにリニューアルされたも。絞りの変更によりボケ味が僅かに向上したものの、前モデルで特徴的だった綺麗な光芒とトレードオフになってしまった点には注意。

21mmの広角単焦点の使い勝手は、最短撮影距離が20cm・撮影倍率が0.17倍と接写する事で被写体を大きく写すことが出来る。コンパクトなレンズの割りには寄ることが出来るので、開放F値がF3.2と暗めなレンズながらボケを演出する事は可能。15mmF4の単焦点と比べると画角が中途半端な感じもするが、アングルを買えることで広角らしい描写は十分可能。

軽くて取り扱いやすいこのスナップ撮影に最適で、接写性能を十分に活用する為の足を稼ぎやすい。寄って良し、引いて良し、さらに見違える画質の向上を手に入れたこのレンズはK-01K-S1K-S2などの軽量機と相性が良い。

旧モデルと比べると、高価になってしまったのでこのF値で購入をするべきか迷いどころ。smc版が手頃な中古価格で出回っているので、21mmと言う画角を試しに使って見るならsmc版が良いだろう。

評価・作例・参考サイト

  • 2017.2.12:PENTAX KPの登場を間近に控えてきたので、色々とページを更新。Lenstipsのレビューを抄訳しました。

購入早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
HD PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited
ブラック
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
HD PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited
シルバー
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
レンズフード MH-RBB43 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
レンズキャップ DA 21/3.2 Limited 新品・中古情報
新品・中古情報
DA 21mm Limited用レンズケース 新品・中古情報
49mm プロテクトフィルター 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
49mm PLフィルター 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
49mm NDフィルター 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

海外の評価

Lenstips(smc):欠点もあるが、小型で中央の画質が非常に良好

解像力

中央の解像力はケチの付けようがない性能を持っている。絞り開放で既に40lpmmに達する良好な画質です。大きな非点収差によって多少ぼやけて見える事があります。

幸いにも絞り込むと速やかに非点収差が減少し、結果としてとても素早く解像力が向上します(絞る事で)。F4.0においてとても良好な画質となり、F5.6まで絞ると51lpmm近くまで上昇し解像力がピークに達します。

周辺描写はセンセーショナルな解像力ではありませんが、”パンケーキレンズ”という構造上のレンズからそれを期待するべきではありません。

絞り開放付近における四隅の描写は有用と言えるものではありませんが、幸いにも1段絞るとこのカテゴリの問題は完全に消滅します。

色収差

倍率色収差について言えば、口やかましく言うレベルの問題ではありません。絞り開放付近では中程度の色収差が発生しますが、幸いにもそれ以上には達しません。

絞り込むことで僅かに減少しますが、倍率色収差は中程度のままです。

歪曲

以前に15mm F4をテストした際、そのレンズの歪曲補正を称賛しました。そして、このレンズにもそれを期待していましたが、-2.14%の樽型歪曲には悪い方向で驚かされました。

それほど厄介ではありませんが、この焦点距離を考えるとレンズ価値を乏しめる原因となるでしょう。

コマ・非点収差・周辺減光

コマ収差

絞り開放の四隅において非常に大きなコマ収差が発生します。幸いにも1段絞ると目に見えて減少します。

非点収差

このレンズにとって深刻な問題点ですが、幸いにも絞るとこの収差は収束します。

周辺減光

絞り開放でー1.16EVの減光がありますが、F4.0まで絞るとー0.73EVまで減少し、F5.6まで絞ると実質的に解消します。

総評

長所と欠点が入り混じっているため必ずしもいい結果ではないかもしれないが、全体的には良好な性能です。そして最も重要なのは中央の画質がずば抜けて高く、コンパクトで非常に堅牢な鏡筒に組み込まれているということです。

PENTAX 3.2/21は本当に楽しいレンズです。

ズームレンズとの兼ね合い

しかし、もう一つの問題はこの焦点距離におけるズームレンズとの兼ね合いです。ズームレンズ以上の「何か(主に画質)」を持っている場合に単焦点レンズが意味を持ってきますが、シグマの17-70mm F2.8-4.0 DC MACRO OS HSMのようなレンズが存在します。レンズも明るく、HSMを搭載し、画質も優れています。さらにより安価です。

PENTAX 3.2/21の優位性、唯一の利点はその優れた造りとコンパクトさにあります。これらのポイントに500ドルの価値を見いだせるかどうかでしょう。

Flickr

IMGP7061

IMGP6953

La bicicleta y la fuga

The road to Dojo

レンズデータ

レンズ仕様

レンズタイプ 広角単焦点
焦点距離(35mm判換算) 21mm(32mm)
開放絞り値 F3.2
最小絞り F22
画角 68°
レンズ構成 5群8枚
絞り羽根枚数 7枚
最短撮影距離 0.2m
最大撮影倍率 0.17倍
フィルター径 43mmまたは49mm
最大径 x 長さ 63 x 25 mm
質量(重さ) 134g

MTFチャート

非公開

レンズ構成図

img-hdpentax-da-21_03

 

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

 

 - PENTAXレンズ, PENTAX広角レンズ, カメラ, レンズ , , , , ,