とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

EOS DIGIC 6世代のAPS-C一眼カメラ『80D・8000D・M3』全部使って感じる5ポイント

      2016/08/31

まえがき

意識して購入している訳では無かったのだが、気がついたらDIGIC6世代の一眼カメラを『EOS M3』『EOS 8000D』『EOS 80D』3機種も渡り歩いていた。

価格や機能性にややバラつきがあるものの、画質面では『2400万画素のセンサーと画像処理エンジンがDIGIC 6』という共通点があったりする。EOS 80Dでダイナミックレンジが高感度性能がやや向上しているのものの、フルサイズやマイクロフォーサーズとの差に比べると微々たるものだ。

同じような画質に異なる価格や機能性で「どのモデルを買えば良いのか?」と悩んでいる方の後押しとなるべく、全体的にざっくりと所感を書き連ねていこうと思う。

機能操作性・拡張性

機能操作性:80D>8000D>EOS M3

PS「ディテール重視」

ピクチャースタイルには5Ds/Rから導入された「ディテール重視」が追加されている。高画素機に有効な線の細いシャープネスで自然な解像感を高める事が出来るので、風景や物撮りに重宝する。

クリエイティブオート・クリエイティブアシスト

EOS M3には従来のクリエイティブオートを発展させた「クリエイティブアシスト」が搭載されている。これは難し専門用語を抜きにして「ボカしたい」「明るくしたい」という表現で設定が可能なお手軽モードだ。

今までの「CA(クリエイティブオート)」では電源オフ時に設定がリセットされる仕組みになっていた。しかし、クリエイティブアシストでは6つのカスタム設定を保存する事が出来るので活用シーンが増えている。

特にカメラを他人に渡して撮影して貰うときに「イメージと違う写真になってしまった」という事が少なくなるので便利。

サブ液晶の情報量の多さはさすがミドル機EOS 80D

P9820437

80Dは「サブ液晶の表示位置」と「付近のボタン位置」が関連付けられており、操作するにあたってとても見易く使いやすい。

8000Dにもサブ液晶は搭載されているものの、Kissサイズのボディに配置されているのでそう大きく液晶表示されている訳ではない。80Dの様に豊富な情報を表示出来ないので過信は禁物だ。

とは言え、絞り値などの基本的な情報を読み取ることは出来るので無いよりもあった方が便利なのは確か。個人的に言えばサブ液晶ついてた方が「高級機っぽい」というデザイン的な意味あいも。

どの機種もコマンドダイヤルが2つ搭載されているが…

EOS 80D

P9820435

EOS 8000D

P1000069

EOSD 80Dのコマンドダイヤルは上位機種に近いデザインでしっかりとした造りになっている。8000D・M3は背面ホイールがやや小さく、十字ボタンにホワイトバランスなどのショートカットが設定してあるので誤操作する可能性がある。

ファインダーは三者三様

KS2P7023

EOS 80Dは視野率100%の光学倍率0.95倍なペンタプリズムを採用しているので、3機種の中では最も見易い。

8000Dはペンタダハミラーを採用した視野率95%の光学倍率0.82倍と抑え気味なスペックだ。ファインダーが狭いので全体像を捉えやすいという利点もあったりする。とは言え視野率が100%で無い為、周辺部のフレーミングには気をつける必要がある。

EOS M3は別売りオプションのEVF-DC1を装着すれば視野率100%の電子ビューファインダーを使うことが出来る。このファインダーはチルト機構を有しているので、ファインダーを覗きながらローアングルも可能という逸品。今年発売した28mmF3.5マクロとの相性は高いと思われる。

EOS 80Dは防塵防滴仕様だが…

この3モデルの中では唯一防塵防滴を施してあるモデルはEOS 80D。雨やコンディションが変化しやすい環境などで機材の心配をしなくても良いのはとても有り難い。特にEOS 80Dは前モデルの70Dと比較して改善された防塵防滴となっている。

ただし現状で、EF-Sレンズに防塵防滴レンズが存在しない。Lレンズやサードパーティの防滴レンズであればその仕様が活きてくるものの、キットレンズや安い単焦点の場合には防塵防滴が付与されていないので雨天時はしっかりと対策をとる必要がある。

