とるなら~写真道楽道中記~

「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

FUJIFILM X100Fはライバル不在で独自の撮影体験を提案するカメラ【海外の評価】

   

ePHOTOzineがFUJIFILM X100Fのエキスパートレビューを公開していたので一部をピックアップしてみました。全体的に肯定的で逆光性能やマクロ撮影時の描写性能など一部の点のみマイナスポイントとしているようです。

Hands on

スライドショーには JavaScript が必要です。

  • X100は新しいバージョンになるとデザインや操作性が改善されています。X100Fではさらに改善され、新しいフロントホイールと自然にフィットするジョイスティックでフォーカスポイントを素早く変更できるようになりました。
  • 金属製のトップ・ボトムプレートが素晴らしい。
  • カメラの質感や手触りは素晴らしいが、カメラを手で保持するにはストラップやハンドストラップを使用したい。
  • ISOダイヤルはシャッタースピードを持ち上げる事で回転させる事ができるが、これは時に”とても手間”と感じることがあります。
  • シャッタースピードダイヤルはもう少し硬い方が良かった。
  • 露出調整ダイヤルはシャッタースピードダイヤルと比べて硬いものの、カメラを手にしている時に誤操作することがありました。
  • メニューシステムは新しいデザインを採用しており、使いやすく見つけやすい。お気に入りのオプションと設定をマイメニューにカスタマイズして素早くアクセス可能です。
  • チルト液晶は残念ながら採用されていないが、モニターの視野角は広いのでハイアングルやローアングルでもモニターを見る事が出来ます。
  • バッテリーはOVF時に390枚、EVF時に270枚で、これは従来のモデルよりも低く、さらにWiFiの使用量や連続撮影によって異なります。予備のバッテリーを持っておくことをおススメします。

Performance

カメラ性能

シャッターレスポンス 0.05秒未満
ワイドフォーカス シャッターレスポンス 0.2秒
起動時間 1.0秒
フラッシュ無の撮影 0.3秒(MF)
フラッシュで撮影 1.2秒
連続撮影・JPEG
(速度低下までの枚数)
7fps
(100枚)
連続撮影・RAW 8fps
(33枚)
  • フォーカスが速く、シャッターの応答性に優れています。
  • 色再現に優れています。
  • 露出は信頼できるが、コントラストの高い画像を生成するので影がかなり暗くなることがあります。オプションでダイナミックレンジを調整したり、RAWファイルを加工してシャドウを復元することが出来ます。
  • Adobe Camera Rawの最新バージョンを使用した場合、Silkypixを使用した場合に比べて遥かに簡単で迅速です。

レンズ

  • マクロ撮影ではレンズ前面から10cmまで寄る事が出来るが開放F値ではかなりソフトな描写になる。よりシャープに撮影する場合はF4.0やF4.5などの絞り値まで絞る必要があります。
  • 従来通り光学手ぶれ補正は搭載されていないので、手ぶれを避けるためにシャッタースピードを保つためのISO感度が高くなる。
  • 画像はとても鮮明で、四隅まで非常にシャープな描写。
  • フレアの影響を受けやすいので、創造的な効果を狙わない限り、フードの使用をおススメする。
  • コントラストが高い写真の場合、明るい光源の周りに紫色のフリンジが発生します。また、四隅に向かっていくらかの色収差があります。とは言え、X100Fのレンズは並外れた描写で撮影する事が出来ます。

ISOノイズ

  • ISO200~6400まで優れたノイズ性能を発揮します。
  • ISO12800でも特に後処理せずに実用的な結果を得ることが出来る。
  • ISO25600ではリサイズやモノクロ写真、よりノイズリダクションを高めたりするなどの画像処理でまだ使い物になる。これは非常に印象的だ
  • 使用を避けるのはISO 51200だけだ。
  • ISO 100(LOW)はダイナミックレンジが狭く、ハイライトが飛ぶ可能性があります。

ホワイトバランス

  • AWBはタングステンの照明で暖かい色温度をもたらし、タングステンプリセットではまだ僅かな色かぶりがあるものの、よりニュートラルな結果をもたらします。
  • 蛍光灯下でのホワイトバランスは優れており、蛍光プリセットは必要ありません。

総評

FUJIFILM X100Fはフォトグラファーを念頭において設計されたプレミアムカメラと感じます。独自の光学・電子ファインダーとレトロでクラシックなデザインは直観的な操作性を備えており、価格に正当性を持たせるのは簡単なことだろう。

X100Fは高機能なカメラではありませんが、素晴らしいフジフィルムの画質です。最新の2400万画素センサー、優れたノイズ性能、優れた色再現、非常にシャープな画質から最高の画質を実現しています。

しかし、いくつか注意点があり明るい光源が四隅にあるとフレアが発生する性質を持っている。これは別売りのフードを購入することで防ぐことがあります。

このカメラに直接のライバルは存在せず、X100Fは独自の撮影体験を提案するので”カメラへの投資”に対する価格としては適正です。

28mm相当の広角、50mm相当の望遠アダプターもありますが、これらを使いたくなり場合は内蔵のデジタルテレコンバーターを使用することが出来ます。

X100Fで撮影する機会がある場合は是非手に取って試してみることをおススメします。

長所:OVFを使用すると390枚のバッテリー寿命(EVFの場合290枚)、優れたノイズ性能、絞り・シャッター・ISO・露出補正のダイレクトな操作性、ユニークなOVF/EVFファインダー、多くのフィルムシュミレーション、改善されたメニューシステム、より高速な連続撮影

短所:Silkypixは最も直観的ではありません(Adobe推奨)、レンズフレア、マクロ撮影用に設計されていない、チルト液晶モニタ不採用

機能性
操作性
パフォーマンス
価格
総評
HIGHLY RECOMMENDED

公式サンプルショット

スライドショーには JavaScript が必要です。

購入早見表

ボディ

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo
FUJIFILM X100F ブラック 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
FUJIFILM X100F シルバー 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

アクセサリー

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo
充電式バッテリー NP-W126S 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
充電式バッテリー NP-W126 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
バッテリーチャージャー BC-W126 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
テレコンバージョンレンズ  TCL-X100II(シルバー) 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
 テレコンバージョンレンズ TCL-X100II(ブラック) 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
 ワイドコンバージョンレンズ WCL-X100II Silver 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
 ワイドコンバージョンレンズ WCL-X100II Black 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
レンズフード LH-X100 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
レンズフード LH-X100 B 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
クリップオンフラッシュ EF-20 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
クリップオンフラッシュ EF-42 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
クリップオンフラッシュ EF-X20 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
クリップオンフラッシュ EF-X500 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
レザーケース(ブラウン) 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
レザーケース(ブラック) 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

 - FUJIFILM, X100F, Xシリーズ コンデジ, カメラ, デジタルカメラ総合, 機材レビュー