とるなら~写真道楽道中記~

「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

キヤノンは2018年に4K対応のAPS-Cと5Ds後継モデルが登場する?

   

Canon Rumorsが2018年におけるキヤノン一眼レフカメラの噂情報を発信しています。

来週には少なくとも「EF85mm F1.4L IS」と3本の新しいチルトシフトレンズ「TS 50mm F2.8L マクロ」「TS 90mm F2.8L マクロ」「TS 135mm F4L マクロ」が発表される。そして同時期にEOS M100も登場するだろう。

エントリークラスのKissシリーズについての情報は無い。

レンズの発表後は2018年までは新しい一眼レフカメラは出てこないだろう。2018年になるとEOS 80DとEOS 7D Mark IIのアップグレード準備が整うはずだ。

さらに4Kに対応するAPS-Cカメラが登場するはずだ。これが一眼レフなのかミラーレスなのかはまだ分からない。

同じソースによると5Ds・Ds Rの後継モデルが示唆されているらしい。高画素モデルは一つに統合される予定だ。(ニコンのD800・D800EからのD810のように)

興味深いのは「Professional EOS-1」が2018年からフィールドテストを開始すると言われていることだ。これは来年に新しいモデルが登場することを意味しているものでは無いが、2018年はオリンピックとFIFAワールドカップがある。

同じソースからはフルサイズミラーレスに関する情報は無かった

とのこと。なかなか情報量の多い発信でしたね。

  • 2017年はレンズ4本とEOS M100で終了
  • 2018年:EOS 80DとEOS 7D Mark IIの後継モデル
  • 2018年:APS-Cモデルで初の4K動画対応モデルが登場する
  • 2018年:EOS 5Ds・EOS 5Ds Rの統合モデル
  • 2018年:EOS-1シリーズの新型を実写テスト中
  • フルサイズミラーレスの情報なし

と言ったところでしょうか。

この記事は特に情報に対する信頼性が示されていません。話半分で聞いておいたほうがよさそうですね。とは言え、80Dはともかく7D Mark IIは更新時期ですね。

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

 - Canon, Canon関連の情報, EOS 5Ds R, EOS 7D Mark II, EOS 7D Mark III, EOS 80D, EOS ミラーレス一眼, EOS 一眼レフ, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報