「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Nikon Nikon関連の情報 カメラ デジタルカメラ総合 ニコン ミラーレス一眼 噂情報 機材の噂情報・速報

ニコンが新しいタイプのボディ内手振れ補正機構を開発中?【特許情報】

投稿日:

NikonEyeがニコンの気になる特許情報をピックアップしています。

スポンサーリンク

このニコンの特許出願は全く新しい手振れ補正システムである。

現在、ソニー、オリンパス、パナソニック、リコー、フジフイルムはセンサー全体を動かして補正する機構を実装している。しかし、この特許はそうではない。

センサーは固定されたままで、画素の上にあるレンズアレイが4軸を移動し画像を安定させる。

今のところ特許に過ぎず、この技術が実際に実装されるかわからない。

とのこと。

これは新しい発想の手振れ補正機構ですね。センサー上に配置されるため画質への影響が気になるところですが、補正効果やユニットサイズにどのような影響があるのか気になるところです。

サイト案内情報

ニコン関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Nikon, Nikon関連の情報, カメラ, デジタルカメラ総合, ニコン ミラーレス一眼, 噂情報, 機材の噂情報・速報