とるなら~写真道楽道中記~

「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

ZEISS Milvus 1.4/25はフレーム全体で優れた画質のレンズ【海外の評価】

   

ePHOTOzineが発表したばかりのCarl Zeiss「ZEISS Milvus 1.4/25」のレビューを掲載しています。

純正よりも高価なレンズですが解像性能は凄まじいですね。

絞り開放F1.4のレンズとは思えないような周辺画質の安定感があるようです。

ePHOTOzine

  • このレンズは大きく重いレンズだ。それでもD810との組み合わせではバランスがとれており使い勝手は良い。
  • レンズフードは金属製だ。
  • ニコンマウントには絞りリングがあるものの、キヤノン用には絞りリングが無い。このため絞り制御はカメラ側でのみ操作可能だ。ニコンマウントはF16に設定することでカメラ側の制御を受け付ける。
  • ボケはとても滑らかだ。
  • 解像力は全ての絞り値において中央、隅ともに優れている。フレーム全体で美しいほど均質な描写である、
  • 色収差は中央も隅も良好に補正されている。さらに補正が必要とは思えないが、ソフトウェアでも補正が可能である。
  • 歪曲がこのカテゴリのレンズで想定される樽型歪曲である。ソフトウェアで補正可能だが、建築物などでも無いかぎり補正する必要も無いだろう。
  • フレアは良好に抑えられており、通常は問題とならないはずだ。最もシビアな状況では小さなフレアが発生するが、とても極端なケースに限られる。
  • このレンズはキヤノン・ニコン純正よりも高く、シグマよりも遥かに高価だ。

高いだけの価値はある抜群の性能だ。

オートフォーカスは非搭載で大きく重いレンズだが確かな光学性能とビルドクオリティである。

長所 短所
  • 全体的に優れたシャープネス
  • 低色収差
  • 低フレア
  • 滑らかなボケ
  • F1.4の明るい絞り値
  • 正確なマニュアルフォーカス
  • 防塵防滴
  • 優れたビルドクオリティ
  • 価格
  • MF限定
  • 重く大きい
機能性
操作性
パフォーマンス
価格
総評

参考:ePHOTOzineによる競合レンズのレビュー

Flickr公式 作例


サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

 - Carl Zaissレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価