とるなら~写真道楽道中記~

「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

LEICA DG 12-60mm F2.8-4.0 OISはオリンパスユーザーにもオススメできるレンズ【海外の評価】

   

Robin Whong氏がMING THEINからE-M1 Mark IIを使ってパナソニック「LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S.」のレビューを掲載しています。

MING THEIN(Robin Whong)

  • 絞り開放からシャープであり、フレーム全体でとても均一だ。四隅において顕著な画質低下は見られない。
  • F4~F5.6に絞るとシャープネスは少し改善するが、状況によって絞り開放を使う事に躊躇することはない。
  • 20~40mmの中間焦点距離はシャープネスのピークである。ここでは25mmや40mmの単焦点レンズで実現されるものにとても近い性能だ。
  • ただし、望遠域でシャープネスは目立って低下する。実写としては僅かなことであり、心配するに足りない程度のことだ。
  • 撮影は曇天でフラットな光条件だったが、コントラストと明瞭度は良好に保たれ素晴らしい画質を発揮した。
  • ボケはクリーミーで滑らかだ。マクロ撮影時にF5.6や6.3まで絞っても玉ボケは丸く柔らかい状態を保っている。
  • 使い勝手はオリンパスの12-40mm PROと全く同じと感じる。マイクロフォーサーズには最適なサイズだ。これ以上大きいと長時間の携帯で疲れたり不快になり、小さく軽いとバランスが崩壊する。
  • フレアは十分に抑えられている。
  • 色収差は良好に補正されている。パープルフリンジはほぼ無視できる大きさで、F4まで絞ると完全に解消する。
  • 歪曲収差は目立たない。
  • 接写性能は0.3倍なので昆虫のマクロ撮影には十分だ。
  • E-M1 Mark IIとの組み合わせでのAFはどの焦点距離でもレスポンスが良く高速だ。
  • ズーム機構は滑らかで素早くクイックな撮影を可能としている。
  • 60mmまでズームすると開放F値がF4となるため、薄暗いシーンではシャッタースピードを維持するのに不十分だった。このようなシーンではF2.8のレンズが間違いなく助けとなるだろう。

LEICA12-60mm F2.8-4はとてもシャープで素晴らしい結果を出すことが出来るレンズだ。このレンズをオリンパスユーザーに薦める事を厭わないだろう。

オリンパスの12-100 PROとパフォーマンスはとても似ている。しかし、より長焦点側のシャープネスはオリンパスに僅かな利点がある。しかし、12-100 PROは12-60mmよりも高価である点を忘れてはいけない。

購入早見表

LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S.のレビュー・作例を集めるページはコチラ

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo
LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
フィルター購入早見表
プロテクト C-PL(偏光) ND ソフト

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

 - 未分類