「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Tamronの情報 Tamronレンズ カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 海外機材情報

28-75mm F/2.8 Di III RXDはポリカーボネート素材を採用した軽量モデルとなる【海外機材情報】

投稿日:

DpreviewがCP+でタムロンにインタビューした記事を掲載しています。

Dpreview

  • 28-75mm F/2.8 Di III RXDは新設計である。このようなレンズの開発は1年ほどかかる。拡大中のミラーレス市場へ参入するため、ソニーFE用を発売したいと考えている。
  • ソニーFEはボディこそコンパクトだが、レンズは比較的大きい。我々はコンパクトさを重要視した。これは市場でうまくいくと予想している。
  • 既存のSPシリーズをEマウント化することは考えていない。我々のコンセプトはシグマとやや異なっている。FEのために特別な設計をしなければレンズが大きすぎる。また、オートフォーカスもミラーレスが要求するものとは異なり、動画撮影に適していない。28-75mm F/2.8 Di III RXDはステッピングモーター駆動でこれに応える。
  • キヤノンとニコンも近い将来フルサイズミラーレスを発売するだろう。この場合にEマウント用レンズをキヤノン・ニコンバージョンとして簡単に作り替えることが出来る。
  • 金属パーツを用いたレンズに”SP”を冠するため、新しい28-75mm F/2.8 Di III RXDは軽量化のためポリカーボネートを使用しておりSPシリーズに該当しない。ただし、防滴構造は採用している。
  • ミラーレス市場は注目しており、特にEマウントが最優先だ。
  • 競合他社とアプローチは異なるが、性能とクオリティを犠牲にするつもりはない。軽量かつハイクオリティなレンズを製造することが強みだ。
  • シネレンズ市場に参入するかどうかはまだ分からない。
  • 24mmで設計すると遥かに大きく重くなる。広角を28mmとすることで小型軽量化を実現した。これは顧客が求めているものだと考えている。
  • レンズ製造の自動化は時と場合による。今のところ手作業の工程はある。
  • 我々のデータでは一眼レフ市場が衰退してきている。

とのこと。

ほぼミラーレス一眼用レンズ「28-75mm F/2.8 Di III RXD」の話題となっていますね。このようなコンパクトで軽量なズームレンズはソニーFEに欠けているラインナップなので充実すると有難いですね。

残念ながら既存のSPシリーズのEマウント化は無いそうです。せめてマウントアダプターで選択肢残してくれると良いのですけども…。

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Tamronの情報, Tamronレンズ, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 海外機材情報