とるなら~写真道楽道中記~

「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

パナソニックの新型ミラーレス LUMIX G9 PRO 最新情報まとめページ

   

最新情報

国内公式発表!

ちなみに私は既に予約済。発売は1月25日ですので2か月以上先ですねえ、待ち遠しい。

購入早見表をJANコードに対応しました。

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo 直営店
LUMIX DC-G9 ボディ 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報 新品情報
LUMIX DC-G9 レンズキット 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
DMW-BGG9
バッテリーグリップ
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
DMW-EC4
アイカップ
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
DMW-BTC13
クイックバッテリチャージャ
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
DMW-SSTG9
ショルダーストラップ
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

まとめ

  • 2017.11.16:別ページに国内メディアのインプレッションをまとめました。
  • 2017.11.16:国内で公式発表されました。八百富写真機によるとG9はG8とは別のシリーズであるとのこと。
  • 2017.11.15:国内発表は明日とのこと。発売は2018年1月下旬予定。
  • 2017.11.15:海外で同時発表された「LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S.」の国内販売は12月14日開始とのこと。するとG9とLEICA 200mmの国内発表が迫っているのかもしれませんね。
  • 2017.11.9:DPREVIEWのファーストインプレッションをまとめページに追加しました。AFスティックの動作はGH5と同じで上下左右のようですね。
  • 2017.11.9:CamerasizeにG9が登録されたのでさっそく見比べてみました。やはりサイズは大きいですね、グリップはGH5よりも大木かもしれません。
  • 2017.11.9:国内発表と予約販売の開始が無いですねぇ…、予約開始したら飛びつく予定だったのですが。そういえばLUMIX GH5の時は海外発表後に20日ほど経ってから国内発表でしたね。G9で同じようにならないことを祈るばかりです。ちなみにアメリカオーストラリアでは既に発表済み、アジア圏で遅れている感じでしょうか?
  • 2017.11.8:仕様表をある程度更新しました。E-M1 IIとの比較表も更新中です。
  • 2017.11.8:LUMIX G9が公式発表されました。現在情報を色々と更新中です。ひとまず公式ページへのリンクを追加しました。

以前の情報は最下部へ格納しました。

関連記事

LUMIX G9 PROの特徴

LUMIX G9が初と言う機能は赤色、GH5と同等の機能は緑色

センサー・画像処理
  • 2030万画素センサー
    (GH4比 25%増)
  • ローパスフィルターレス
  • ARコーティング採用
  • 読み出し速度 GH4比で2倍
  • ローリングシャッターの低減
  • GH4比でハイライト側DR25%拡大
  • 輝度信号の参照領域がGH4比で9倍
  • モアレ低減処理
  • ノイズ処理でGH4比4倍の分解能
  • 新3次元色コントロール
  • 時空間ノイズリダクション
  • ローリングシャッター歪み補正
AF
  • AF合焦速度0.04秒(CIPA規格準拠)
  • 空間認識AF
  • 従来比6倍の被写体検出
  • 従来比2倍の検出領域
  • 奥行き方向の検出精度向上
  • 追従性能の向上
  • 進化した顔・瞳認識AF
  • 人体認識のタッチフォーカス機能
  • 225点のマルチAF
  • カスタムマルチAF
  • ジョイスティック搭載
  • 4種類のAFプリセットとAFカスタム
ファインダー・モニタ
  • AFポイントスコープ
  • 368万ドット 0.5型
  • 最高120fpsのフレームレート
  • 0.83倍(35mm換算)のファインダー倍率
  • ファインダー倍率の切り替え可能
  • ファインダー省電力モード
  • 赤色画面実装
連写
  • AF-C/AFF対/RAW対応の20コマ秒連写
  • 最大連写コマ数 RAW+JPEGで50コマ
  • AF-S/MF/RAW対応の60コマ秒連写
  • プリ連写機能(AF-S時24枚、AF-C時8枚)
  • GH4比でバッファの大容量化
  • 6Kフォト 30コマ秒
  • 4Kフォト 60コマ秒
作画機能
  • 8000万画素相当の高解像撮影モード
  • ボディ内RAW現像対応
動画
  • 4K 60p対応連続10分制限
  • 4K・FHDハイスピード動画対応
その他
  • 6.5段分の手ぶれ補正機能
  • UHS-II対応デュアルスロット
  • ステータスLCD搭載(サブ液晶モニタ)
  • ファンクションレバー実装
  • マイメニュー実装
  • USB給電実装
  • 防塵防滴・耐寒性能
  • マグネシウム合金ボディ

