とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

丸岡城(霞ヶ城)

      2014/11/28

現存する最古級の建築様式の天守閣

現存する天守閣でも最古の建築様式として知る人は知ってる、でも知らない人からするとちょと小ぶりなただのお城(天守のみ)。私も丸岡城を調べ始めてまではそんな豆知識知りもしなかった。一般庶民からするとここは春の桜の名所であり、秋は紅葉を楽しみながら散策する観光地。築城400年を記念した日本庭園式の公園があり400本のソメイヨシノが咲き誇る日本の桜の名所100選の一つだ。

IMGP0333

一番旬な時期は桜の季節

残念ながら写真は秋の写真である。しかし、紅葉も綺麗なので是非寄って観覧して頂きたい。天守しか残っていないので、「城」を想像しているとガッカリするだろう。入城料は大人300円・子供150円。あまり中は見るものが無い上、階段は急でそこまで見晴らしが言い訳でも無いので特にオススメはしない。

 

maruoka2 日本庭園式の公園は大きくは無いが、楓が多く植えてあり新緑や紅葉を楽しむには十分。丸岡城と公園を周遊で30分ほどで歩き回れるだろう。

maruoka3夜になると、黄色や緑色など謎のライトアップで照らされており高速道路からでも見ることが出来る。遠目で見ると若干ラブホテルの様に見えなくもない。周辺にライトアップする施設が無いため、丸岡IC周辺で妖しいライトアップを見かけたら多分この城。

 

maruoka4駐車場付近にはよくあるお土産屋がある。中身は昨今の歴史ブームに則ったお土産が多くある。福井で有名なおろしそばも食べることができる、味もまあ悪くは無い。

maruoka5

公園の鯉が例に漏れず飼いならされている。しかも浅瀬から触れるくらいまで接近する野性味0なので、子供は喜ぶかもしれない。

他の観光地との合わせ技で寄りたい観光地である

春と秋はオススメが出来る観光地だ。新緑の季節もまあ綺麗だが、新緑ならそこら中見る所があるので丸岡城に拘る必要は無いだろう。丸岡ICから遠くないので、東尋坊やあわら温泉に行くのであれば寄っておいて損はしない。

 

営業時間 AM8:30~PM5:00

休業   年中無休

入城料  大人300円 小中学生150円 (天守閣に入城する際に発生する。霞ヶ城公園は無料)

住所   坂井市丸岡町霞町1-59

電話番号 0776-66-0303霞ヶ城公園事務所

 - 丸岡町 ,