とるなら~写真道楽道中記~

「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

コシナ APO-LANTHAR 65mm F2は驚くほどシャープな珠玉のレンズ【海外の評価】

   

PhotographyBlogがコシナ「MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical」のレビューを掲載しています。

2か月ほど前に発売され密かに「これは凄いレンズだぞ」と評価されているコシナの新アポランターですね。

コシナ自身が「史上最高のアポランター」と主張しているように光学性能はとても良好のもよう。

国内の価格は10万円超えと安価なレンズではありませんが、その価値は十二分に持ち合わせているようです。

PhotographyBlog

  • ソニー純正の標準単焦点よりは少し長く、625gとかなり重いレンズだ。
  • 最短撮影距離の0.31mに設定するとレンズ全長は125mmを超える。
  • レンズ鏡筒とマウント部は金属製だ。
  • フォーカスリングは非常に滑らかで大きな回転角を持っている。
  • 絞りリングは1/3段ごとにクリックストップが可能である。デクリック機構は備わっていない。
  • 電子接点が内蔵されているため焦点距離や手ぶれ補正、レンズ補正の機能を利用することが出来る。
  • レンズフードはねじ込み式だ。
  • このレンズで色収差が問題となることは滅多にない。テストショットでカラーフリンジが発生することは無いかった。
  • 周辺減光はF2で目立つがこのような明るいレンズでは予想できることだ。F5.6まで絞ると目立たない。
  • ボケは滑らかだ。
  • 中央シャープネスはF2-F11まで見事なパフォーマンスである。隅のシャープネスはF2.8-F11の間で良好だ。

このレンズは驚くほどシャープな標準マクロレンズであり、貯金を崩してでも手に入れたいものだ。フォクトレンダーに期待する傑出したビルドクオリティと新しい光学設計は珠玉の一本である。

絞り開放における解像力の低下は僅かで隅のパフォーマンスは絞り値全域で素晴らしい。このレンズでシャープネスに文句を言うことは出来ないだろう。

唯一の注意点はF2と言う浅い被写界深度で手持ちのマニュアルフォーカス撮影をする場合、良い時もあれば悪い時もあるだろう。ピーキングを活用すると成功率が上がるはずだ。

結論として、我々はこのレンズにとても感銘を受けている。さらに価格を考慮すると5点満点であり「必携のレンズ」と評価することができる。

デザイン
機能性
使い勝手
画質
VFM

購入早見表

MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalのレビュー作例を集めるページはコチラ

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo
MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
フィルター購入早見表
プロテクトフィルター C-PLフィルター(偏光) NDフィルター

Flickr Group

本レンズのFlickr Groupにおける素晴らしいユーザー投稿をプラグインでランダム表示しています。


サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

 - COSINAレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価