とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

SONY RX10

      2014/12/20

一眼レフであるPENTAXのK-3を購入してから1ヶ月ほど経った。カメラをレンズとボディとで分けて考えるようになり、またよりカメラの機能について深く興味を持ち始めた。

機材としてカメラを考えた時に、より効率的に、効果的に、写真を撮るとしたらどのようなカメラがベスト・バイか?を考えながら家電屋巡りをしていた時にSONYのRX10に目が止まった。

DSC_0818

1型センサーで広角ー望遠までF2.8通しレンズ

一眼に触れるまではF値は全く気にしていなかったが、背景のボカシを付けるためにF値を小さくしたり、遠景を明瞭に撮りたいときにF値を大きくしたりと活用頻度が非常に上がった。記録写真を撮りたい時はF値を気持ち大きくするし、作品として写真を撮るときにはF値を小さくしたりする。

この時、一眼レフ用のレンズでF値の小さいレンズを買おうとすると、自然と値段が高いレンズになってくる。構造上、レンズを大きくしなければいけない分、値段があがる為だ。正直、一眼用にF値の小さいレンズを買おうとすると広角用・標準・望遠と分けて買う必要がある。(F値が小さい高倍率ズームレンズは存在しない)

DSC_0819

しかし、このRX10はレンズの守備範囲が広角~望遠までF2.8通しの明るいレンズとなっている。ここが非常に魅力的だ。一眼ならレンズ交換をしなければ(しかも高価なレンズを購入しなければ)ならない状況でもこれ一つで対応出来る身軽さが魅力的。しかも防塵防滴ときたもんだ。

センサーサイズがAPS-C小さいことに目をつぶれば(コンデジとしてみれば1型はかなり大きい方だが)スペック的に見劣りする部分はあまり無い。パソコンで画像を引き伸ばして見ない限りは一眼と比べても見劣りしないだろう。

62mmのフィルターも装着可能だ。偏光やプロテクトなども一眼レンズ用のフィルターが取り付け出来るので、撮影の幅も広げることが出来る。

 利便性は高いが、値段も高い

是非、一眼のお供に欲しい1台だがコンデジの範疇にしては値が張るカメラだ。既に一眼を持っている身であれば、選択肢に入れづらい。(この金額で良いレンズが買えるからだ)コンデジから一眼へのステップアップを考えているが、予算が10万円付近であればあえてこのカメラを選択肢に入れてもいいだろう。一眼でボディとこの焦点距離とF値のレンズを揃えようとすると費用が倍に膨らんで来るが、RX10ならばこの金額で全てが完結出来る事が素晴らしい。

競合するコンデジとしては1型センサーで高倍率レンズのFZ1000だろう。こちらはRX10よりも数万円安く、望遠が400mmまであるがF値が変動する。おまけに4K動画も撮れるので、あくまでもコンデジとして活用範囲が広いのはFZ1000だろう。400mmも望遠が必要で無く、F値の明るいレンズが欲しいのであればRX10だ。

ちょっとした欠点も

家電屋で触ってみたが、ちょっと起動が遅いんだよなあ…。FZ1000もそうだが、起動時やパワーオフ時のレンズの出し入れの時間がちょっぴり勿体無い。スリープモードでもレンズの出し入れがあるので時間がかかる。

また、パワーズームを採用している為、バッテリーの持ちは恐らく悪いだろう(各サイトの評価を見比べると、やはり持ちは悪い様だ)このカメラを買う層ならば、別にパワーズームにせんでもいいのになーと感じる。また、焦点距離の微調整も難しいだろう。調整ボタンを押すと「うにょーん」と伸びていくので、段階調整が難しい。

 おさらい

さて、情報をまとめると

良いところ

○焦点距離26~220mmのF2.8通しの明るいレンズ

○防塵防滴の機構

○コンデジにしては大きい1型センサーを採用

○フィルター用ネジがあるので、市販のフィルター仕様可能

○紹介はしなかったけど、チルト構造の液晶

悪いところ

●金額が高い

●バッテリーの持ちが悪い

●オンオフ時に時間がかかる

以上の点から、コンデジからのステップアップで、風景写真や散歩・旅行のスナップにはいいかも。防塵防滴なので多少の雨でもいけるだろう。PLフィルターを取り付けれる所がさらに風景写真に持ってこいだ。一眼を持っているのであれば、あえてセンサーサイズの小さいこのカメラを買うのは抵抗があるだろう。このカメラと買いたいレンズを見比べながら考えよう。一眼を持っていたとしてもこの焦点距離のF値は非常に魅力的だ。

「写真を撮る」ことに真面目になることが出来るスペックを持ち合わせたネオ一眼と呼べるカメラだ。

 - カメラ ボディ ,