G9はGH5やG8と何が違うのか?~外観編~

正面

G9 GH5 G8
Fnボタン 2 1 なし
Fnレバー あり なし
シンクロ端子 あり なし
Fnボタンが2か所

オリンパス E-M1 Mark IIと同様にフロントのファンクションボタンが2か所に増加している。

フロントのFnボタンは増えているが、背面のFnボタンは減っているので自由度が拡張したわけでは無い。しかし、背面にボタンがいくつあっても操作するのは親指のみ。それならば中指と薬指で操作できるフロントに2か所配置するのは理にかなっている。

Fnレバー搭載

G9は新規にカメラ左下にFnレバーを搭載。

適用できる機能は「AFモード、画質、フォトスタイル、長秒NR、手ぶれ補正、6K・4Kフォト、セルフタイマー、サイレント撮影、シャッタータイプ、ブラケット、タッチパネル、タッチパッドAF、ピーキング、ナイトモード、ダイヤルロック」など自由度が高い。

背面

G9 GH5 G8
AFスティック あり なし
Fnボタン 3 4
AFモードレバー あり
背面ダイヤル 2 1
AFスティックを搭載

GH5と同じくマイクロフォーサーズ機種としては珍しいAFスティックを搭載。

さらにスティックが僅かに大きくなているため、GH5よりも操作しやすいデザインとなっている。

キヤノン機種の古いスティックと5D Mark IVに搭載された大型スティックの関係性に似ていますね。

ボタンレイアウトはGH寄り

再生ボタンの位置や背面ダイヤルなど従来のGシリーズと言うよりはGHシリーズに近いデザインだ。

気軽に片手で操作するカメラと言うよりはより本格的な撮影スタイルに向いているデザイン。

上面

G9 GH5 G8
サブ液晶 あり なし
モードダイヤル あり
カスタムモード 3 2
ドライブダイヤル あり
(モード同軸)
あり
フロントダイヤル あり
電源レバー シャッター同軸 モード同軸
Fnボタン なし 1
WBボタン あり なし
ISOボタン あり なし
露出調整ボタン あり なし
RECボタン あり
サブ液晶モニタを搭載

ミラーレス一眼としては非常に珍しい、カメラ設定を表示するサブ液晶モニタが搭載されています。

背面液晶を消灯した状態でカメラ設定値を確認できるので便利ですね。バリアングルモニタを搭載するG9であれば特に存在意義が大きい機能です。

夜景撮影、特にホタルや天体のようなシチュエーションで他者への影響を最小限とする場合にも便利です。

モードダイヤルが左肩

従来のLUMIX機とは異なりモードダイヤルが左肩へ移動しています。

デザインはLUMIXと言うよりも一眼レフに近い。

電源レバーがシャッターボタン同軸

このポイントも従来のLUMIX機とは異なり一眼レフに近い形状。

頻繁に電源をオンオフするには便利であり、さらに回転させることで液晶モニタの点灯も可能。

G9はGH5やG8と何が違うのか?~スペック編~

画像処理

センサー

  G9 GH5 G8
センサー  4/3型Live MOS
有効画素数  2030万画素 1600万画素
ローパスフィルター  なし
手ぶれ補正  5軸 Dual.I.S II対応
補正効果 6.5段 5段
備考 GH4比 2倍の読み出し
ARコーティング
従来比1.7倍の読み出し速度
ローリングシャッター現象の軽減
ボディ内手ぶれ補正の大幅強化

GH5やG8などここ最近のLUMIXですらボディ内手ぶれ補正で5.0段分だったにも関わらず、G9は6.5段分と一気に1.5段分の補正効果を高めている。

これは広角レンズを使った場合にボディ単体で実現できる数値とのこと(DPREVIEW談)。従来機ではレンズ光学手ぶれ補正と組み合わせてやっと実現していた数値。

さらに、望遠レンズを使った場合にも光学手ぶれ補正と組み合わせることで6.5段分の補正効果を維持する。(従来機はDual.I.S IIで5.0段分だった)

パナソニックによるとジャイロセンサーはGH5と同等のものだが、アルゴリズムを一新したらしい。

処理エンジン・記録形式

  G9 GH5 G8
画像処理エンジン ヴィーナスエンジン
GH5からさらに改善
ヴィーナスエンジン
GH4比1.3倍の高速性
ヴィーナスエンジン
メディアスロット デュアル UHS-II 規格に対応 シングル
UHS-I U3
UHS-II対応のデュアルSDカードスロット

