とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

中古情報 SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

      2015/04/15

DSCF2338

悩んだ挙句にFALTDの為、コイツを手放そうかと葛藤中。
というわけで今回も、私が出品したレンズのお話。
葛藤中なのでとりあえず出品してみて落札されなかったら使い倒そうかと…。

SIMGA 18-35mm F1.8 DC HSM+USBDOCK 楽天オークション
(売れました)

良いレンズなのだが、800gちかい重さが許容範囲を超えかけており、肩が凝ってきたと言うのが正直な所。photozoneなどでもレンズ自体の評価はかなり良く、ズームにあるまじき高評価

PENTAX K-3 / SIGMA 18-35mmF1.8

PENTAX K-3 / SIGMA 18-35mmF1.8

泣き所はやはりAF。個体差もあるのでUSBDOCKでの調整はほぼ必須。これが手間で手間で…。但し、それを済ますと吐き出す画像はカリカリ解像の写真。もちろん絞ればF1.8のボケを得ることも出来る。ボケについて言えば単焦点ほどのボケ味ではないので、そこは注意しよう。私は主に夜景でもストロボを焚かないシャッタースピードを稼ぐ為にF1.8を使っていた。また、純正SDMに比べるとHSMは遅い気がする。

2IMGP0214

PENTAX K-3 / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

しかし、そんな欠点があったとしても、Kマウントの広角で高画質・大口径はかなり貴重な存在。開放から18mmの解像度は相当なもので、photozoneのデータも見るに絞らなくてもカリカリ状態。もし、FALTDに満足したらこれを買いなおす予定。

  • ×大きい・重い・高いの3高
  • ○高評価のカリカリ解像度
  • ○F1.8通(特に貴重な広角側)
  • ×USBDOCKで要調整

 - カメラ, レンズ