とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

中望遠でオススメ、smcPENTAX-DA*55mmF1.4SDM

      2015/06/29

現行の純正唯一のF1.4大口径レンズ

リコーイメージング公式より DA*55mmF1.4

リコーイメージング公式より DA*55mmF1.4

FA★85mmF1.4等もあるけども、現在ディスコンしちゃっており現行するレンズでF1.4の明るさを使える純正レンズはこのレンズのみ

現行品以外だと、FA85mmF1.4だったりP-M50mmF1.4だったりが存在するので、中古ショップやオークションで探して見よう。FA85mmは結構な価格で取引されている。

同様の焦点距離でサードパーティレンズだとSIGMAの50mmF1.4。フルサイズ対応なのでこれはこれでアリ。が、非公式ながらDA★55mmもフルサイズで使えちゃったりするそうなので、お値段もお手ごろで特に防塵防滴のF1.4は現行品でオンリーワン。かなりおススメ出来ると思う。

このDA★55mmはスターレンズの中でも飛びぬけた描写性能で、スターレンズで買うなら★55mmか★300mmと言われるくらいだ。もちろん★ズームも使い勝手の良い便利ズームなので揃えておいても良いとは思うが、描写性能だけで言うとこの2本のレンズには敵わないだろう。

ユーザーとして

マップカメラで中古の並品を42,000円で購入して使用している。箱も無く、レンズとフードとキャップだけだったけども、撮影する分には全く問題無い。新品だと5万強とスターレンズの中では一番安いレンズだったりする。

AF

F1.4の大口径が初めてだった事もあり、ピント面の薄さに愕然。オートフォーカスは合うときは素早く合掌するけども、合わないときはどうしても合わない。中央のAFスポットを使用してもかなりの後ピンになる傾向。個体差かどうかはなんとも言えない所。

また、被写体がナナメな時にはなかなか合掌しなかったりする。グイっとピント合わせにかかっても、細かい部分を優柔不断で決めれない感じ。

描写傾向

さすがに開放で撮影すると色収差がかなり目立つ時がある。が、ちょっと絞ったり逆光を避ければ問題無い程度。等倍鑑賞すればそれなりに出ているけど、ブログや現像する分には気にならない。

絞るとカリッとシャープに写るので、個人的にはかなり好み。SIGMAレンズの様な解像度に加えて、コントラストも強めに利くのでかなりの解像感を得ることが出来る。風景撮影にはモッテコイの1玉。

APS-Cで55mmは被写体を切り取り易い焦点距離で、ちょっと引けば全体像を写せるし寄ればバストアップでと言った撮影には適している。おまけに大口径なので10mほど離れた被写体だとしても絞り開放でしっかりと切り取ることが出来ちゃうのは面白い。

ユーザーレビュー

購入先早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ 公式
smcPENTAX-DA*55mmF1.4SDM 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
公式
Kenko PRO1D 58mm C-PL 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
Kenko PRO1D 58mm ND4 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
Kenko PRO1D 58mmプロテクトフィルター 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
PENTAX レンズフード PH-RBH58 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
公式
PENTAX 58mm レンズキャップ O-LC58 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
公式
PENTAX レンズケース S90-100 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
公式

レンズ構成図

リコーイメージング公式より レンズ構成図

リコーイメージング公式より レンズ構成図

レンズ仕様

レンズタイプ 望遠単焦点
焦点距離(35mm判換算) 55mm(84.5mm)
開放絞り値 F1.4
最小絞り F22
画角 28.6°
レンズ構成 8群9枚
絞り羽根枚数 9枚
最短撮影距離 0.45m
最大撮影倍率 0.173倍
フィルター径 58mm
最大径 x 長さ 70.5 x 66 mm
質量(重さ) 375g

関連ページ

 - PENTAXレンズ, PENTAX中・望遠レンズ, レンズ