とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

レンズの名前・型番の意味 一覧表~ソニー・フジフィルム編~

   

  1. キヤノン・二コン編
  2. ペンタックス編
  3. ソニー・フジフィルム編(今回)

ソニー用Eマウントレンズの型番の意味

E

APS-Cセンサーサイズ用のレンズ。主にα6000などEマウントのAPS-Cミラーレス一眼カメラ用レンズと言うこと。α7に代表されるフルサイズミラーレス一眼カメラにも装着することは可能だが、通常で使うとケラレが発生するのでクロップ(APS-Cサイズに画面を切り出して使うこと)して使用することになる。

PZ

パワーズーム

FE

フルサイズ対応のレンズ。主にα7シリーズで使う事が出来る。APS-CセンサーサイズのEマウント一眼カメラでももちろん使用出来る。本来の画角とは違ったレンズとなってしまうが、中央の解像度の高いイメージサークルを使う事ができるので「勿体無い」と言うものでもない。

Sonnar T*

ドイツのカールツアイスブランドのレンズ。1929年に開発されたレンズ構成型の名称。主に標準~望遠レンズに採用される。 T*とはコーティング名。「Vario-」と前に付く事でズームレンズを表している事もある。

Wikipedia:ゾナー

Tessar T*

ドイツのカールツアイスブランドのレンズ。1902年に考案されたレンズ構成型。コンパクトデジタルカメラでも採用が多い。ソニーEマウントレンズでは後述する「Vario-」とくっついてズームレンズとして発売されている。

Wikipedia:テッサー

Distagon T*

ドイツのカールツアイスブランドのレンズ。広角レンズとして使われるレンズの構成型。

Wikipedia:ディスタゴン

Planar T*

ドイツのカールツアイスブランドのレンズ。1897年に開発されたダブルガウス型。

Wikioedia:プラナー

G

カールツアイスブランドではない、高級レンズに冠される記号。ニコンFマウントのGとは全く別物。

ZA

カールツアイスブランドのレンズに冠される記号。

Macro

読んで字のごとくマクロレンズ。

OSS

手振れ補正搭載

LE

(Light Edition)の略。

SEL

レンズ名の末尾に付く型番。(SEL 焦点距離 +F値や特徴記号)と言う具合になる。SELと付いたらEマウント用レンズ。SALだったらAマウント用レンズ。

ソニー用Aマウントレンズの型番の意味

DT

APS-Cイメージセンサー用のレンズ。フルサイズ機に装着して使えるかどうかは、「ソニー公式の対応一覧表」から探して欲しい。また、「DT」の表記が無い場合はフルサイズ用。

Sonnar T*・Tessar T*など

Eマウント参照

G

カールツアイスブランドではない、高級レンズに冠される記号。ニコンFマウントのGとは全く別物。

ZA

カールツアイスブランドのレンズに冠される記号。

Macro

読んで字のごとくマクロレンズ。

SSM

超音波モーターの略(Super Sonic wave Motor)

参考:αレンズテクノロジー

SAM

スムーズAFモーターの略。

参考:αレンズテクノロジー

SAL

レンズ名の末尾に付く型番。(SAL 焦点距離 +F値や特徴記号)と言う具合になる。SALと付いたらAマウント用レンズ。SELだったらEマウント用レンズ。

 

フジフィルム用レンズの型番の意味

XF

画質重視の高級レンズシリーズ。どれも高評価だが、価格と重量がネック。

XC

XFシリーズと比べるとコンパクトで安価。

XM

超コンパクトなフィルターレンズ(薄いボディキャップの様な)レンズに付けられる記号。

R

絞りリング搭載モデル。クラシックな操作感を味わうことが出来る。ニコンやペンタックスは絞りリングを省略するモデルが多い一方で、フジXマウントは積極的に採用するモデルが多い。

OIS

手振れ補正搭載レンズ。ボディ内手振れ補正の無いフジフィルム一眼カメラにとっては重要な手振れ補正機能。あるのと無いのとでは暗所などでの手持ち撮影で大きく違う。但し、手振れ補正搭載レンズの共通の悩みとして望遠側の画質が若干落ちるらしい。

APD

アポダイゼーションという特殊なフィルターを搭載したモデル。ボケを滑らかにする。

LM

AF駆動にリニアモーター内蔵を採用したレンズ。ピントを合わせるレンズを駆動させる際は、通常のモーターのような回転動作では無く直線的な動作になる。よって静穏性と高速化に繋がっている。

WR

防塵防滴に対応したレンズ。ペンタックスの「WR(簡易防滴)」とは意味合いが違う。

Macro

読んで字のごとく。マクロ撮影に対応したレンズ。

レンズの意味が分かったところで、さらなるレンズ沼へご招待

 - FUJIFILM, FUJIFILMレンズ, SONY, SONYレンズ, カメラ, カメラ ボディ, レンズ