とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

(CW3)EOS 6D Mark IIはバリアングル液晶を搭載している?

   

画像はフェイクです

画像はフェイクです

CanonRumorsに引き続き、CanonWatchもEOS6D2について情報を発信しています。

我々のソースによるとEOS 6D Mark IIはEOS 80Dのようなバリアングル液晶(フルチルトのモニタ)を採用している。新しいAFシステムは測距点が増加している。4K動画には対応していない。2017年の第一四半期に発表される

筆者の推測ではEOS 80Dに匹敵するAFシステムとなるのでは?と述べています。

これまで情報として

  • 2017年の前半に発表
  • 2500万画素(プロトタイプの存在)
  • バリアングル(チルト)モニタ
  • デュアルSDスロット
  • 4K動画の可能性
  • 軽量かつサイズダウン

としていますが、4K動画については無いのではないかと改めて述べています。

まだまだ期待値の高い情報ではありませんので、話半分で聞いておいた方がよさそうですね。

海外の認証機関に数モデルキヤノン製のカメラが登録されているので、何かしら登場するのは間違いなさそうですが…。

サイト案内情報

EOS 6D Mark II関連ページ

キヤノン関連ページ

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

 - Canon, Canon関連の情報, EOS 6D Mark II, EOS 一眼レフ, カメラ, カメラ ボディ, 噂情報, 機材の噂情報・速報, 速報