とるなら~写真道楽道中記~

「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

50-100mm F1.8 DC HSMはAPS-Cで最も面白い選択肢のひとつ【海外の評価】

   

Photozoneがシグマ「50-100mm F1.8 DC HSM」のレビューを掲載しています。

50-100-sigma

同じくF1.8ズームの「18-35mmF1.8 DC HSM」と描写傾向は似ていますがポートレートレンズらしい味付けになっているみたいですね。中央と四隅の解像力を指摘していますが、これは単に中央解像力が凄まじいので周辺が追いつけない、と言った感じです。18-35mm F1.8もその傾向はありますが、被写体を背景から切り取りやすいポートレートレンズではやや目につくかもしれません。

Photozone

  • 外観…TSCで造られた鏡筒は素晴らしい質感だ。操作リングは滑らかに動作する。三脚座が実装されているのは称賛すべきことだが、比較的プレートが短く絶賛はできない。
  • 歪曲…このレンズはまともな歪曲特性を持っている。70mmでは1.7%の糸巻き型で100mmではこの歪曲が緩和されている。
  • 周辺減光…絞り開放では1~1.3EVだ。これは良好な数値であり、F2.2まで絞るだけで十分解決する。
  • 解像度…完璧では無いが非常に良好だ。シグマは明らかに中央画質を重視している。50~70mmはF1.8で中央が既に素晴らしい性能だ。100mmは僅かに低下するが、F2.2ですぐ追いつく性能となっている。しかし、周辺の性能はあまり印象的ではない。
  • テストした個体の偏芯性能は良好だ。
  • 色収差…倍率色収差は平均1.2ピクセルだが許容範囲内だ。
  • ボケ…玉ボケの内側はとても滑らかだが、周辺部の玉ボケは口径食の影響を受ける。ピント面前後のボケは後ボケが良好だが前ボケはかなり粗い。
  • 球面収差…残存球面収差による影響はなくフォーカスシフトの問題はない。

このレンズはポートレート用の素晴らしい望遠ズームレンズだ。中央はとてもシャープでとても良好なボケ味を持っている。しかし少なくとも弱点はフレームの周辺部に存在する。

周辺減光は大口径としては典型的な量で歪曲は望遠端でとても低い。

レンズの造りはプロレベルだが小さい三脚座はいただけない。三脚座以外はキヤノンのLレンズ級と言っても過言では無いだろう。手ぶれ補正の省略は妙に感じるかもしれないが、光学設計が複雑なため致し方ない。APS-Cにこだわるのであれば、このレンズは最も面白い選択肢の一つだ。

「50-100mm F1.8 DC HSM」のレビュー・作例を集めたページはコチラ

購入早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
50-100mm F1.8 DC HSM キヤノン 検索結果一覧
検索結果一覧
検索結果一覧
50-100mm F1.8 DC HSM ニコン 検索結果一覧
検索結果一覧
検索結果一覧
50-100mm F1.8 DC HSM シグマ 検索結果一覧
検索結果一覧
検索結果一覧
FRONT CAP LCF III 82mm  検索結果一覧
検索結果一覧
82mm プロテクトフィルター 検索結果一覧
検索結果一覧
検索結果一覧
82mm PLフィルター 検索結果一覧
検索結果一覧
検索結果一覧
82mm NDフィルター 検索結果一覧
検索結果一覧
検索結果一覧

Flickr作例



サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang
 

 - SIGMAレンズ, カメラ, デジタルカメラ総合, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価