とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

【評価・作例】ツアイス初の手ぶれ補正搭載ズーム『Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS』

      2016/12/01

E 16-70mm F4 ZA

レンズ構成には非球面レンズを4枚(うち一枚はソニー独自の高度非球面レンズを採用)し効果的に収差を補正する事でAPS-Cサイズながら小型化に成功。高性能なカールツアイスレンズを気軽に持ち歩けるようにしている。なにより特筆すべきは長いカールツアイスブランドとしては初となる手ぶれ補正搭載モデルとなった点を挙げることが出来る。

外装はアルミニウムを使った金属製で堅牢な造りとなっている。重量があるかと思いきや、内側を樹脂とする事で堅牢さと機動力を両立。

フォーカシングはインナーフォーカス形式を採用しているのでレンズ全長がピント移動による変化は無い。(ズーミングによる変化はある)AFはとても速く、かつ精確に動作する。ファストハイブリッドAFに対応しているので、α6300などの高性能AFを搭載しているミラーレス一眼と組み合わせると快適なフォーカシングを体感できる。

解像力は開放からしっかり使っていける性能を持っている。特に広角端の解像力は素晴らしく、開放から最大限に性能を発揮できるだろう。エッジのキメ細かいシャープネスは単焦点並みの鋭さを持っており、申し分ないもの。

望遠端でもその性能は維持されており、F5.6~F8の間でピークとなる。中間域は開放で周辺部にやや甘さを感じるものの1段絞れば解消して同程度の解像力を発揮。

ボケも全体的に綺麗で非球面レンズを4枚も使用しているような感じには見えない。

ネックとなるのが色収差で広角では周辺部が目立つ傾向にあり、中間~望遠端にかけては中央も周辺部に近い程度に目立つ。倍率色収差はボディでデジタル補正をかけても解消しきれない場合があるので適時ソフトウェアにおいて調整する必要がありそうだ。

逆光耐性は十分でありコントラストは十分に保たれている。

悩みの種はAPS-CサイズのF4ズームに約8万円程度の価値を見出せるかどうか。さらに防塵防滴仕様では無いので、ハードなロケーションやコンディションの変化に弱い点がある。防塵防滴仕様のα6300の登場で耐候性のあるレンズが欲しい場合にはFEレンズを選択するしか無い。

動画撮影も行うのであれば『E PZ 18-105mm F4 G OSS SELP18105G』というパワーズームに対応したズームレンズも存在する。描写性能はやや落ちるがインナーズームに加えて、パワーズーム、ズームレンジの幅などに優れている。

作例

参考サイト

購入早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
フロントキャップ ALC-F55S 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
55mm プロテクトフィルター 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
55mm PLフィルター 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
55mm NDフィルター 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

レンズ仕様

名称 Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS
型名 SEL1670Z
レンズマウント ソニー Eマウント
対応撮像画面サイズ ●APS-Cフォーマット専用
焦点距離(mm) 16-70
焦点距離イメージ(mm) *1 24-105
レンズ構成 (群-枚) 12-16
画角 (APS-C) *1 83°-23°
開放絞り (F値) 4
最小絞り (F値) 22
絞り羽根 (枚) 7
円形絞り
最短撮影距離 (m) 0.35
最大撮影倍率 (倍) 0.23
フィルター径 (mm) 55
ADI調光対応
手ブレ補正 レンズ内手ブレ補正方式
手ブレ補正段数
テレコンバーター (1.4x)
テレコンバーター (2.0x)
フードタイプ 花形バヨネット式
外形寸法 最大径x長さ (mm) 66.6 x 75
質量 約 (g) 308
付属品
フード (型名) ALC-SH127
レンズフロントキャップ
レンズリヤキャップ
ケース ソフトケース
その他付属品

MTFチャート

E 16-70mm F4 ZA -mtf

レンズ構成図

E 16-70mm F4 ZA -lens

 - SONYレンズ, SONY標準レンズ, カメラ, レンズ