とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

【比較】フジフィルムの高級デジカメ『X70』を『X100T』『GRII』と比較する

   

昨日の忙しなさとは一変して、本日はカメラの最新情報は大分落ち着いていた。

本日はデジカメinfo発信のX70のリーク情報のみ。換算28mm単焦点レンズを搭載したAPS-Cセンサーサイズのレンズ固定式デジタルカメラになる予定らしいので、まんまGRIIと被ってくる。そこで今回はGRIIとファインダー搭載のX100Tとスペックを見比べる。

ファインダーが非搭載だったり、センサーや処理エンジンはX100Tを踏襲していたりするので実売価格はソコソコお手頃価格なカメラになりそうな感じだ。

購入先早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
X70 ブラック 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
X70 シルバー 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
レザーケース「BLC-X70」 新品・中古情報
新品・中古情報
レンズフード(ブラック) LH-X70 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
レンズフード(シルバー) LH-X70 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
外付け光学ビューファインダー「VF-X21」 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
ワイドコンバージョンレンズ「WCL-X70」 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

スペック比較

2016.1.15:公式発表があったので、それを元にスペック比較表を更新中。

  X70 X100T GRII
センサー APS-C X-Trans CMOS II APS-C X-Trans CMOS II
ローパスレス
APS-C CMOS
有効画素 1600万画素 1630万画素 1620万画素
ISO感度  200-6400
拡張100/12800/25600/51200
 200-6400
拡張100/12800/25600/51200
100-25600
RAW 非圧縮RAW
エンジン EXRプロセッサー II EXRプロセッサー II GR ENGINE V
AF 像面位相差AF
コントラストAF

0.1秒
像面位相差AF
コントラストAF
0.08秒
コントラスト
0.2秒
レンズ(35mm判換算) 18.5mm(28mm)F2.8
最短撮影 10cm
23mm(35mm)F2 18.3mm(28mm)F2.8
モニタ 3.0型 104万ドット
チルト液晶パネル
タッチパネル
3.0型 104万ドット 3.0型 123万ドット
ファインダー 0.48型 236万ドット 0.65倍
視野率92% 0.5倍
シャッター 1/4000秒(メカ)
1/32000秒(電子)
静音電子シャッター対応
30-1/4000秒(メカ)
1-1/32000秒(電子)
300-1/4000秒
連写 秒間8コマ
連続JPEG 10枚
秒間6コマ 秒間4コマ
WiFi 対応 対応 対応
サイズ 112.5*64.4*44.4
340g
126.5*74.4*52.4
440g
117*62.8*34.7
251g
備考 起動0.5秒
デジタルテレコン(35mm50mm)
オートモードスイッチ
スプリットイメージ
フォーカスピーキング
フィルムシュミレーション*11
多重露出
インターバルタイマー
動画 FHD 60fps
コントロールリング カスタム可能
スプリットイメージ
フォーカスピーキング
クラシッククローム
多重露出
インターバルタイマー
動画 FHD 60fps
電子水準器
NDフィルター
テレコン 50mm(別売)
ワイコン 28mm(別売)
クロップ(35mm47mm)
インターバル合成
動画 FHD 30fps
フォーカスアシスト
多重露光
起動1.0秒
電子水準器
NDフィルター
ワイコン 21mm(別売)
価格 ¥86,990

公式発表を受けて、以下更新中。

撮像関連

センサーと画像処理エンジンはX100Tのそれを踏襲する形になっている。動画やフィルムシュミレーション・その他撮影機能も変わり映えはあまり無い。

GRIIも同様の有効画素数なので、乗り換えて高解像度!という訳にはいかなさそうだ。

AF・シャッター速写

こちらもX100Tと一緒だろうか?コントラストと像面位相差のハイブリッド型。これについてはコントラストAFのみのGRIIは後塵を拝している。とは言え其の差はコンマ1秒の世界。

大きく違うのはシャッター速度と連写コマ数。連写はGRIIの倍で秒間8コマを撮影可能。また、電子シャッターを使用可能なので、NDフィルター(X100Tとには搭載されているが、恐らく搭載されているか?)と組み合わせればドピーカンなお天気の下で絞り開放でボケを演出出来る撮影をすることが出来る。

サイズ

X100シリーズは高級感があるが、ミラーレス一眼並の重量なので少々重たい。GRIIはコンパクトモデルらしい251gと言う軽量でフットワークのあるカメラだ。

ワイコンは使えるのか、使えないのか

X100Tとには換算28mmと50mmをカバーするためのコンバージョンレンズが存在する。もしX100Tを持っているのならば、コンバージョンレンズを買った方が安く済む。

X70は28mmからデジタルテレコンで換算35mm・50mmを実現するそうだ。GRIIのクロップに似ている。

現在記事更新中(次回更新は明日)

X70プレゼン動画

フジフィルム関連ページ

 - FUJIFILM, カメラ, カメラ ボディ