とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

勝山左義長まつり SIGMA18-35mmf1.8 DC HSM Art

      2015/05/30

福井県内のお祭りの一つで、福井県の無形民俗文化財に指定されている。

古来より全国で行われている左義長であるが、勝山では小笠原氏が勝山藩に入封(1691年)より盛んに行われたとあるが、小笠原氏が入封300年のイベントから言われだした。ただし慶長8年(1603年)の文献にはすでに左義長についての記述がされている。勝山町史稿説より

(Wikipediaより抜粋)

うんちくは置いておくとして、三国祭りよりは規模が小さいものの露天の数も多く賑わいは出ている。左義長にまつわる云々は知らなくても、単純に露天巡りをするだけでも楽しめるだろう。特にこの時期だとスキージャム勝山などでスキーを楽しむ観光客が多く、付近に宿泊しているのであれば是非見に行きたい祭りだ。土曜日・日曜日と二日間開催しており、最終日にはどんと焼きと言うイベントも開催する。

SIGMA18-35mmで撮った写真

今回は残念ながら土曜日に訪れたので、祭り囃子と露天を楽しんできた。今回の観光のお供は暗所でもシャッタスピードを稼ぐことが出来る、明るいレンズSIGMA18-35mmf1.8を持って行った。

sagityo-02

Pentax K-3 /SGIMA18-35mm F1.8

市内には高さ6mの櫓が12ほど建てられている。その中では地元市民による勝山左義長の独特の祭り囃子が奏でられている。大人から子供まで交代で太鼓などの楽器を奏でており、櫓の中には休憩中に飲んだと思われるビールが散乱している(笑)

sagityo-04

Pentax K-3 /SGIMA18-35mm F1.8

地区ごとに集まって櫓に入っているのか、和気あいあいとやっているので見ているこちらも温まる。

Pentax K-3 /SGIMA18-35mm F1.8

Pentax K-3 /SGIMA18-35mm F1.8

櫓の下でも太鼓を叩いている地区もあるので、色々歩きまわって見ていって欲しい。ちなみに櫓周辺は地区の顔なじみや観光客を始め、報道カメラマンやアマチュアカメラマンやらでごった返している。露天の多い地区の櫓は激混みの為、撮影目的で立ち止まると通行の妨げになる。空いている櫓を見つけて撮影しよう。

Pentax K-3 /SGIMA18-35mm F1.8

Pentax K-3 /SGIMA18-35mm F1.8

露天も今どきの流行りものからスタンダードな品揃えまで色とりどりだ。各地の祭りと同じく、落ち着いて食べる事が出来る場所は少ないので、人通りの少ない露天の横や小道に入って頂こう。ゴミ回収箱も少ないので、ゴミ袋持参が望ましい。

sagityo-01

Pentax K-3 /SGIMA18-35mm F1.8

通りには各所に絵灯篭が飾ってある。ユーモア溢れる川柳や絵で飾ってあるので見て回ると面白い。

Pentax K-3 /SGIMA18-35mm F1.8

Pentax K-3 /SGIMA18-35mm F1.8

私は定番の牛串ばかり食べていた。露天で食べる牛串が美味しいんだなこれが(ブラシーボ)

Pentax K-3 /SGIMA18-35mm F1.8

Pentax K-3 /SGIMA18-35mm F1.8

最近はたこ焼き一つでも特徴を出してきており、明太子やらクリームやら、フランチャイズのたこ焼き屋がやってそうなネタを露天でも展開し始めている。各露天毎に焼き加減や味が違うので、これは食べ比べてみると面白い。

sagityo-06

Pentax K-3 /SGIMA18-35mm F1.8

さて、ここでレンズの話。今回はK-3にSIGMAの18-35mmを付けてスナップ中心に撮っていた。これが使いやすいんだな。

重さに目をつぶれば、F1.8の明るさで18mmの準広角を使えるの事は有難い。また、付け替え無しで35mmの標準域も使える。祭りは特に人混みも激しいので荷物をあまり持ち歩けない。このレンズ一本で広角~標準までしっかりシャッター速度を稼ぐことが出来るのはかなり便利だ。多少レンズがデカ重いが、レンズ交換無しで荷物を無くせるので全く問題ない。

Pentax K-3 /SGIMA18-35mm F1.8

Pentax K-3 /SGIMA18-35mm F1.8

このレンズ、焦点距離が18-35と相当短いので当初は使い勝手が悪く、使用頻度が少なかった。どちらかと言えば簡単に絵になるマクロレンズや広角レンズを使いがち。しかし、この明るさを活かしたスナップが超便利な事に気がついたので、今後もっと使用頻度が増えていくだろう。

気をつけたいのは、このレンズは淡白な発色をしがちなので、カスタムイメージやホワイトバランスで発色を調整しないと写真としては締まらない絵になってしまう。ちなみに今回の写真はすべて風景+CTEでのJPEG出力のデータを使っている。

Pentax K-3 /SGIMA18-35mm F1.8

Pentax K-3 /SGIMA18-35mm F1.8

多くの皆さんがレンズ沼に嵌ることが出来る様、新古レンズ販売の情報ページを作成中。価格コムと同価格の最安値が見つかると思う。

Kマウント広角域レンズ情報Kマウント標準域レンズ情報

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ他のPENTAXユーザーのブログも見てみよう
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ他のデジタル写真のブログも見てみよう


お買い得情報

今回紹介したレンズ、SIGMA18-35mm f1.8 DC HSMはDCレンズと言うことでAPS-C専用レンズだ。フルサイズで使用すると、ケラれると思う。しかし、APS-C用ズームレンズで1.8通しと言うこの明るさで、この価格はオンリーワンの存在。フルサイズに移行を考えていないAPS-Cユーザーならば、持っていても損はしない。特に広角側でF1.8は他に無いので、これだけでも価値がある。

現在75,500円でカメラのキタムラにて販売中だ。キタムラではオリコの分割払いで手数料を負担してくれる。クレジットの分割であれば20回払いで1万ほど手数料が取られる場合が多いが、オリコならば20分割までなら手数料無料だ。

シグマ 18-35mm F1.8 DC HSM ペンタックス用 (交換レンズ)

価格:75,500円
(2015/2/23 23:29時点)

フィルター径は72mmだ。マルミの最安値で1800円程度でプロテクトフィルターを販売している。

マルミ 72ミリMCレンズプロテクト 72mm レンズ保護フィルター【お取り寄せ】

価格:1,799円
(2015/2/23 23:32時点)

 - SIGMA, カメラ, カメラ ボディ, レンズ, 勝山市 ,