とるなら~写真道楽道中記~

「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

LUMIX G9は後処理要らずの気持ちよい色再現を持つカメラ【海外の評価】

   

ePHOTOzineがパナソニック「LUMIX G9」のレビューを掲載しています。

ePHOTOzine

LUMIX G9の長所は…

  • 素晴らしい発色とディテール
  • ISO3200までの優れた感度ノイズ耐性
  • 優れた手ぶれ補正システム
  • 快適なハンドリングと操作性
  • 迅速で正確なオートフォーカス
  • 大型で高解像の電子ビューファインダー
  • 60fpsの連写性能
  • 40/80MPの高解像撮影モード
  • 見事な4K動画クオリティ
  • WiFiとBluetooth搭載

LUMIX G9の短所は…

  • 一部の人にとってサイズが許容できないかもしれない
  • 一部の人にとって価格が許容できないかもしれない
  • ISO6400以上でのノイズが問題となるかもしれない

機能性…・操作性…性能…・価格…・総評…

G9はエンスーと言うよりはプロ向けの価格設定であり、一部の潜在的な購買層を切り離す可能性がある。しかし、それだけの機能は持ち合わせているので価格面をクリアできるのであれば満足できるかもしれない。

サイズはAPS-CのX-T2よりも大きいが、その分操作性は優れている。特に大型のレンズを使う場合に便利となるはずだ。

ノイズ耐性はISO3200までとても良好だ。さらに追加の編集が必要ないほど色再現は気持ちよいものである。これは特に高速連写で撮影している場合にワークフローの時短化として役に立つはずだ。

連写性能は最高60fpsの電子シャッターに12fpsのメカシャッターを利用可能である。加えてオートフォーカスは動体撮影でもポートレートでも高速で正確だ。

ePHOTOzineは以上のようにLUMIX G9を高く評価し同サイトの「エディターズチョイス」と結論付けています。

ISO感度ノイズの詳細を見ると…

  • ISO100~1600…最低限のノイズと最高のディテール
  • ISO1600~6400…依然として良好だがノイズの増加とディテールが低下する
  • ISO12800…ノイズが増加するので可能であれば避けるべき。しかし、webサイズならばまだ許容範囲。
  • ISO25600…ノイズが目立ち、ディテールも損なわれているので避けるべき。
  • ISO3200~6400までのノイズレベルはE-M1 Mark IIとほぼ同様だ。しかし、それ以上ではG9の彩度低下が早い。E-M1 Mark IIはISO12800と25600でより良好な結果となる。

とのこと。

購入早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo 直営店
LUMIX DC-G9 ボディ 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報 新品情報
LUMIX DC-G9 レンズキット 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
DMW-BGG9
バッテリーグリップ
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
DMW-EC4
アイカップ
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
DMW-BTC13
クイックバッテリチャージャ
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
DMW-SSTG9
ショルダーストラップ
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

LUMIX G9関連記事

パナソニック関連記事

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

 - LUMIX DC-G9, LUMIX G/GHシリーズ, Panasonic, カメラ, デジタルカメラ総合, 機材レビュー, 海外の評価