「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

「海外の評価」 一覧

オリンパスM.ZUIKO ED 9-18mmは四隅が甘いが携帯性抜群の超広角【海外の評価】

The Photobrographerがオリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm」のレビュー記事を公開しています。 四隅の甘さを指摘していますが、概ね良好で携帯性と相まっておスス ...

ソニー α9は高感度でも良好な発色だがα7R IIのノイズ量との差は僅か【海外の評価】

DPREVIEWが発売前のソニーEマウントフルサイズ ミラーレス一眼「α9 ILCE-9」の体験試写会での感想(画質・AF)を記事として発信しています。RAWのノイズ量はα7R IIと大きく変わらない ...

LEICA DG 8-18mm F2.8-4.0はパンチがある画質で際立った解像力【海外の評価】

ePHOTozineにて「LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH.」のレビューが公開されています。 解像力は良好で、特に色収差がかなり抑えられている点が ...

Batis 135/2.8は完璧な光学性能だがBatisとしては価格が高い【海外の評価】

Dustin AbbottがカールツアイスのBatis 135/2.8についてレビュー記事を公開しています。 どのサイトでも「光学性能は完璧」という声の多い135mmですが、このサイトでも同様の結論と ...

Batis 135/2.8は性能面で欠点の少ないレンズ【海外の評価】

PhotographyBlogにBatis135/2.8のレビュー記事が公開されています。 高価なレンズであることには違いありませんが、それ以上に魅力的なレンズのようですね。135mmと言えばシグマの ...

135mm F1.8 DG HSMは素晴らしい解像力をボケを持つレンズ【海外の評価】

PhotographyBlogにシグマ 135mm F1.8 DG HSM(ニコン用)のレビュー記事が公開されています。 海外のレビューサイトでも絶賛の135mmですが、このサイトでも同様のようですね ...

α9はプロがシステム変更する価値のあるカメラ【海外の評価】

DPREVIEWがα9の記事を発信しているのでざっくり抄訳。 DPREIVEW:私がα9に感銘を受けた理由 一見するとα7シリーズとよく似ているが、ボタンやダイヤルは全てより良い感触になっている。 A ...

シグマ 135mm Artは四隅の解像力はEF135Lの絞った中央画質より優れている【海外情報】

Lenstipがシグマの135mm F1.8 Artのレビューを公開しました。 Lenstip 正直に言って、解像力について私は何を書けばいいだろうか?シグマ 85mm F1.4が驚きの絶頂だと思って ...

LEICA 12-60mmとM.ZUIKO 12-40 PROの徹底比較【海外の評価】

MirrorlesscomparisonがLeica12-60とM.ZUIKO12-40 PROを比較検証した記事を投稿したので一部をピックアップしました。 レンズの造りと操作性 どちらもプロフェッシ ...

PENTAX KPは新しいデザインを提案する画質の優れたカメラ【海外の評価】

ePHOTOzineがPENTAX KPのレビュー記事を投稿していたので、ざっくりピックアップしてみました。 Hands on ファインダーはカメラ背面から突き出ている訳ではないので、大きな鼻の場合に ...