「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

OLYMPUS OLYMPUSレンズ OLYMPUS中・望遠レンズ カメラ カメラアクセサリー デジタルカメラ総合 レンズ レンズフィルター 機材レビュー 管理人レビュー

オリンパス ED 75mm F1.8をソフトフィルターでボケ味を変える【機材レビュー】

投稿日:

オリンパスのF1.2 PRおシリーズを使っていると「M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8」のボケ味がやや硬く見えてしまう不思議。そこで「ソフトフィルター使ったらどうなるのか?」と気になったのでソフトフィルターで最も効き目の弱い「Kenko デュート」を手に入れて試してみました。

ソフトフィルターテスト1

後ボケ

F1.8

F2.0

F2.2

F2.5

F2.8

F4.0

F5.6

前ボケ

F1.8

F2.0

F2.2

F2.5

F2.8

F4.0

F5.6

ソフトフィルターテスト2

後ボケ

F1.8

F2.0

F2.2

F2.5

F2.8

F4.0

F5.6

前ボケ

F1.8

F2.0

F2.2

F2.5

F2.8

F4.0

F5.6

ソフトフィルターはボケ味を変化させる

結論から言うと、ソフトフィルター(デュート)はボケ味を変化させる。

ソコソコ綺麗だった後ボケはやや騒がしくなり、やや軸上色収差が目立った前ボケはマイルドになった。

さらに、ソフトフィルターらしくコントラストが低下してピント面はやや甘くなる。

良いところと悪いところが混在しているので期待していた影響とはちょっと違っていた。光は滲むがボケが滲むのとはやや意味合いが違うと言うことか?

やはり45mm F1.2 PROのように球面収差を利用した滲みのある綺麗なボケ味とはならないらしい。

サイト案内情報

フィルター関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-OLYMPUS, OLYMPUSレンズ, OLYMPUS中・望遠レンズ, カメラ, カメラアクセサリー, デジタルカメラ総合, レンズ, レンズフィルター, 機材レビュー, 管理人レビュー