80Dの防塵防滴を活かすのであれば、10万円クラスのレンズを購入する必要がある。

軽くて小さいM3・8000D

ミラーレス一眼であるEOS M3は言うまでもなく一眼レフ機と比べてコンパクト。さらに専用設計されたレンズも小さい為、システムをとても小さく纏める事が出来る。

8000DはKissシリーズの流れを組むので、コンパクトなカメラになっている。持ってもそこまで重くないので、長時間運用するのであれば身体的に楽。

拡張性:80D=8000D≠M3

バッテリーグリップ装着可能な80Dと8000D

P1000075エントリーモデルながらEOS 8000Dにも専用のバッテリーグリップが別売りオプションとして用意されている。

バッテリーを2個搭載出来るので長時間の撮影が可能だ。特に電池の損耗が激しいライブビューや動画などでは有り難みが大きい。

バリアングル・チルト

P1000295縦持ちの場合に便利であり、バリアングル液晶と組み合わせれば縦のローアングルもお手の物。

KS2P7034M3は上180°下45°程度のチルト機構となっているので、縦持ち時のローアングルへの対応は難しい。

ただし、引き出し式の稼働液晶パネルはバリアグル式よりもクイックな操作が可能な点はメリットと言える。

M3はオプションアイテムで变化自在

IMGP5033M3は本体にファインダーが搭載されていないものの、別売りオプションでチルト機構を有する電子ファインダーを装着する事が可能。

何気にEOS一眼で初の電子ファインダー機だったり。ファインダーの見え味は競合クラスと比べて劣らずと言ったところで、ファインダー倍率はそこまで高く無い。

IMGP4315フランジバックが短い事を利用したマウントアダプターを装着すれば色々なレンズを使う事が出来る。

描写・シャッター性能

描写:80D>8000D>M3だが…

ダイナミックレンジが広いEOS 80D

EOS 80D + EF-S18-135 USM 76mm F8 1/125s ISO1000

EOS 80D + EF-S18-135 USM

DxOMarkにキヤノン機のセンサースコアが掲載されている。80Dは7D MK2を上回るダイナミックレンジを有しているものの、高感度に行くにつれてその性能はスポイルされていく。

ISO800では大きな差も無くなってしまうので、あまりこの点で贔屓目に見ないほうが良いかもしれない。低感度で風景を撮る事が多いのであれば80Dがベストなのだが、日常的に使う上で大きく差が開くシーンは限られてくる。

EOS M3 + EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM

EOS M3 + EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM

この様なシーンではダイナミックレンジが広いEOS 80Dの方が階調豊かで使い勝手は良いだろう。

レンズに依るところが大きい

EOS 8000D+EF70-200mm F2.8L IS II USM

EOS 8000D+EF70-200mm F2.8L IS II USM

EOS M3 + EF-M 11-22mm F4-5.6 STM

EOS M3 + EF-M 11-22mm F4-5.6 STM

EOS 8000D +EF40mm F2.8 STM

EOS 8000D +EF40mm F2.8 STM

結局の所、カメラ側では大差がつかないと思う。安いボディを購入して、差額分でレンズを購入した方が満足度が高い場合もあるだろう。

特にEOS-Mシリーズには評価の高い超広角ズーム『EF-M 11-22mm F4-5.6 STM』はオススメ。APS-Cセンサーサイズにしてはかなりコンパクトな超広角レンズで持ち運びが手軽。さらに描写は全域で安定しているので、とても信頼度が高い。また、純正広角ながら3万円台で購入出来るためコストパフォーマンスが非常に高い点もオススメ出来るポイント。新しく発売された『EF-M 28mm F3.5 マクロ IS STM』という超便利なマクロレンズも登場し、よりいっそうEOS-Mの魅力が高まっている。

ただし、EOS-Mのバリエーションは少なく自由度はそこまで高く無い。不足する類のレンズに関してはアダプター経由でEF、EF-Sを装着するしか無い。

P1010443対して、EOS 8000Dはエントリーモデルながらグリップを装着して白レンズと合体してもバランスは良好だ(大ぶりだが)。

後述するが、EOS 80Dと比べてAFも目を覆いたくなるような使い勝手でも無い。

AF:80D>8000D>M3

測距点はEOS 80Dが45点オールクロス、8000Dが19点オールクロス、M3は49点の像面位相差となっている。

くいつきは、やはり位相差AFセンサーを用いた45点オールクロスが抜きん出る。

EOS 8000D+APO 150mm F2.8 EX DG MACRO

EOS 8000D+APO 150mm F2.8 EX DG MACRO

と言っても、80Dの前モデル『EOS 70D』は19点オールクロスで8000Dと同程度。それを考えるとEOS 8000Dだって捨てたもんじゃない。

また、8000Dはサーボに80D』同様「AIサーボAF II」を採用。8000Dでは測距点の密度が低いものの、頑張ればブンブン飛び回る蜂も捕捉出来る。

ライブビューにおいては、EOS 80Dが「デュアルピクセルAF」、8000DとM3が「ハイブリッドCMOS AF III」を搭載している。全有効画素を位相差AFとして利用出来る80Dが一歩リードしている。

