とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

蕎麦食べ歩き 7 ~永平寺 山楽亭~

   

さて、毎度毎度のそば食べ歩き。今回は大本山永平寺のお膝元、元祖手打ちそばと銘打ってある蕎麦屋に立ち寄ってみた。前回この周辺で入った蕎麦屋「一休」の近くにあり、どちらにしようかな~と迷った店である。

soba-sangakutei02

店内に入ってみると、う~ん、田舎のレストランと言った内装だ。いや、悪くは無いが良くも無いといった所。まだ一休の方がこの点では上だ。店内は蕎麦屋と扉を挟んでお土産物屋とに分かれている。運が良ければ手打ちそばを作っている光景を見ることが出来るだろう。

今回はも例に習っておろし蕎麦を頼んだ。900円だ。

soba-sangakutei01

出てきたものはぶっかけのおろし蕎麦のみ。そば湯は無し(ちい!これは期待はずれか!)薬味は辛味大根と粉末状の胡麻とかつお節。

う~ん、見た目はイマイチだなあと思って食してみると、あら不思議。以外とイケる!ツユは濃い目(醤油ではなく、ダシ的な濃さ)で味がハッキリしており、それに負けずと辛味大根も主張する。ツユか辛味大根かはわからなかったが、辛さの中にほんのりとした甘さを感じる事が出来る味付けになっている。そこがまた美味しく、印象に残った。

一休に比べると、量も少なく値段も高め。だが、一休よりか「おろし蕎麦」を食べた気分にしてくれる。彼女とデートなら一休で間違いない。店員の気配りもあるし、観光地としてのおもてなしを分かっている。

おろし蕎麦を食べたいのなら、山楽亭だ。ちょっとくらい愛想は悪いが、味は良い。おろし蕎麦に拘らなければ、ちょいと安い一休の方が食べやすいだろう。

ご愛読ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログへ

そば処 山楽亭 情報

住所 福井県吉田郡永平寺町志比23-31-10
営業時間 10:00~16:00
定休日 水曜

MAP

 - 吉田郡永平寺町 ,