GH5と同じくSDカードスロットが二つに増加、さらに両スロットともUHS-IIに対応している。

デュアルスロットでUHS-IIに両方とも対応している機種は非常に少ない。2倍ほど高価なスポーツカメラ「α9」ですら片方がUHS-Iである。

ちなみに競合モデルであるOM-D E-M1 Mark IIも片方がUHS-I対応にとどまっている。

露出制御

  G9 GH5 G8
測光方式  1728分割測光方式
測光範囲  EV 0~18
ISO感度  200-25600
拡張ISO感度  100
露出補正  +/- 5
備考

連写・AF

オートフォーカス

  G9 GH5 G8
方式  コントラストAF(DFD)
測距点  225点 49点
測距輝度範囲  EV -4~18
空間認識AF  対応
タッチパッドAF  対応
AFスコープ 対応 非対応
縦・横位置 切替 対応 非対応
備考 追従性の改善
オートフォーカスの基本性能はGH5を踏襲した改良型

225点のフォーカスポイントやC-AFのカスタム設定項目「追従感度」「エリア移動感度」「被写体の動き」をGH5から踏襲している。

G8とは一線を画すAF仕様だ。

さらにG9はGH5と比べてもAFに改良が施されており、GH5で0.05秒だったAF速度が0.04秒に短縮されている。これは0.07秒だったG8と比べて大きく差が開く結果となっている。

海外のレビューサイト「DPREVIEW」ではメカ担当の方が「動画でも使えるAFとなった」と述べている。

シャッター・ドライブ

  G9 GH5 G8
シャッター速度  60~1/8000 秒 60~1/4,000秒
電子シャッター速度  1~1/32000秒 1~1/16,000秒
フラッシュ同調速度  1/250秒 1/160秒
高速連続撮影 速度 約20コマ/秒
(AFC時)
約60コマ/秒
(AFS時:電子)
約12コマ/秒
(AFS時:メカ)
約9コマ/秒
(AFC時:メカ)
約12コマ/秒
(AFS時)
約9コマ/秒
(AFC時)
約9コマ/秒
(AFS時)
約6コマ/秒
(AFC時)
連続撮影可能枚数  RAWなし:約600枚 RAWあり:約60枚 JPEG:300枚以上
RAW:45枚以上
備考 80MP高解像撮影
耐久20万回
シャッター耐久20万回
1/32000秒の電子シャッターに対応

従来のLUMIX機よりも1段高速な電子シャッターに対応しています。

これにより大口径レンズを使った逆光シーンなどでNDフィルターを用いずに撮影できるシーンを増やすことができそうです。

トップクラスの高速連写性能

メカシャッターの連写性能はGH5と同等ですが、電子シャッターを使った連写速度はオリンパスのE-M1 Mark IIやα9と並んで最速クラスとなりました。

S-AF時には60コマ秒のRAW出力撮影が可能であるのは魅力的ですね。

ただし、E-M1 Mark IIのようにプリ連写モード機能(4Kフォト)を使った場合のRAW出力機能はありません。

ハイレゾリューションモード実装

オリンパスのE-M1 Mark IIと同じようにセンサーを半ピクセルづつ動かして8枚の画像を合成、高解像な画像データの出力が可能となりました。

三脚必須で静物や風景限定ですが、従来のマイクロフォーサーズとは全く異なる解像力を手に入れることが可能です。

操作性

ファインダー

  G9 GH5 G8
方式  有機EL(OLED) LVF 約368万ドット OLED
約236万ドット
視野率  約100%
アイポイント  約21mm 20mm
倍率 0.83倍
0.77倍
0.7倍
0.76倍 0.74倍
視度調整範囲  -4.0~+3.0  -4.0~+4.0
備考 120/60 fps
可変倍率
赤色画面表示
120/60 fps
可変倍率の巨大なOLEDファインダー

ミラーレス一眼としては非常に大きな倍率を持つ0.83倍の有機ELファインダーを搭載しています。

これはフルサイズミラーレス一眼の「α9」が持つ0.78倍の電子ファインダーよりも大きな倍率。

さらに0.83倍が大きすぎると言う場合には0.77倍、0.70倍にサイズを落とすことも可能。これにより、メガネを装着した場合での視認性を向上させることが可能です。

