とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

越前松島

      2014/12/11

以前に丸岡藩砲台跡をご紹介したが、今回も知名度があるようで無いような観光地をご紹介。越前松島水族館は県民なら知ってる人も多いだろうが、越前松島に行ったことがある方は少ないのでは。越前海岸に数ある名所の中の一つとして、越前海岸を走破するのでであれば立ち寄るべきスポット。

DSCF1507 丸岡藩砲台跡と同じ様に駐車場が見つからない。こちらに至っては看板が無い分、「ここに入って大丈夫?」と疑ってしまうほど。駐車場に入る手前には旅館の看板しかないときた。なんとか車を停めて、旅館通りを少し歩くと上記の写真を撮ることが出来る位置に出る。越前松島を撮るのであればここかもう少し前に行った所が一番撮りやすい。近づいてしまうと、海蝕崖しか撮れなくなってしまう。

DSCF1509

DSCF1512

鳥居まで近づいてみた。ここまで来ると島を見上げる形になってしまうほど肉薄している。海蝕崖の上に松の木が自生している。

DSCF1515

島の橋をわたっている所。ちょっぴり東映映画の初めのロゴの風景に見えなくもない。ここもどことなく日本海っぽい感じを受ける。水はそんなに綺麗ではない。

DSCF1518

道は整備されており、そこまで歩く距離も無い。ヒールでも十分通行可能だ。注意すべき点は、風が強いとソコソコ波飛沫がかかることと、道は濡れているので滑らないように注意することだろう。

DSCF1519

少し奥に歩くと海蝕洞もあり、中にはお地蔵様が設置してある。

島に渡る石橋の高さが低い為、時化っていると橋を渡ることすらできない。また冬場は海風=北風なので、相当冷たい風が吹いているのでかなり寒い。天候を選ぶが晴れていたら立ち寄ってみては如何だろうか

越前松島 情報

所要時間 15分~1時間

住所:坂井市三国町崎

電話 坂井市三国観光協会 0776-82-5515

 - 三国町 ,