とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

こっちみんな(写真ログ) PENTAX K-3 / Tokina 70-210mm F4.5-5.6 AF

   

PENTAX K-3 / Tokina 70-210mm F4.5-5.6 AF

PENTAX K-3 / Tokina 70-210mm F4.5-5.6 AF

坂井市三国町の畜産試験場にて、ボサボサの羊。10時から無料で利用出来、羊の他にも山羊や牛もいたりする。三国に来たのなら立ち寄って見よう。お触りも出来ちゃうんだな!

この日はTokinaの古レンズを試しに出かけていた。フードが無い上にフルサイズ対応レンズ。なので、ファインダー越しには光源を入れていないつもりでも、実は入っちゃっていたりする。おかげ様でフレアやゴーストが思いがけないシャッターチャンスを邪魔をしたりする。

しかし、それさえ気にしなければ全く問題なく使用出来た。APS-Cならば、描写も中央の良い部分だけ使えるしパープリンも絞れば結構主張しない。AFも使えるし、もちろんAEだって使える。現行品のデジタル対応レンズを買うよりも、ジャンク屋のレンズで事足りるならばかなりコストを抑えて一眼システムを構築出来る。

ま、古レンズは失敗も多いけどね。基本は焦点距離ごとに揃えるのが良いだろう。あまり被った距離の被ったレンズを買ってもおそらく使わない、防湿庫の肥やしでしかない。MFの単焦点レンズも安いのがオールドレンズの良いところだが、あまり撮影に時間を掛けることが出来ない方はやめた方がいいだろう。PENTAXのAF古レンズだと、今回のようなTokina製や純正のFAシリーズなど。

ジャンクなら1000円程で売っている事もあるので探してみよう。もちろんカビカビなレンズを引き当てないように気をつけたい。

 - 三国町, 写真, 道中録