ナイトモードの実装

PENTAXのように夜間撮影時に暗闇に慣れた目を刺激しないための赤色画面表示を使用可能です。

モニタ

  G9 GH5 G8
モニター形式 約104万ドット 約162万ドット 約104万ドット
モニターサイズ 3.0型 3.2型 3.0型
タッチパネル  対応
モニター可動ギミック  バリアングル
タッチパッドAF  タッチパッドAF対応
備考 赤色画面表示
背面モニターの仕様はG8

ファインダーの仕様は目を見張るものとなっているが、背面モニターはG8の仕様から変化が無い。

静止画メインでファインダーを意識したユーザーであれば問題ないが、背面モニターを使った動画撮影やライブビュー撮影が多い人は気になるポイントかもしれない。

GH5やG8と異なるポイントとしてファインダー同様にナイトモードが使用可能だ。

動画

  G9 GH5 G8
映像記録方式 MPEG-4
AVCHD
H.264
MOV
MP4
MP4 HEVC
AVCHD
MOV
MP4
AVCHD
記録サイズ・フレームレート  4K 59.94p
(150Mbps)
4K 29.97p
(100Mbps)
FHD 59.94p
(28Mbps)
4K 59.94p
(4:2:0 8bit)
4K 29.97p
(4:2:2,10bit)
FHD 59.94p
(4:2:2,10bit)
4K 30p
(MP4のみ)
FHD 60p
HD 30p
VFR 4K ~60fps・FHD ~180fps
アナモフィック 4992×3744, 29.97p
(MP4のみ)
3328×2496, 59.94p
4Kライブクロップ 対応
スナップムービー  ー 対応
インターバル撮影  対応
マスターデスタル 対応
タイムコード 対応
ベクトルスコープ 対応
波形モニタ 対応
HLGビューアシスト 対応
システム周波数切替 59.94Hz
50.00Hz
24.00Hz
内部記録 4:2:0 8bit 4:2:2 10bit
(4K 60p 除)
4:2:0 8bit
外部出力 4:2:2 8bit
(4K 60pは4:2:0)
4:2:2 10bit 4:2:2 8bit
Cine-D/V 対応
備考 4K 60/50pは10分制限
4K 30p 30分制限
DCI4K非対応
全画素読み出し
全画素読み出し
動画機能はGH5と比べて制限が多い

G9は静止画に特化した機種ですので動画特化のGH5とは機能的に棲み分けが施されています。

特に4K 60pの撮影が10分間に、4K 30pの撮影が30分に制限されている点は大きく異なりますね。また、内部記録や外部出力のカラーサンプリングはG8と同等のようです。

とは言えG8と比べて4K 60pやVFRが使用可能である、と言う点で従来機よりも機能的に向上しています。

その他機能

作画機能

  G9 GH5 G8
HDR撮影 対応
ボディ内RAW現像  対応
4K PHOTO  60 fps 30 fps
6K PHOTO  30 fps なし
フォーカスセレクト  対応
フォーカス合成  対応

 

インターフェース・搭載機能

  G9 GH5 G8
デジタル端子 USB3.0
マイクロB
USB3.1 USB 2.0
シンクロ端子  搭載
HDMI  A A
ホルダー対応
D
外部マイク入力端子  φ3.5mm
ヘッドフォン端子  φ3.5mm なし
リモコン端子  φ2.5mm
Bluetooth  搭載 非搭載
WiFi  搭載
802.11b/g/n
802.11a/n/ac
搭載
802.11b/g/n
内蔵フラッシュ  ー 搭載
防塵防滴  対応
Bluetoothで低消費電力のスマホ常時接続

GH5と同様にBluetooth搭載でスマートフォンと低消費電力で常時接続が可能となりました。

転送時は自動的にWiFiへ切り替わるので、スマホへの画像転送やリモート操作が多いのであれば便利な機能ですね。

5GHzのWiFi対応で混信耐性が強化されている

GH5と同じく従来の2.4GHzに加えて5GHzに対応しています。

これにより他の機器による電波干渉などで不安定となりやすい環境でも安定して通信接続が可能となりました。

ボディ・電源

  G9 GH5 G8
バッテリー  DMW-BLF19 DMW-BLC12
USB充電 対応
撮影可能枚数の目安 静止画 400枚 410枚 約330枚
大きさ  136.9
x 97.3
x 91.6 mm
138.5
x 98.1
x 87.4 mm
128
x 89
x 74 mm
質量 (CIPAガイドライン) 658g 725g 505 g
質量 ボディのみ 586g 645g 453g
USB充電・給電に対応

