とるなら~写真道楽道中記~

「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

サムヤン 35mm F1.4 AS UMCはコスパ抜群でハイクオリティなレンズ【海外の評価】

      2017/05/25

PhotozoneとLenstipがSamyangの「35mm F1.4 AS UMC」のレビューを掲載しています。

海外の評価では軒並み高評価となっているSamyangのマニュアルフォーカス単焦点。辛口のレビューサイトであるPhotozoneやLenstipでもその評価は高く、”純正レンズと同等かそれ以上”と言わしめているレンズですね。コマ収差が目立つみたいですので、天体撮影用としては気になるポイントがあるものの、それ以外の用途では概ね「高画質なレンズ」のようです。

同じく評価の高いサードパーティ製レンズでシグマの「35mm F1.4 DG HSM Art」も存在しますが、サムヤンはその半値程度で購入できるのは魅力的ですねえ。

Photozone:コスパ抜群の高品質な広角単焦点

*テスト個体はキヤノンEFマウントです

  • 外装…私はいつもサムヤンのレンズをチェックする事を楽しみにしている。とても手頃な価格で綺麗に組み立てられ、何か秀でるものを持っている傾向がある。そしてこのレンズも例外ではない。
  • レンズは金属マウントとゴム加工で程よい抵抗感のあるフォーカスリングを主とした高品質なプラスチック鏡筒だ。
  • フォーカシングでもフィルター枠は回転しないインナーフォーカスタイプだ。
  • 絞りリングはF1.4~F2.0を除いて1/2毎にクリック感のあるタイプだ。
  • 歪曲…-1.6%と実写で邪魔にならない適度な樽型歪曲だ。
  • 周辺減光…フルフレームの絞り開放でとても大きな減光がある。F1.4ではー2.2EVを超え、F2.0でもー1.65EVであり依然として目立つ。この問題はF2.8まで絞ると良好になり、F4.0以降は問題がなくなる。これは欠点のように見えるが、キヤノンEF35mm F1.4L USMも似たようなものだ。
  • 解像力…中央はF1.4で非常に良好で、周辺部や四隅もそれほど悪くないがコントラストレベルで僅かに低下する。F2.0まで絞っても僅かな画質向上でしかないが、F2.8以降の解像力は本当に見事だ。中央はF4~F8の間でとても優れており、外側の画質も優れている。回折はF11より始まるが依然として画質は素晴らしい。像面湾曲が僅かな量だ。
  • 色収差…倍率色収差は平均で0.6ピクセル未満でありとても見事なものだ。
  • ボケ…玉ボケは少し縁取りされており、完璧ではない。四隅は口径食の影響で歪んでいるが、それ以外はF2.8まで円形となっている。重要な後ボケはかなり騒がしいが、前ボケはとても良好だ。
  • ボケの色づきは大口径レンズ共通の問題だ。手前は紫、奥は緑色のハローが検出される。この問題はF2.8で減少し、F4.0で実写では見えなくなる。
  • フォーカスシフトは極僅かだ。

ここ最近のサムヤンレンズには驚かされっぱなしだ。フルサイズ対応のこのレンズはF1.4からとても高画質で、絞り開放ではコントラストレベルでやや低下するが中程度まで絞ると解像力は素晴らしい結果となる。驚くべきは”強力な”キヤノン「EF35mm F1.4L USM」よりも優れていることだ。絞り開放は周辺減光が大きいので、後処理か絞ることをお勧めする。歪曲はあまり気にしなくてもいいだろう。

このレンズの弱点はとても騒がしいボケの品質だ。とは言え、それはキヤノンのLレンズと同じようなものである。ボケの色づきはこのクラスのレンズとしては一般的な量だ。

メカとしての品質はとても高いレベルであり、総金属製では無いが高品質なプラスチックで造られている。滑らかなフォーカスリングは喜ばしいことだ。マニュアルフォーカス限定という点と実絞り式という点で古典的な撮影スタイルに制限されてしまう。それでも、この超大口径で高画質なレンズはコストパフォーマンスを重視するユーザーにとって分かりやすい選択肢となるだろう。

光学品質…3.5点・メカ的品質…4点・コスパ…5点

Lenstip:純正と互角以上の画質で安価なレンズ

長所:急速に立ち上がる素晴らしい中央画質、フルフレームでさえ良好な四隅の画質、低い倍率色収差、中程度の歪曲、素晴らしく補正された非点収差、35mmF1.4クラスとしては最も少ない周辺減光、しっかりとした逆光耐性、とても良好なコストパフォーマンス

短所:軸上色収差、目立つコマ収差

あなたはこのレンズを手に入れるために仕事に精を入れて働く頃合いだ。このレンズはキヤノンの「EF35mm F1.4L USM」にやや劣り、ニコンの「AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G」と平等に渡り合う事ができ、ソニーの「35mm F1.4 G SAL35F14G」を引き離すだけの画質もっていながら540ドルだ。そして、このグループにおける最高の倍率色収差・コマ収差・周辺減光の補正であり、歪曲と非点収差がより悪くないのであれば、これ以上何を言う事があるだろうか?

キヤノンやニコンはマグネシウム合金で超音波モーターを搭載、そして防塵防滴仕様で我々を誘うだろう。これらは重要であり、確かに検討する価値がある項目だ。しかし、サムヤンと比べて4倍高価であることを思い出さなければならない。

もし、これでサムヤンがオートフォーカスを搭載したら市場がどのように変化するのか、とても驚異深い。

購入早見表

マウント 楽天市場 Amazon Yahoo
35mm F1.4 AS UMC  NikonF(AE) 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
CanonEF(AE) 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
CanonEF 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
PentaxK 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
SonyA 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
Fuji X 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
SonyE 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

 - Samyangレンズ, カメラ, デジタルカメラ総合, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価