とるなら~写真道楽道中記~

「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

ツアイスMilvus 1.4/35は大きく、重く、美しいレンズ【海外の評価】

      2017/08/18

Dustin Abbottがカールツアイス「Milvus 1.4/35」のレビューを掲載しています。

Dustin Abbott

  • このレンズはMilvusシリーズらしいプレミアムな金属鏡筒に高度な防塵防滴構造を持っている。
  • サイズはClassicから極端に大きくなっていないものの、強固な造りと防塵防滴構造によって重くなっている。キヤノン「EF35mm F1.4L II USM」も優れた構造のレンズだが、プラスチック製の鏡筒であるため比較してとても軽い。
  • 私の所有している「Milvus 2/135」よりも50gほど重い。
  • インナーフォーカスのためレンズ鏡筒の長さは変化しない。
  • フォーカスリングは私が期待していた通りの完璧な滑らかさで減衰されている。
  • このレンズは大きく重く、美しく造られたレンズだ。メカ的要素では頂点に立っているだろう。
  • 近距離における絞り開放の解像力はキヤノン「EF35mm F1.4L II USM」の方がシャープだ。その差は小さいものでは無い。両方とも並外れたレンズだが、ここではキヤノンの方がシャープだ。
  • 近距離でF2~F2.8まで絞るとキヤノンとの差は無くなる。F2ではキヤノンがとても細部において有利だが、実写ではまず目立たないだろう。F2.8まで絞るとほぼ同じだ。
  • 近距離においてF2.8以降の解像力はツアイスが逆転する。キヤノンよりもシャープでコントラストも高い。隅から隅まで完璧だ。絞って高解像という傾向はClassicシリーズでお馴染みのパターンだ。
  • 中距離におけるキヤノンとの比較は同程度の性能となった。
  • 無限遠はMilvusがやや有利だが、中央は肉薄している。
  • キヤノンの方が高解像なレンズだが、Milvusはマイクロコントラストが優れているため全体のイメージがよりシャープに見える。私がZeissレンズを高く評価する理由の一つだ。
  • 周辺減光はMilvusの方が小さい。
  • Milvusは優れた色描写を持っている。キヤノンの色が貧しい訳では無いが、目の肥えたユーザーには違いが見えるはずだ。
  • キヤノンは絞り開放で高解像である一方、色描写・周辺減光・コントラストはMilvusが優れている。
  • ボケはキヤノンほど騒がしくなく、より滑らかなボケ描写となっている。
  • キヤノンはMilvusに比べて画角が広い。
  • 色収差の補正はMilvus・キヤノンともに並外れた性能だ。
  • 逆光耐性はキヤノンよりも優れているが完璧では無い。35mmで優れているのはより安価な「EF35mm F2 IS USM」や「SP 35mm F/1.8 Di VC USD (Model F012)」だ。

このレンズはCarl ZeissのMilvusシリーズらしく高水準だ。欠点はマニュアルフォーカスで重く、高価であることくらいだろう。

あなたがCarl Zeissのファンであり、それらの欠点を受け入れることが出来るのであれば、魅力的な光学品質とメカ的品質を享受するはずだ。

Classic Distagon 1.4/35を崇拝するユーザーにとって高解像のMilvus 1.4/35を購入するか迷うだろう。私は「アップグレードによって失うものは何もない」と言う事が出来る。

このレンズと巡り合えた幸運なユーザーはとても、とても幸せになるだろう。

長所:素晴らしいプログレードの造り・完璧なメカ的性能・美しい色描写・立体感とマイクロコントラスト・素敵なボケ・絞り値全域で高解像・色収差が目立たない・高度な防塵防滴

短所:競合レンズよりも重くて高価・MF限定・等倍で見るともやっとしている・フレームに光源があるとたまにゴーストが発生する

「Milvus 1.4/35」のレビュー・作例を集めるページはコチラ

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

 - Carl Zaissレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価