GH5と同じバッテリーだが、新たにUSB充電に対応している。

USB充電に対応するカメラは増えつつあるが、USB給電に対応しているミラーレス一眼は限られている。

例えば10,000mAhの大容量モバイルバッテリーなどを持参すれば長時間の運用が可能となる魅力的な仕様だ。

サイズはGHシリーズ並

ハイスペック化されたGシリーズ最新モデルとなったが、その反面ボディサイズは非常に大きくなり重くなっている。

マイクロフォーサーズに「小型・軽量」を求めていた人にとっては許容できないサイズと感じるかもしれない。気になる方は店頭で要確認。

価格を見比べる

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo
DC-GH5
ボディ
ブラック 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
DC-GH5M
標準ズームレンズキット
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
DMC-G8
ボディ
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
DMC-G8M
標準ズームレンズキット
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
DMC-GX8 ボディ シルバー 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
ブラック 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
DMC-GX8H 高倍率レンズキット シルバー 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
ブラック 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

更新履歴

  • 2017.11.8:バッテリーグリップ装着時の画像を発見。いよいよですねえ
  • 2017.11.8:43Rumors曰く「V.MODE」ボタンはファインダーサイズを変更するための機能を持っているそうな。
  • 2017.11.7:43Rumorsによると「GH5よりも200ユーロほど安くなるはずだ」とのこと。価格情報は錯綜気味ですねえ。
  • 2017.11.7:AV.co.ilがG9に関するスペック情報を発信しています。現在「噂」タグに追加しています。
  • 2017.11.7:43Rumorsが「2000ユーロ近くとなるはずだ」と述べています。やはりGH5並みの価格設定となりそうですねえ
  • 2017.11.6:国内リークサイトにてDC-G9の画像がリークされました。やはりファインダーが巨大ですねえ、現在画像を元に下部の外観比較を更新中
  • 2017.11.6:43Rumorsが別のソースから同じ画像を手にれたみたいですね。どうやらリーク画像は本物なのかもしれません。追加情報として「ブラックアウトしないファインダー」とのこと。
  • 2017.11.6:nybrott.noがフライングでG9の画像を掲載してます。なかなかイケメンなGシリーズとなりそうですね!スペックも部分的にリークされているので「噂情報」に追加。
    フェイクである可能性を考慮して100%では無い点に注意、電源レバーが従来のGシリーズとは全く異なる(と言うかPENTAXやNikonと似すぎている)上に「L」マークも無く、AFレバーのギミックはソニーαAやフジ機に近い。これが本当にG9か?と言うとかなりアヤシイ画像かもしれません。
  • 2017.11.6:余談ですが、「マイクロ分光素子」と言う技術を使ったセンサーを2013年に発表していますね。正体不明のソースから得た「偏光フィルターのようなものを搭載するセンサー」はこれを指しているのかもしれません。と言ってもその情報自体が間違っている可能性も否定できませんが…。
  • 2017.11.6:43Rumorsが「11月8日に発表される」としっかりとした情報を得たようです。
  • 2017.11.5:43Rumorsが未確認のソースから「ローパスフィルターレスだが偏光フィルターのようなものが搭載される」と言う興味深い情報を受け取ったそうです。真偽不明ですが気になりますね。
  • 2017.11.4:43Rumorsが「11月6日と8日にプレスミーティングが開催される」と発信しています。どちらで新製品の公式アナウンスがあるのか不明とのこと。6日に関係各所へ事前告知し8日に公式アナウンスかもしれないと推測しているようです。
  • 2017.11.3:43Rumorsの信頼できるソースによる追加情報を上記のリストへ追加しました。
  • 2017.11.2:43Rumorsが信頼できるソースからG9に関する追加情報を得たようです。追加情報は上記のリストに太字で加えてあります。
  • 2017.11.1:「DC-G9」がWiFiアライアンスに掲載されました。
  • 2017.10.30:さっそく43Rumorsが新しい情報を発信しています。FT3の情報なのであまり信用できませんが「4K 60p動画を使用可能である」「サブ液晶モニタを搭載している」「高画質なBロール映像を撮影するための小型化されたジャーナリスト向けのカメラ」とのこと。確かにGH5の派生モデルらしい仕様情報ですね、これが本当だとするとお値段も高そうだ。
  • 2017.10.30:そういえばそろそろ登場するであろうパナソニックの新製品に関するページが無かったので作成しました。これまでの情報に関しては上記まとめへ、これからの情報はまとめと時系列情報としてリストアップしてゆきます。

パナソニック関連記事

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

 - LUMIX G/GHシリーズ, Panasonic, Panasonic関連の情報, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報, 速報