「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Samyangレンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

サムヤンAF 35mm F1.4 FEは純正にやや劣るが半値以下の価格が魅力的【海外の評価】

更新日:

Sony Alpha BlogがSamyang「AF 35mm F1.4 FE」のレビューを掲載しています。

Sony Alpha Blog

AF 35mm F1.4 FEは価格に優れた非常に良好なレンズだ。

長所…

  • 絞り解放で既に非常に良好で、F2で優れた性能を発揮するフレーム全体のシャープネス
  • とても良好なビルドクオリティ
  • 良好なAF
  • 良好なボケ(ただし非球面レンズの影響あり)
  • とにかく価格

短所…

  • 非防塵防滴
  • 手動で手振れ補正を調整する必要がある
  • AFは純正35mm F1.4ほど高速ではなく、特に暗所の動体で差がつく
  • 動画撮影中にフォーカシングによる作動音が目立つ。(しかしAF50mm F1.4 FEよりもマシである)

絶対的には「Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA」がより良好だ。FE35mm F1.4ZAは…

  • 絞りリング
  • DSSMモーターによる高速で正確なAF
  • 防塵防滴
  • 色描写
  • より良好なボケ(非球面レンズの影響なし)
  • 少しシャープ

しかし、価格はSamyangの2~2.5倍である。

もしも価格に糸目をつけず、動画撮影やアクションシーンの撮影が多いならば純正を選ぶべきだろう。他のケースではSamyangを選ぶ。

カテゴリ別評価
  • 金属鏡筒で良好な造りだが、純正のように防塵防滴仕様ではない
  • フォーカスリングはとても滑らかだが、ハードストップやピント距離指標は無い。
  • オートフォーカスは高速だが純正と比べて1/4程度遅い。また、精度はパーフェクトではなく、屋内の暗所ではいくつかのミスショットがあった。
  • AF作動音はAF50mm F1.4 FEほどではないがノイジーである。
  • 全体的にAFの点では純正がはるかに優れている。
  • 面倒な問題としてボディ側の手振れ補正を機能させるためには手動で焦点距離などを設定する必要がある。
解像 excellent very good good
中央 F2-F11 F1.4
四隅 F4-F11 F2.8 F1.4
  • シャープネスは中央から四隅まで一貫性がある良好な性能だ。35mm F1.4 ZAは絞り解放でより良好だが、F2まで絞ると同程度である。
  • 四隅における最良の結果は四隅にピントを合わせた時である。中央にピントを合わせると僅かに像面湾曲の影響を受けている。(FE35mm F1.4 ZAと同様だ)
  • 絞り解放の周辺減光が大きい。
  • 色収差はとても少ない。
  • 歪曲は見える程度に発生するため建築物などの撮影では補正の必要がある。
  • 玉ボケは中央部でとても良好だが、端に向かうほど変形する。F4まで絞ると絞り羽根の影響により玉ボケが角ばる。画像をクロップして使うと玉ボケに非球面レンズの影響を見ることが出来る。
  • 後ボケはとても素敵で柔らかい描写だ。35mm F1.4 ZAと比較すると、ZAがやや滑らかだ。
  • 色描写はとても良好で楽しい。
  • 35mm F1.4 ZAはすべての面でやや良好だが、価格は2.5倍である。

競合レンズ紹介

Samyangレンズ関連記事

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Samyangレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-