とるなら~写真道楽道中記~

「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

EOS 6D Mark IIはバリアングルモニタの為にアップグレードしたいカメラ【海外の評価】

   

キヤノン ニュージーランドからプリプロダクションモデルを借りた Rob Dickinson(海外の情報掲示板にRAWファイルを流した人)がEOS 6D Mark IIに関するレビュー記事を発信しています。

レビュワーのウェブサイトを見る限りでは素晴らしい風景写真をメインとするカメラマンのようですね。三脚を使ったローアングルのスローシャッター撮影などが多いので、確かに可動液晶を持つカメラの必要性は高そうです。

D810のような露出平滑化モードのタイムラプスや5Ds Rのようなミラーアップ時の静音撮影機能が欲しかった、というのも風景カメラマンとしてはごもっともな意見かもしれません。

6D2とは全く関係ありませんが、文中にてα7 IIIとか書いちゃってますね。おそらく書き間違えだと思いますが、6D2のプリプロダクションモデルを使うことが出来るような立場の人ですので「ひょっとしたら?」と思ってしまったり。

heroworkshops.com

  • これはキヤノン ニュージーランドから借りたEOS 6D Mark IIに関するレビューである。発売前のプリプロダクション版であるため、画質に関して詳しく話すことは出来ない。
  • RAWファイルの現像にはCanon DPPを使用している。(Adobeはまだ6D2のRAWに対応していない)
  • これは確かに”6D”だ。重量を測定するまでもなく、差が無い事は明らかだ。全体的な良さをそのままに操作性を再構築している。背面のメインダイヤルは使いやすく、シャッターボタンはより素晴らしいものとなっている。
  • 新設のAFボタンとバリアングル以外は従来通りの配置であり、暗闇の中でカメラを操作し易い。
  • 主だった変化はキヤノンのフルサイズとしては初めて可動式のタッチパネルモニタを採用した点だ。これは私のお気に入りの機能であり、多くの人が待っていたものだ
  • 私は低ポジションの三脚やファインダーを覗くのが難しい状況の風景撮影がほとんどだ。これで風景撮影をすると、もう6Dには戻れなくなるだろう。
  • バリアングルモニタの搭載に加えて二つのポイントがある。1つ目のポイントはレリーズ端子が前面に移動したことだ。これにより、レリーズ端子を気にせずL型プレート装着時できるようになった。
  • もう一つの大きな変化はオートフォーカスだ。カバーエリアは6Dと変わらないが、45点すべてがクロスタイプの測距点だ。6Dと比べてカバーエリアの端にある測距点の性能ははるかに優れている。さらに新設されたAFボタンにより切替が簡単だ。
  • オートフォーカスは私が重視する項目では無いが、7Dよりもしっかりとしたシステムに感じる。
  • 全体的なパフォーマンスはとてもキビキビとしている。6.5コマ秒の連写である上に、バッファーがとても大きくなっている。私の遅いSDカードでも18コマの連写が可能だった。(6Dでは6コマ程度であり、7コマのブラケットを撮影する際に面倒だった)
  • 他のハイエンドボディと同様、ファインダー内液晶表示が追加されている。2軸水準器とグリッドの表示はとても便利だ。
  • 動画機能は試していない。この価格帯のカメラに4K動画が搭載されていないことには驚いたが、個人的にはどうでもいいことだ。
  • 喜ばしい機能としてバルブタイマーを搭載している。レリーズケーブル無しで30秒以上のレリーズが可能となっている。
  • HDRモードは依然としてJPEG生成のみだ。
  • 2017年のカメラだが、いまだにUSB2.0端子を使っているのは奇妙だ。
  • 5Ds Rのような静音撮影モードを期待していたが、テスト機には搭載されていなかった。

このテスト機をキヤノンに送り返すのが寂しい。

私は撮影を手軽にするバリアングルモニタの為に、カメラをアップグレードしたいと言わざるを得ない。

キヤノンは面白みに欠けるスペックだがバランスが良く成熟したカメラを造る傾向にある。結局のところは画質とセンサー性能が気になる。もし仮にEOS 5D Mark IVやEOS 80Dのようにダイナミックレンジが広く高感度ノイズ性能が高ければ、EOS 6D Mark IIは素晴らしいパッケージとなるだろう。そして私は6D2へアップグレードすることになる。

6D Mark IIはこの市場における唯一の存在ではなく、α7 IIIやD750と言った競合モデルが存在する。しかし私はキヤノンのレンズに投資しており、エルゴノミクス、操作性、レンズラインナップが大好きだ。

愛すべきポイント:バリアングルタッチモニタ、デュアルピクセルAF、バルブタイマー

好きなポイント:2600万画素、ケーブルレリーズ端子の位置、改善されたAF、防塵防滴

改善点:タイムラプスの露出平滑化機能、HDRのRAW出力、4K動画、5DsRのようなミラーアップ撮影

購入早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo
EOS 6D Mark II ボディ 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
EOS 6D Mark II 24-70USMット 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
EOS 6D Mark II 24-105mmSTMキット 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

EOS 6D Mark II関連記事

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

 - Canon, EOS 6D Mark II, EOS 一眼レフ, カメラ, デジタルカメラ総合, 機材レビュー, 海外の評価