EOS 8000D + EF70-200mm F2.8L IS II USM

EOS 8000D + EF70-200mm F2.8L IS II USM

1点AFの精度も良好で、やや端の測距点を使った場合にもピントはしっかりと合う。

「80D・8000Dの光学ファインダー越しAF」とくらべると、M3の「ハイブリッドCMOS AF III」はややもっさりしている。M3で第3世代となった像面位相差の方式だが、まだまだデュアルピクセルAFには及ばないようだ。

ドライブ:80D>8000D>M3

RAWで撮るか撮らないか

やはりこの項目でも最新ミドル機として80Dの使いやすさが最も高い。RAW連写で20枚と他社の競合クラスと比較しても遜色無い性能だ。

EOS 8000D+EF70-200mm F2.8L IS II USM

EOS 8000D+EF70-200mm F2.8L IS II USM

EOS 8000D+EF70-200mm F2.8L IS II USM

EOS 8000D+EF70-200mm F2.8L IS II USM

EOS 8000D+EF70-200mm F2.8L IS II USM

EOS 8000D+EF70-200mm F2.8L IS II USM

EOS 8000Dでも連写出来ると言えば出来る。ただし、RAWで撮影すると僅か7枚でバッファが詰まる。後処理を施したいものの、コマ数を稼ぎたいのであればJPEGオンリーで攻める必要が出てくる。

純正レンズを使っているのであれば、DPPでデジタルレンズオプティマイザをかましたくなる所なので悩み物。やはり連写でも後処理でしっかりと編集したいと思うのであればEOS 80Dをチョイスしてみよう。

M3はさらに絶望的でRAW連写は5枚でバッファが詰まる。事前に露出やホワイトバランスなどは追い込んでおくのがベターだろう。JPEGであれば連写枚数は撮影枚数はかなり伸びる。

まとめ

うごく被写体が多い
  • RAWで追い込む事が多いのであればEOS 80D
  • RAW連写しない・撮って出しJPEGならば8000DやM3も検討
風景・物撮りが多い
  • 「ディテール重視」をボディ内で使いたいのであればEOS 80D
  • 特に帰宅後パソコンで追い込むつもりならばEOS 8000D・M3も検討
8000Dを買う時に悩んでる理由が
  • ファインダーの見にくさならEOS 80D
  • 一眼レフの大きさに戸惑っているのならEOS M3
  • 画質ならEOS 8000Dでも十分
EOS 80Dを買う時に悩んでいる理由が
  • 価格であれば、思い切ってEOS 80D
  • 大きさの場合は8000D・M3
EOS M3を買うときに悩んでいる理由が
  • 小さすぎるのであれば、EOS 8000Dも検討
  • 画質ならEOS M3でも十分

購入早見表

EOS 80D

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
EOS 80D ボディ 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
EOS 80D EF-S18-55 IS STM レンズキット 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
EOS 80D EF-S18-135 IS USM レンズキット 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
EOS 80D ダブルズームキット 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

EOS 8000D

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ 三星カメラ
ボディキット 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
ダブルズームレンズキット
・EF-S 18-55mm IS STM
・EF-S 55-200mm IS STM
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
高倍率ズームレンズキット
・EF-S 18-135mm IS STM
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
ハイスピードレンズキット
・EF-S 18-135mm IS USM
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

EOS M3

EOS M3 ボディ
  楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
ブラック 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
ホワイト 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
EOS M3・EF-M18-55 IS STM レンズキット
  楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
ブラック 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
ホワイト 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
EOS M3・ダブルレンズキット
  楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
ブラック 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
ホワイト 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
EOS M3・ダブルズームキット
  楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
ブラック 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
ホワイト 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

キヤノン関連ページ

 - Canon, EOS 8000D, EOS 80D, EOS ミラーレス一眼, カメラ, カメラ ボディ